TOP ローカル 大阪 手毬寿司がかわいい♡ 日常でも、特別な日にも食べたい「癒やされごはん」【大阪】
ハレとケ

手毬寿司がかわいい♡ 日常でも、特別な日にも食べたい「癒やされごはん」【大阪】

2022.03.24

みなさん、“ハレの日”と“ケの日”という言葉をご存じですか? “ハレの日”は儀礼や祭りなどの特別な日を、“ケの日”は日常の生活を表し、日本人の伝統的な世界観を表現した言葉です。

今回は、特別な日のごはんと日常のごはん、どちらもいただける『日本のいいもの食堂 ハレとケ』をご紹介します。

■2020年にオープンした「グローバルビレッジ津雲台」

ハレとケ

画像:奥村陽子

阪急・山田駅から徒歩5分のところにある『patonaグローバルビレッジ津雲台』は、2020年にオープンした複合施設。医療、福祉、住居、商業が集まった新しい街の拠点として誕生しました。

ハレとケ

画像:奥村陽子

施設内の1つ、サービスつき高齢者向け住宅『グランヒル・ユニバ中銀』の1階に『日本のいいもの食堂 ハレとケ』があります。周辺には大阪大学の教職員や留学生向けの宿舎もあり、地域住民の交流も目的として、“日本のいいもの”を食を通して伝えていくことをコンセプトにしているのだとか。

■SNS映え間違いなし!華やかで見た目も楽しい「手毬寿司」

ハレとケ

画像:奥村陽子

お祝いごとの日の食事の代表格のお寿司。本来「酸っぱい」という意味で「酸し」となる「すし」ですが、縁起のいい当て字を用いて「寿司」となったのだとか。

『つくも手毬10貫』(店内 1,450円・税込)はお寿司の中でも、華やかで目でも楽しませてくれる手毬寿司。シャキシャキとした歯触りも楽しめるきざみわさびがついていて、本わさびの上品な香りがします。

ハレとケ

画像:奥村陽子

お寿司の種類は、那智勝浦直送のマグロの他、その日の仕入れによって異なるネタがラインナップ。訪れるたびに、その日の“日本のおいしい”に出会うことができます。

『茶碗蒸し』、『小うどん』(店内 各+420円・税込)や、『野菜天ぷら』(店内 +640円・税込)も追加可能。その他、『那智勝浦直送 まぐろ丼』(店内 1,960円・税込)や、まぐろとメカジキを使用した『那智勝浦直送 まぐろ2色丼』(店内 2,180円・税込)があります。

■銅羽釜で炊かれた絶品ご飯

ハレとケ

画像:奥村陽子

日本人にとって日々のおいしいは、やっぱり白米! こちらでは、ご飯にとことんこだわり、銅羽釜を使用した炊きたてご飯がいただけます。

ハレとケ

画像:奥村陽子

注文してから炊き上げられるので、炊きあがりに20分ほどかかりますが、蓋を開けると、湯気の中から光輝くご飯が……!

純銅製の羽釜は熱伝導が高く、お米をムラなく芯から炊き上げるのだとか。天然木の蓋が重しとなって、釜の内部に適度な圧力がかかることで、本来なら吹きこぼれるうま味成分をご飯に吸収させることができるそう。

ご飯はその日の気分に合わせて“おかゆ”から“かため”まで炊きあがりが選べます。

ハレとケ

画像:奥村陽子

『トロ鯖の塩焼きのお膳』(店内 1,300円・税込)は、じっくりと火入れをした柔らかい鯖とあたたかいご飯は黄金コンビ! お膳メニューには、お味噌汁と小鉢2種、焙じ茶がセットになっています。

■「ルクア イーレ」の人気スイーツ「hi-cheese」も併設

ハレとケ

画像:奥村陽子

店内には、『ルクア イーレ』に出店している『hi-cheese』のチーズケーキ店も併設。濃厚チーズテリーヌやカラフルなレアチーズケーキがいただけます。

ハレとケ

画像:奥村陽子

新食感のレアチーズケーキ『キュイキュイ』(440円~・税込)は、季節限定のフレーバーも含めて複数販売。

クリーム、マスカルポーネ、カッテージ、ゴルゴンゾーラなど様々な種類を使用し、フレーバーによって変えているのだとか。

写真は『マスカルポーネ×マロン』、『マスカルポーネ×ピスタチオ』、『ゴルゴンゾーラピカンテ×ドライフルーツ』です。

ハレとケ

画像:奥村陽子

チーズケーキは各種テイクアウトも可能なので、手土産にもおすすめですよ!

また、自家製ツナやこだわりの醤油やポン酢、ジュースなど“日本各地のいいもの”の販売も。

様々なジャンルの日本らしいおいしいお食事が楽しめる『日本のいいもの食堂 ハレとケ』。ぜひ訪れてみてくださいね。

<店舗詳細>
日本のいいもの食堂 ハレとケ
住所:大阪府吹田市津雲台5-11-1-3
電話番号:06-6155-6005
営業時間:11:00~20:00※政府の要請に応じて変更あり
定休日:なし

hi-cheese グローバルビレッジ津雲台店
住所:大阪府吹田市津雲台5-11-1-3(日本のいいもの食堂 ハレとケ店内に併設)
電話番号:06-6155-6005
営業時間:11:00〜21:00

【関連記事】総菜パンのレベルが高い!激戦区・北摂で大人気の 「コッペパン専門店」

当たり前のようにできた事が、当たり前に行うことができなくなった今、“特別な日”も“日常の日”も1日1日の生活を丁寧に過ごしたいですね。『日本のいいもの食堂 ハレとケ』でおいいしいごはんをいただきながら、大切な人と落ち着いた時間を過ごしてみては?(取材・文/奥村陽子)

【画像】
※奥村陽子

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■ファンデなのに美容液!?「マキアージュ」の新作クッションファンデーションできれいが加速!
■仕事や家事の合間などに!ほっと一息つくおすすめの方法をご紹介
■【無料でもらえる】お金との付き合い方で将来のハッピー度が変わる!?「マネープラン」の立て方を大公開!

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■ちょっと気になる「ドモホルンリンクル」、阪急うめだ本店で直接お試しできるんです♡
■【大阪・中之島】大人の女性におすすめ!インテリアショップ「RICH EMOTIONS」って知ってる?

Recommend あなたにおすすめ