TOP グルメ 食べ応え抜群なのにヘルシー!超万能「豆腐」の簡単すぎる活用レシピ5選

食べ応え抜群なのにヘルシー!超万能「豆腐」の簡単すぎる活用レシピ5選

2021.08.17

豆腐を使ったヘルシーでおいしいレシピを知っておくと、食べ過ぎた次の日やダイエット中に役立ちそう!

そこで今回は、annaアンバサダーで、京都にある韓国料理『ピョリヤ』のオーナーシェフを務める星野明香さんに教えてもらった“豆腐を使った簡単レシピ”をご紹介します。火を使わない納豆キムチや韓国料理の定番スープなど、料理下手でも挑戦できる簡単なレシピばかり。豆腐の万能さに驚くはず♡

料理の基本となるだし汁
(1)あさりが入った本格的な「スンドゥブチゲ」
(2)韓国料理の定番!「お肉と豆腐のおつゆ」
(3)ニンニクと鷹の爪が効いた「牡蠣と豆腐のスープ」
(4)丼ぶりにも合う!食欲が出る「納豆キムチ豆腐」
(5)豆乳アレンジもできる!キムチの味が染み込んだ「簡単キムチチゲ」

■料理の基本となるだし汁

まず、豆腐レシピで多用するだし汁のレシピ! 作り置きしておくと、何かと便利ですよ。

画像:星野明香

作り方はとっても簡単。昆布(1つかみ)、いりこ(2つかみ)、お湯を2リットルの容器に入れて一晩置いておくだけ。こうしておくと、しっかり味の濃いだし汁ができるのだそう。

■1:あさりが入った本格的な「スンドゥブチゲ」

画像:星野明香

日本でもメジャーな韓国料理のひとつ『スンドゥブチゲ』。今回はおぼろ豆腐を使いますが、絹豆腐でも◎。

<材料>(2人分)

豚バラ・・・60g
あさり・・・180g
おぼろ豆腐・・・200g
ニラ・・・適量
だし汁・・・300cc
薄口しょうゆ・・・小さじ1  1/2
コチュジャン・・・大さじ1  1/2~2
粉唐辛子・・・小さじ1
ニンニク(潰す)・・・1片
ごま油・・・小さじ1/2
たまご・・・2個

<作り方>

画像:星野明香

(1)ごま油(小1/2)、ニンニク(1片)を弱火で加熱します。

(2)豚肉(60g)を炒め、粉唐辛子(小1)、薄口しょうゆ(小1  1/2)を加えます。

画像:星野明香

(3)だし汁(300cc)を入れて中火で加熱、沸騰してきたら火を弱めてさらに5分加熱します。

(4)コチュジャン(大1  1/2)を溶かします。

(5)おぼろ豆腐(200g)、あさり(180g)を入れます。

画像:星野明香

(6)あさりの口が開いたら火を止め、たまご(2個)、ニラ(適量)を入れて完成です!

■2:韓国料理の定番!「お肉と豆腐のおつゆ」

画像:星野明香

韓国のおうちでは定番料理という『お肉と豆腐のおつゆ』。

<材料>(2人分)

牛肉(切り落とし)・・・80g
大根・・・2〜3cm(70g)
豆腐・・・中1/2丁(100g)
ネギ・・・適量
だし汁・・・500cc
薄口しょうゆ・・・小さじ2
ニンニク(潰す)・・・1片
ごま油・・・小さじ1

<作り方>

画像:星野明香

(1)ごま油(小1)、ニンニク(1片)を弱火で加熱します。

(2)香りがたってきたら、牛肉(80g)、大根(2~3cm <70g>)を炒めます。

画像:星野明香

(3)だし汁(500cc)を入れ、沸騰したら火を弱め、10分煮ます。

画像:星野明香

(4)豆腐(中1/2丁<100g>)、薄口しょうゆ(小2)を入れ、ひと煮立ちしたらネギ(適量)を加えて完成です。

■3:ニンニクと鷹の爪が効いた「牡蠣と豆腐のスープ」

画像:星野明香

『牡蠣と豆腐のスープ』は、見た目はお吸い物のようですが、ニンニクと鷹の爪が効いた一品です。

<材料>(2人分)

