TOP グルメ 【阪神梅田本店】絶対食べておくべき♡ 注目の「新スイーツブランド」7選

【阪神梅田本店】絶対食べておくべき♡ 注目の「新スイーツブランド」7選

2022.04.05

2014年から建て替え、改装を続けていた『阪神梅田本店』が、ついに2022年4月6日(水)に全館グランドオープン!

今回は、同日にリニューアルオープンする阪神食品館の『洋菓子ワールド』から、新たにデビューする“スイーツブランド”を7つご紹介します。

(1)イタリアの伝統菓子を堪能できる「ジェルソミーナ」
(2)たっぷりフルーツが美味しい♡ 「フリュテリーカノン」
(3)初の常設店!ピスタチオ好き必見の「ピスタチオマニア」
(4)あの有名洋菓子店監修♡ カスタードにこだわった「CUSTA」
(5)クマのロゴが目印♡ チーズ専門店「ドローリー」
(6)今までなかったダックワーズの専門店「プティナージュ」
(7)おしゃれすぎ♡バターケーキ専門店「クラシカ」
注目のスイーツは他にも♡(関連記事)
(1)おさえておきたい!西日本初出店スイーツブランド3選
(2)売り切れる前に食べておきたい♡注目の限定スイーツ5選


■ついにグランドオープン!阪神食品館の「洋菓子ワールド」

新しい『阪神梅田本店』は、“毎日が幸せになる百貨店”がコンセプトに。特に食べることに力を入れているそうで、今回リニューアルオープンする地下1階の『阪神食品館』では、圧倒的な品揃えと専門性で、さまざまな“食”を楽しめます。

また、約100m続く『洋菓子ワールド』は、33のブランドが並ぶスイーツストリートに♡ そのうち、なんと7つがデビューブランドなのだそう!

■1:イタリアの伝統菓子を堪能できる「ジェルソミーナ」

画像:阪神梅田本店

イタリア菓子専門店『ジェルソミーナ』は、イタリアの地方菓子をメインに取り扱っており、あまり日本では慣れ親しまれていない、新しい焼き菓子が多く並びます。

(1)キアッキェレ(アーモンド)

画像:吉村すみれ

名物は、北イタリア・ロンバルディア州の郷土菓子『キアッキェレ(アーモンド)』(6個入り 1,016円・税込)。賑やかなカーニバルで食べられることから、“おしゃべり”という意味を持つ『キアッキェレ』が名前の由来なのだそう。

小麦粉の風味が感じられる素朴な味わいで、甘すぎないスイーツです。ザクザクしたアーモンドの他に、チーズとフランボワーズのフレーバーが展開されています。

(2)パンテッレリア(チョコレート)

画像:吉村すみれ

雪の結晶のような形をした『パンテッレリア(チョコレート)』(6個入り 1,080円・税込)は、シチリア南西部・パンテッレリア島の郷土菓子です。180℃の油で揚げたシンプルなスイーツで、サクサクと軽い食感なのでスナック感覚でいただけます。

味は、アーモンドをかけたチョコレートと、シュガーの2種類。個包装されていて、さらに90日間日持ちするので、贈り物にもぴったりです。

■2:たっぷりフルーツが美味しい♡ 「フリュテリーカノン」

画像:阪神梅田本店

くだもの菓子専門店『フリュテリーカノン』は、旬のフルーツを存分に楽しめるスイーツブランドです。

“レトロ・キュート”をコンセプトに、見た目も可愛く華やかなスイーツが魅力♡ たっぷりのフルーツを缶に閉じ込めた『フルーツポンチ』をメインに、『缶ケーキ』やマカロンのような『ロンドサブール』など、贈り物にも最適なスイーツを展開しています。

(1)フルーツCanポンチ

フリュテリーKANON

画像:吉村すみれ

『フルーツCanポンチ』(980円・税込)は、『7種の果実』と『季節の果実』の2つのフレーバーが楽しめる看板メニュー。『7種の果実』のフレーバーには、パイナップル・オレンジ・グレープフルーツ・りんご・キウイ・いちご・ブルーベリーがギュッと缶の中に閉じ込められています。

