TOP 子ども ワクワクが止まらない♡ 神戸に「子どもと楽しめる新スポット」が誕生【神戸市中央区・東遊園地】

ワクワクが止まらない♡ 神戸に「子どもと楽しめる新スポット」が誕生【神戸市中央区・東遊園地】

2022.04.16

2022年3月25日(金)、神戸に誕生した『こども本の森 神戸』。

画像:anna

絵本や子どもの学習に役立つ書籍が集まった文化施設で、神戸市役所のすぐそばにある東遊園地内の一番海側、花時計のすぐ前にあります。

今回は、そんな『こども本の森 神戸』をご紹介。子どもはもちろん、大人も一緒に楽しめること間違いなしです!

■いろんなジャンルが楽しめる「子どものための文化施設」

画像:anna

物販コーナーがある入口を通って奥に進むと本がずらりと並び、まさに“本の森”のよう。日差しも差し込んで明るく、木のぬくもりが感じられます。

画像:anna

本は、子どもでも手に取りやすい5段目まで自由に手に取って読むことができ、6段目以上に陳列されている本と同じ本が、5段目までの本棚に陳列されています。

画像:anna

6段目以上に陳列されている本は落下しないように固定されているので安心です。

■本の種類や陳列にもこだわり

画像:anna

探検するように階段下に潜り込むと、そこには洞窟探検に関する本が並んでいるなど本の陳列にもこだわりが。

画像:anna

赤ちゃん向けの本を集めた『あかちゃんの森』では……

画像:anna

段差に引き出しがあり、中には絵本が隠されています。本を発見したり、出し入れしたりと楽しめます。

画像:anna

奥にある『こうべの森』では、震災や街並みなどをテーマにした、神戸に関する本が揃っています。

■読書スペースにも注目

画像:anna

気になった本は、館内のいろいろな場所に置かれた椅子や、本棚のスペースに腰を掛けて読むことができます。

画像:anna

2階への階段は横幅が広く、子どもが座って読んでいても通りやすくなっています。エレベーターもあり、館内の通路は広めなのでベビーカーでもOKです。

■天気がいい日は外で読書も

画像:anna

本は、館内だけでなくウッドデッキや東遊園地内への持ち出しが可能。天気がいい日には外で読書するものおすすめです。

■利用は予約制!空き枠も狙ってみて

画像:anna

当面の間、『こども本の森 神戸』はホームページで予約して抽選に当たった人のみが利用できます。もし抽選終了後に枠が空いたときにもホームページから予約することができるそうなので、空き枠を狙ってみるのも◎。

施設の利用は1日4回に分けて実施され、退出時間になったら閉館のアナウンスが流れて利用者が入れ替わるなど徹底されています。

<施設詳細>
こども本の森 神戸
住所:兵庫県神戸市中央区加納町6-1-1
最寄駅:JR『三ノ宮駅』/阪神・阪急『神戸三宮駅』/神戸市営地下鉄西神・山手線『三宮駅』海岸線『三宮花時計前駅』
電話番号:078-325-1125
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は開館・翌平日が休館)

【関連記事】1日中楽しめる!和歌山の「大人も子どもも夢中になる道の駅」

これからの季節は駅からお散歩しながら行くのもおすすめです。ぜひ足を運んでみてくださいね♡(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ anna

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第2回】「西表島ホテル」で未知なるジャングル&マングローブ探検へ♡

■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

Recommend あなたにおすすめ