TOP ビューティー 【脱・マンネリ】ナチュラルかわいい仕上げ♡ 抜け感が出るデイリーメイク術

【脱・マンネリ】ナチュラルかわいい仕上げ♡ 抜け感が出るデイリーメイク術

2020.06.28

マンネリ化しがちな毎日のメイク。たまにはいつもと違う自分になりたいな……どうやったら抜け感を出せるのかな……おしゃれな人ってどうやって化粧してるのかな?と知りたいけれどなかなか人に聞く機会もないもの。

今回はannaアンバサダーで、シューズブランド『OHGA』のオーナー・YURIさんに、抜け感メイクのポイントを教えていただきました!

■メイク前のスキンケア編
(1)美顔器・スチーマー
(2)オイル・化粧水・乳液
■べースメイク編
(1)下地・パウダー
(2)チーク・ハイライト
■アイメイク編
(1)アイシャドウ
(2)アイブロウ
(3)アイライン
■メイクの仕上げ編
(1)マスカラ
(2)ノーズシャドウ
(3)リップ

■1:メイク前のスキンケア編

(1)美顔器・スチーマー

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

まずは洗顔をした後に美顔器を使用! 化粧用精製水を浸したコットンを美顔器に付け、約5分間顔に当てていきます。このとき、スチーマーも一緒に使用することで、お肌がワントーン明るくなるんだとか。

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

美顔器のあとは、パックで保湿していきます。時間があるときはスチーマーを当てながらパックを。

パックをはずしたら、手で優しくなじませていきましょう。パックは肌荒れや保湿力など、自分の肌質や時間帯によって使い分けるのが◎。

(2)オイル・化粧水・乳液

朝の化粧前に使う美容オイルはさらっとしたタイプのものをチョイス。そして美容オイルの後は、化粧水をしっかりと手で肌に浸透させていきます! 化粧水はケチらずにたっぷりと使用していくことがポイントです。

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

最後は乳液でしっかりと水分を閉じ込めながら、保湿していきます。肌に優しくなじませたら、化粧前のスキンケア完了! メイクをする場合は、軽くティッシュオフしておくと化粧ノリもばっちりですよ。

【関連記事】化粧ノリが格段に上がる♡メイク前のスキンケアのポイントをチェック

■2:べースメイク編

(1)下地・パウダー

スキンケアが終わったら、化粧下地を塗っていきます。ベージュ系のものを選べば、ファンデーションいらずで肌への負担も軽減。コンシーラーをプラスすることで厚塗り感もなくなります。

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

その上から無色タイプのプレストパウダーを軽くのせれば、つるんとした透明感のある肌に見せてくれるので◎。ブラシや付属のスポンジでポンポンと優しくのせていきましょう。

(2)チーク・ハイライト

ベースメイクが完成したら、チークで血色感をプラスします。大人女子はナチュラルで肌なじみのいいカラーをチョイスするのが◎。自分のパーソナルカラーに合ったチークカラーを選ぶことで自然な血色感を演出できますよ。

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

チークをのせる場所は目の下から頬にかけてすこし広めに。ほんのり色づく程度にとどめるのがポイントです。

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

大人女子のハイライトは、キラキラしたパウダータイプではなく、内側から光っているようにみえるスティックタイプのアイテムを選ぶのがおすすめ!

スティックタイプのハイライトは指でポンポンと目尻や鼻筋に乗せていきましょう。ナチュラルにのせることで、潤いのあるツヤ肌に魅せてくれますよ!

【関連記事】スキンケア~ベースメイク編・おしゃれさんのデイリーメイク

■3:アイメイク編

(1)アイシャドウ

アイシャドウはベージュ系のナチュラルなカラーがおすすめ。発色が良すぎると浮いて見えることもあるため、肌なじみのいいカラーを単色で重ね付けしましょう。

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

二重幅の中心から何度かブラシで重ね付けしたら、下まぶたの3分の2程度にも同じカラーをのせていきます。目元全体がほどよく色づき上品な抜け感を演出できますよ♡

(2)アイブロウ

眉毛はアイブロウパウダーでふんわりと整えていきましょう。付属ブラシでも書けますが、アイブロウ用のブラシを使用することで、より書きやすく理想の眉毛に近づけることができます。

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

眉毛の形を整えたら、ナチュラルなブラウンの眉マスカラで眉頭の毛を立てていきます。そうすると立体感がでて一気に垢抜けた印象に♡ ほんのりブラウンに色づくのも抜け感が出て◎。

(3)アイライン

毎日メイクでは、リキッドタイプであまり主張しすぎずにペンシルタイプで控えめに引くのがポイント。上下の粘膜を埋めるようにインラインを入れていきましょう。

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

ブラックで目元を囲むときつくなりすぎてしまうので、ブラウンをチョイスして、ナチュラルに目元を強調させましょう。ベージュ系のアイシャドウとも相性抜群ですよ!

【関連記事】アイメイク編・大人女子はナチュラルな抜け感を♡おしゃれさんのデイリーメイク

■4:メイクの仕上げ編

(1)マスカラ

まずはまつげ美容液を塗って、しっかりとまつげをケアしていきます。下地にもなるアイテムを使用すれば、メイク中にもケアできて一石二鳥ですよ!

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

マスカラは何度も重ね付けせずに、ナチュラル感を意識することがポイントです。まつげが上向きになるように軽くマスカラをのせたら、ブラシを縦にしてまつげの毛並みを揃えます。自然なまつげに見えるように仕上げましょう。

(2)ノーズシャドウ

まつげを整えたらバランスを見ながら、ノーズシャドウをブラシで入れます。このときに、アイブロウパウダーなどを使って眉と色味を合わせて顔に統一感を出すのもおすすめです!

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

こちらもあくまでナチュラルに骨格に合った形の影を入れるのがポイント。濃くなりすぎた箇所は、指でポンポンとぼかして顔にしっかりとなじませてくださいね。

(3)リップ

高発色カラーだとやりすぎ感が出て、ヌーディーすぎると顔色が悪く見えてしまう……。そんな方は、透け感のあるシアーなレッドを選んでみて! 程よい色づきが上品さを引き立ててくれます。

画像:YouTube『YURIMAMA TV』

さらにツヤ感のあるタイプをチョイスするのも◎。マットなアイテムよりも顔色が明るく見えるので透明感をゲットしたいときにもおすすめです♡

【関連記事】メイクの仕上げ編・程よい抜け感を♡おしゃれさんのデイリーメイク

今回メイクを紹教えてくれたのは、annaアンバサダーで、シューズブランド『OHGA』のオーナーを務めるYURIさん。YURIさんのYouTube(YURIMAMA TV)では、さまざまなメイクが紹介されているので、ぜひチェックしてみてください!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ YouTube(YURIMAMA TV)

#おうち時間 をもっと楽しみたい方はこちらから
#annaおすすめレシピ はこちら
#オンラインで買える を探している方はこちらから
#いま、悩んでない?

\スポットの最新情報はこちらから!/

#梅田 #天王寺 #堺 #神戸 #難波(なんば)
#京都 #淡路島 #枚方 #姫路 #高槻

今行きたいスポットは?【PR】
人気スポットを巡る韓国ぬいぐるみ旅をチェック
【annaだけの特典あり♡】頑張っている自分へ、贅沢な美容タイムはいかが?
サントリービールの対象商品を買って、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行こう!!

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
オススメの韓たんレシピ
【annaだけの特典も♡ 】あんこ専門店「京都祇園あのん」

Recommend あなたにおすすめ