シロップは、ちゅるんとした食感に仕上げられているので食べやすさ◎。そのままではもちろん、炭酸やお酒と割って自分好みのアレンジも楽しめます。

賞味期限は要冷蔵で3日ですが、2日目以降はシロップに果汁が染みて、出来立てとは違った味わいになるのだそう♡ 8種類の果実が入った1日30缶限定の『九龍Canポンチ』(1,026円・税込)も見逃せません。

■3:初の常設店!ピスタチオ好き必見の「ピスタチオマニア」

ピスタチオマニアのイメージ画像

画像:阪神梅田本店

ここ数年じわじわと人気を集めている“ピスタチオスイーツ”に特化した専門店『ピスタチオマニア』。元々イタリアのスイーツブランド『BABBI(バビ)』の代理店として始まり、ピスタチオの魅力を伝えようと2021年1月にスタートしたスイーツブランドです。

(1)ピスタチオフォンデュ

画像:吉村すみれ

焼き菓子メインの『ピスタチオマニア』では初となる生菓子スイーツが『ピスタチオフォンデュ』(648円・税込)。こってりとしたピスタチオペーストに、ローストナッツを混ぜ焼き上げた“バスクチーズケーキ”のようなスイーツです。

北海道産のクリームチーズを使用していて、濃厚でまったりとしたくちどけが絶品! ロゴの入った個包装になっているので、贈り物にぴったりです。

■4:あの有名洋菓子店監修♡ カスタードにこだわった「CUSTA」

CUSTA

画像:吉村すみれ

カスタードスイーツ専門店『CUSTA(カスタ)』は、洋菓子の名店『モロゾフ』が監修し、兵庫県・奥丹波産の卵を使用した、コクのあるカスタードクリームが自慢のスイーツブランドです。

(1)とろけるカスタードクリームのケーキ

画像:吉村すみれ

まるでプリンのような見た目の『とろけるカスタードクリームのケーキ』(432円・税込)は、同店自慢のケーキ仕立てスイーツ♡ ほろ苦いカラメルソースがかかったカスタードムースの中には、とろとろのカスタードクリームとふんわりしたスポンジケーキが層になっています。

濃厚なカスタードが口いっぱいに広がります。スポンジを絡めてプリンケーキのような味わいを楽しんでみて。

(2)その他焼き菓子

キャラメルガレット

画像:吉村すみれ

手土産用の焼き菓子も充実♡ キャラメルフィリングをサンドした『キャラメルガレット』(3個入 360円・税込~)や、カスタードプリンをイメージしてしっとりと焼き上げた『カスタードクーヘン』(1ホール 1,296円・税込)などが並びます。

■5:クマのロゴが目印♡ チーズ専門店「ドローリー」

ドローリー

画像:吉村すみれ

チーズにハチミツをドロっとかける食べ方“チーズwithハニー”をテーマにしたスイーツブランド『ドローリー』。“ドローリー”という名前のクマのキャラクターと黄色い背景がアイコンなんだとか。お店も黄色を基調としたポップな空間♡

(1)ハニーチーズケーキ

ハニーチーズケーキ

画像:吉村すみれ

お店自慢の『ハニーチーズケーキ(カマンベールwithハニー)』(1ホール 1,944円・税込)は、クリーミーなカマンベールチーズのムースとハチミツムースを合わせた濃厚なチーズケーキ。真ん中にアプリコットがサンドされているから、クセがなく軽い味わいなんです!

