TOP ライフスタイル 新年度の時期が見直しのタイミング!プロが教える「衣替えでの整理収納のコツ」
衣替収納

新年度の時期が見直しのタイミング!プロが教える「衣替えでの整理収納のコツ」

2022.03.21

新年度を迎える忙しいこの時期、衣替えまで手が回らないという方も多いのでは……?

子どもも大人も、ライフスタイルの変化が一番多い時期のため、衣類整理に最適なんです。今はウォークインクローゼットを採用している方も多く、衣替え自体しない方も多いかもしれません。しかし快適に暮らすために、衣替えの時期に次のシーズンに必要な服、着たい服の見直しは必要です!

そこで整理収納アドバイザーの筆者が、衣替えでの整理収納のコツをご紹介します。

■服選びで今の自分と向き合う

整理収納サポートの時に、衣類整理でクライアントさんに必ず提案するのが「めんどくさいけれどできるだけ鏡で合わせてみたり、着てみてくださいね」ということ。

筆者は40代です。若いころは流行りのモノに飛びついていたけれど、30歳を過ぎたころから迷いだし40歳前から見た目も体型も変わってきて、好きな服、着たい服でも残念ながら合わないモノも出てきました。衣替えでも去年までしっくり来ていた服が、「今年はなんだか似合わない……入らない……。」なんてことも。

そのため気に入っている服・残したい服ほど、今の自分に合わせてみてください。

衣替収納

画像:ladybug-simplelife

そしてサポートでよくぶつかる壁に、「子育てで本当に着たい服を着られていない、なので数年着ていなくてもまた着るかもしれないから残して置きたい。」という意見があります。その時も数年先の「かもしれない」より、今とちょっと先の未来の自分で考えてみてください。

例えば、ベーシックなものに比べて、流行りやデザイン性のあるものは数年後着られないものがほとんどです。ヒールの靴も「子育てが落ち着いたらまた……。」と思いながら履かなくなったままというのは、あるあるですよね。

筆者が10年以上愛用しているデニムシャツは、1年全く着ないときもあるのですが、たまに袖を通してみると「まだ体になじんでいる……!」と選別の度に残っている服です。そういうものは残して置きましょう。

■子どもの衣替えは必須

衣類収納

画像:ladybug-simplelife

ワンシーズンでも驚くほど成長する子どもたち。大人以上に成長期の子どもの衣替えでの見直しは必須ですよね。

我が家では自分で服を選んで着るようになってからは、子どもたちにも必ず一緒に衣替えをさせています。成長もですが、女の子は特に好みの変化も激しいので、自分で着る服の把握をしてもらいます。

■お勧めの収納方法

奥行きのある収納ケースに、服が少ない場合は前後で季節を分けて収納する方法をご提案します。

衣替収納

画像:ladybug-simplelife

基本は畳んだ衣服を縦に並べます。

衣替収納

画像:ladybug-simplelife

横に並べて奥にオフシーズンをしまいます。こうするほうが、子どもでも半分引き出せば出し入れしやすいんですよ。

【関連記事】学年末に整理すると◎専門家が教える「子どもの作品の整理収納術」

いかかでしたか? 今回の衣替えの参考になりますように。(文/ladybug-simplelife)

【画像】
※ ladybug-simplelife

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■ファンデなのに美容液!?「マキアージュ」の新作クッションファンデーションできれいが加速!
■仕事や家事の合間などに!ほっと一息つくおすすめの方法をご紹介
■【無料でもらえる】お金との付き合い方で将来のハッピー度が変わる!?「マネープラン」の立て方を大公開!

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■ちょっと気になる「ドモホルンリンクル」、阪急うめだ本店で直接お試しできるんです♡
■【大阪・中之島】大人の女性におすすめ!インテリアショップ「RICH EMOTIONS」って知ってる?

Recommend あなたにおすすめ