TOP PR 大阪駅から390円で行けるリゾート!『ホテル・ロッジ舞洲』でご褒美ステイ!

大阪駅から390円で行けるリゾート!『ホテル・ロッジ舞洲』でご褒美ステイ!

2019.09.11

長期のお休みがとれない、毎日忙しい人は必見! 長距離の移動をしなくても、都会からあっという間にたどり着ける、癒しのリゾートホテル『ホテル・ロッジ舞洲』でリラックスできる時間を過ごしてみませんか。

 

■大阪駅から390円でたどり着けるリゾート、『ホテル・ロッジ舞洲』

画像:anna

数年前にリニューアルしたばかりの『ホテル・ロッジ舞洲』は、とにかく自然を感じて欲しいというコンセプトでつくられたリゾートホテル。

都市部から短時間で来れる絶好のロケーションにありながら、喧騒を忘れられる緑豊かな空間が広がっており、一歩足を踏み入れるだけでリゾート気分が味わえます。

(※大阪駅からのアクセスにかかる費用は目安です。ルートによって異なります。)

 

■窓の外に広がる絶景が楽しめる、ホテル別館「NEST(ネスト)」

画像:anna

ホテル・ロッジ舞洲には、本館・別館・ログハウスと3つのタイプの宿泊施設があります。今回ご紹介するのは、スタイリッシュでシンプルなデザイナーズルームと絶景が楽しめるホテル別館『NEST(ネスト)』。

画像:anna

海側の部屋からは、大阪湾を一望。視界がひらけていて清々しい気持ちに! 瀬戸内海の穏やかな海からの心地よい風を感じながら、静かに過ごすことができるのが魅力です。

館内の設備は、おしゃれでスタイリッシュなだけではなく、大阪ゆかりのものがふんだんに使われています。

画像:anna

部屋に備え付けられているタオルは、今治と並ぶ国内2大タオルブランドである『泉州タオル』。

画像:anna

建物のあたたかみのある質感の土壁の素材はなんと、大阪湾の海底の土なんだとか! マグカップも『難波津焼』で、同じく大阪の土を使用しています。

それ以外の設備も椅子が部屋ごとに違ったデザインのものだったり、ヨガマットの貸し出しもおこなっていたりと、細部までこだわられているので、何も考えずに、ただリラックスした時間を過ごすことができます。

 

■ママや女子会で大好評!緑の中で手ぶらでバーベキュー

画像:anna

また、別館のすぐ隣には、緑に囲まれた開放感あふれるロケーションに、全500席の屋根付きバーベキュー施設が。

画像:anna

食材が用意されてるプランもあり、子ども連れのママや、バーベキュー初心者な女子でも、身ひとつでいくだけでOK。スタッフが丁寧に焼き方も教えてくれます。

手ぶらでOKで21:00までのプランもあるので、会社帰りに直行、なんてこともできちゃいます。

画像:anna

写真のセットは、『バリューBBQ』セット(2,300円/人)。しっかりめにお肉を楽しみたい人にオススメです。

画像:anna

見た目がとってもおしゃれなこちらは、写真映え間違いなしのドリンクメニュー『サンセットカクテル』のシリーズ。夕陽の移り変わりを表現した4種類のカクテルはそれぞれかわいくて、みんなで別々のものを頼むと楽しい! ノンアルコールの用意もあるので、お酒が飲めない人も一緒にどうぞ!

時間無制限の飲み放題『FREE DRINK MENU』もおトクです!

lodgemaishima03

画像:anna

豊かな森に包まれた環境で、癒されながら美味しいお肉や魚介を味わって、お腹も心も満たされますよ!

画像:ロッジ舞洲

また、9月からのイチオシ秋の新メニュー、『WABi SABi BBQ(わびさびBBQ)』(2,800円・税込/人)は、「和のこころ」をテーマにした旬の味覚を木の香りと一緒に堪能できる特別なメニュー。

ソースは、わさびとゴールデンマスタードを使ったちょぴりオトナな和のテイストです。

※2019年9月1日〜11月30日までの限定メニューです。

 

■一日の終わりは、日本の夕陽百選にも選ばれている絶景&焚き火を特等席で

画像:anna

BBQを楽しんだあとはNESTのバルコニーへ移動! 宿泊者限定で、日本の夕陽百選にも選ばれた絶景を特等席で楽しめちゃうんです。

画像:anna

天気が良ければ、対岸に神戸の夜景や明石海峡大橋も見られるのだそう。写真では伝わりきらない空の表情の変化は、是非自分の目で確かめてみて!

画像:anna

日が沈んだら、レセプションの建物前に焚き火が灯されます。(※雨天中止)隣接するレストランで購入したドリンクの持ち出しもできるので、お酒を片手にゆらゆら揺れる炎を見つめれば、忙しい毎日もすっかり忘れてしまいそう……

画像:anna

見逃せないのは、期間限定で、炎の色が虹色にが揺らめく幻想的な『アートファイヤー』。

焚き火にちょっとした魔法をかけると変化するカラフルな炎は、まるでオーロラをみているよう。思わず動画を撮りたくなっちゃいます。

 

■大阪リゾート『ホテル・ロッジ舞洲』で、癒しの空間でご褒美ステイ

画像:anna

大阪市内にこんな場所があるだなんて!と思ったアナタ。景色も、空間も、アクティビティも、何もかも楽しめる癒しの空間が『ホテル・ロッジ舞洲』にはあるんです。

日常から少し離れてリゾート気分を味わいたくなったら、すぐに来ることができる抜群のロケーション。

『ホテル・ロッジ舞洲』でリフレッシュして、エネルギーチャージをしませんか?(文・写真/ナカヤマカナエ)

『ホテル・ロッジ舞洲』では公式Instagramを更新中!是非フォローしてみて!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#f分の1のゆらぎ ってご存知ですか? 炎のゆらめき、川のせせらぎ、木の葉が風に揺れる音…科学的にも証明されている、人間を癒やす効果のある現象です。 国民的歌手である 美空ひばりさん、吉田美和さんの歌声にもf 分の1のゆらぎがあるそうです。 ロッジ舞洲では毎日二時間、焚き火をご用意しております。 スマホを置いて焚き火をぼんやり眺め f分の1のゆらぎを感じてください。 #焚き火 #アートファイヤー #虹色焚き火 #虹色 #ホテルロッジ舞洲 #舞洲 #ロッジ舞洲 #舞洲キッチン #森とリルのBBQフィールド #ログハウス #夏休み #ロッジ #コテージ #キャンプファイヤー #焚き火リビング #大阪焚き火 #関西焚き火 #大阪旅行 #大阪研修 #ロッジまいしま

ホテル・ロッジ舞洲 Hotel Lodge Maishimaさん(@hotel_lodge_maishima)がシェアした投稿 –

<施設情報>
大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲
住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-75
電話:06-6460-6688(受付時間:9:00〜20:00)
詳しいアクセスはコチラ!

【画像・参考】
※ ホテル・ロッジ舞洲
※ Instagram(@hotel_lodge_maishima)/ホテル・ロッジ舞洲 Hotel Lodge Maishima
※ anna

Sponsored by ホテル・ロッジ舞洲

Recommend あなたにおすすめ