TOP グルメ 和歌山に来たら絶対持ち帰りたい♡「話題の名物プリン」【和歌山県白浜町】

和歌山に来たら絶対持ち帰りたい♡「話題の名物プリン」【和歌山県白浜町】

2022.07.15

和歌山の観光地といえば白浜町。海水浴場やテーマパークがあり、子どもも大人も楽しめる人気のリゾート地です。

今回は、白浜観光のお土産におすすめしたい、話題の名物プリン『白浜プリン』をご紹介します。レトロなイラストとパンダの愛らしいデザインが可愛い!と話題なんです。ぜひお土産購入の際に参考にしてください。

■お土産にも自分用にも!可愛すぎる「白浜プリン」

画像:MAYU

『白浜プリン』が購入できるのは、新鮮な海鮮や和歌山のお土産が勢揃いしている『とれとれ市場』。

画像:MAYU

お土産コーナーの一角にあり、レトロな雰囲気や愛らしいパンダのイラストにキュン♡ イートインも可能です。

画像:MAYU

ひとつひとつ手作りされた『白浜プリン』。レギュラー商品に加え、期間限定のフレーバーも販売しています。観光に訪れた方は、自分用やお土産用に、全種類揃えて購入する方もいるほど老若男女に人気なんだとか。

画像:MAYU

筆者の推しポイントは、可愛すぎる『白浜プリン箱』(50円・税込)。牛乳パックに見立てたデザインで、どこか懐かしいレトロ感がエモい! 『白浜プリン』が4個入るので、お好みのプリンをチョイスしてみて♡

※紙袋は有料(小・30円/大50円)ですが、3,000円(税込)以上の購入で無料です。

■迷ったらこれ!人気メニュー「白浜プリン」

画像:MAYU

カラメルソース付きで昔ながらの味わいが楽しめる『白浜プリン』(380円・税込)。串本町にある『おわし牧場』で作られた牛乳を使用しており、なめらかな食感が特徴です。プリンならではのシンプルな味わいを楽しみたい!という方におすすめですよ。

■デザートにぴったりな「チョコ」と「抹茶」

画像:MAYU

甘めのプリンをチョイスするなら『チョコ』と『まっちゃ』(各400円・税込)がおすすめ。チョコには甘みが凝縮された、抹茶には宇治抹茶と小豆が入っており和テイストのプリンになっています。食べ比べてお気に入りを見つけてみてくださいね。

■和歌山の味覚をプリンでいただく「うめ」と「みかん」

画像:MAYU

筆者のおすすめは、和歌山の味覚をプリンでいただく『うめ』と『みかん』(各400円・税込)。うめには甘露煮にした国産梅が1粒入っていて、みかんはさっぱりとした酸味が効いています。和歌山に来たら一度は食べてほしいおすすめのフレーバーです。

■期間限定!この夏食べてほしい「ミルク」も販売中

画像:白浜プリン

生クリームとミルクの味わいがどちらも楽しめる『ミルク』(380円・税込)。しっとりと濃厚な味わいに仕上がっており、食後のデザートにぴったり! こちらは夏限定のメニューで、売り切れ次第終了。ぜひ店頭でゲットしてください。

<店舗詳細>
白浜プリン
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521(とれとれ市場内)
電話番号:0739-45-0152(事務所)
営業時間:8:30〜18:30
定休日:なし ※とれとれ市場に準ずる

【関連記事】【9玉500円も!?】わざわざ買いに行く価値アリ!地元の人がおすすめする「和歌山の桃」

白浜に来ると愛らしいパンダのお土産がたくさんあり過ぎて、迷ってしまう!という方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介した『白浜プリン』は筆者もお気に入りで、訪れるたびに購入します。フレーバーごとに味わいや特徴が異なるので、食べ比べもおすすめですよ♡(取材・文/MAYU)

【画像】
※ 白浜プリン/MAYU

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

\annaの情報がLINEで届きます/

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■夏のおでかけ最前線!水族館×動物園×美術館の「ニフレル」の楽しみ方をアンバサダー親子が体験♡
■【大阪・中之島】大人の女性におすすめ!インテリアショップ「RICH EMOTIONS」って知ってる?
必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【アンバサダーが実践!】「肌ラボ® 白潤」で叶える、紫外線に負けない“パーフェクトシンプル”なスキンケア
■今話題の宅配冷凍弁当「nosh(ナッシュ)」とは?annaが実食&徹底レビュー!初回限定2,000円OFF!

Recommend あなたにおすすめ