表面にはとろりとしたハチミツのジュレがかけられ、蜂の巣のような見た目がキュート♡ 冷凍販売なので、好きなときに解凍して自分好みに食べられるところも魅力です。

(2)パウンドケーキ

パウンドケーキ

画像:吉村すみれ

『パウンドケーキ(ゴルゴンゾーラwithハニー)※写真右』(1個入 1,080円・税込)は、年間を通して販売される定番のフレーバー。ゴルゴンゾーラとハチミツの組み合わせは濃厚ですが、生地に混ぜられたレモンがアクセントになって大人の味わい。

『パウンドケーキ(チェリー&カマンベールwithハニー)※写真左』(1,188円・税込)は、季節限定のフレーバー! ドレンチェリーの酸味がカマンベールとクリームチーズを爽やかに食べやすくまとめてくれています。ピンクの断面もとってもキュートです。

■6:今までなかったダックワーズの専門店「プティナージュ」

画像:吉村すみれ

『プティナージュ』は、今までありそうでなかったダックワーズの専門店。店名はフランス語で“小さな雲”という意味を持っているそうで、可愛らしいメレンゲを乗せたさまざまなフレーバーのダックワーズが展開されます。

(1)プティナージュ

画像:吉村すみれ

店名にもなっている『プティナージュ』(324円・税込)は、ダックワーズの上にプレーンのバタークリームを絞り、真っ白なメレンゲを乗せた雲のような見た目。柔らかいダックワーズとサクサクしたメレンゲが相性抜群です。

他にもコーヒー味の『カフェ』(331円・税込)や、フランボワーズ風味の『ロゼ』(331円・税込)など、フレーバーは全部で8種類! それぞれ風味の違うバタークリームがトッピングされているので、食べ比べて自分好みのダックワーズを見つけてみて。

(2)ダックワーズ

ダックワース

画像:吉村すみれ

他にもシンプルな『ダックワーズ』(201円・税込)は、メレンゲとアーモンドプードルからできた柔らかい生地に、優しい甘さのアーモンドクリームがサンドされた一品。冷やして食べるのがおすすめ。暑くなるこれからの季節にもぴったりですよ!

■7:おしゃれすぎ♡バターケーキ専門店「クラシカ」

クラシカ

画像:吉村すみれ

おしゃれな直径12cmのホールケーキが並ぶ『クラシカ』は、クラシカルなバターケーキ専門店。お店自慢のバターケーキは、きめ細かくしっとりとした生地に、優しい甘さのバタークリームを合わせたどこか懐かしく素朴な味わいです。

また、ショーケースにはドライフラワーと一緒にバターケーキが並びます。色とりどりのドライフルーツがトッピングされ、見た目も華やかで思わず写真を撮りたくなりますよ♡

(1)レザン

レザン

画像:吉村すみれ

オープン後は、全7種類のバターケーキが販売予定。『レザン』(2,268円・税込)は、プレーンタイプのバタークリームを表面に塗り、ブルーベリーフィリングをサンドした定番のフレーバー♡

トッピングされた干しブドウやナッツが食感のアクセントになっています。

(2)アメール

アメール

画像:吉村すみれ

キャラメルフレーバーのバタークリームを塗った『アメール』(2,160円・税込)は、コーヒーガナッシュをサンドしたちょっとほろ苦く大人な味わい。甘酸っぱいドライフルーツがトッピングされているので、甘いものが苦手な方にもおすすめです。

他にもバター・小麦粉・卵・砂糖・ハチミツだけで作ったクラシカルな『バターカステラ』(6cm 186円・税込)が並びます。

<店舗詳細>
阪神梅田本店
住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13
電話番号:06-6345-1201

新スイーツが続々と登場する『阪神梅田本店』。デビューブランドをチェックして、トレンドスイーツを楽しんでくださいね♡(取材・文/吉村すみれ)

【画像】
※ 吉村すみれ/阪神梅田本店

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■ファンデなのに美容液!?「マキアージュ」の新作クッションファンデーションできれいが加速!
■仕事や家事の合間などに!ほっと一息つくおすすめの方法をご紹介
■【無料でもらえる】お金との付き合い方で将来のハッピー度が変わる!?「マネープラン」の立て方を大公開!

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■ちょっと気になる「ドモホルンリンクル」、阪急うめだ本店で直接お試しできるんです♡
■【大阪・中之島】大人の女性におすすめ!インテリアショップ「RICH EMOTIONS」って知ってる?

Recommend あなたにおすすめ