生牡蠣・・・中8粒くらい
豆腐・・・中1/2丁(100g)
三つ葉・・・適量
だし汁・・・400cc
薄口しょうゆ・・・大さじ1
ニンニク(潰す)・・・1片
鷹の爪・・・1本
ごま油・・・少々

<作り方>

画像:星野明香

(1)だし汁(400cc)、ニンニク(1片)、鷹の爪(1本)を入れます。

画像:星野明香

(2)沸騰してきたら豆腐(中1/2丁(100g))を加え、弱火で加熱します。

画像:星野明香

(3)生牡蠣(中8粒)、ごま油(少々)を入れます。

画像:星野明香

(4)弱火のまま1分加熱し、三つ葉(適量)をのせて完成です!

■4:丼ぶりにも合う!食欲が出る「納豆キムチ豆腐」

画像:星野明香

『納豆キムチ豆腐』は、ごはんの上にのせて丼にしてもとってもおいしいですよ◎。白米とももちろん合いますが、玄米と合わせるのがおすすめです。

<材料>

木綿豆腐・・・小1丁(※水切りしておく)
納豆・・・小カップ2個(※付属のタレを混ぜ合わせておく)
キムチ・・・80g(※細かく刻んでおく)
オクラ・・・3~4本
温泉たまご・・・1個

【タレ】
しょうゆ・・・大さじ1
酢・・・小さじ1
おろし生姜・・・1片分
すりごま・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1

<作り方>

(1)豆腐、納豆、キムチ、オクラをボウルに入れ、さらにしょうゆ・酢・おろし生姜・すりごま・ごま油を加え、混ぜ合わせます。

(2)(1)にごま油を垂らし、温泉卵をのせて完成です!

■5:豆乳アレンジもできる!キムチの味が染み込んだ「簡単キムチチゲ」

画像:星野明香

一番簡単に作れる韓国料理といわれる『キムチチゲ』。冷蔵庫に入っている野菜の余りを上手に使うことができますよ!

<材料>

豚バラ・・・300g
キムチ・・・300g
玉ねぎ・・・1/2個
にんじん・・・1/3本
しいたけ・・・3~4枚
他好きな具材

油揚げ・・・中1枚
豆腐・・・1丁
ニラ・・・適量
ごま油・・・適量

いりこだし・・・7カップ
味噌・・・大さじ3.5
コチュジャン・・・大さじ1.5
しょうゆ・・・小さじ2
ごま油・・・適量

<作り方>

画像:星野明香

(1)まず、具材を食べやすい大きさに切っておきます。ここでポイントなのが、先に具材をごま油で炒めておくこと!

画像:星野明香

(2)豚肉とキムチはお鍋で炒め、そこにこの具材を入れると、しっかりとキムチの味が染み込みますよ。

画像:星野明香

(3)そして、韓国料理の定番であるいりこと昆布のだし汁を加え、10分ほど煮ていきます。

画像:星野明香

(4)そこにコチュジャン、味噌、豆腐を加えてさらに10分ほど煮込み、ニラをのせたら完成です。

裏技として、お米のとぎ汁でだしを引くとまろやかになり、さらにおいしくなるそう!

画像:星野明香

さらにこちらは『豆乳キムチチゲ』のアレンジも可能!

画像:星野明香

先ほど完成したキムチチゲに、豆乳と水溶き葛粉を加えるだけであっという間に出来ちゃいます。余った分を味変して楽しむことができるアレンジレシピは、次の日も楽しめそうですね!

【関連記事】辛~い味付けがたまらん♡ 簡単なのに本格的な「韓国料理レシピ」6選
どれも豆腐をもっとおいしく食べられるレシピ。おうちで簡単に『納豆キムチ豆腐』や『牡蠣と豆腐のスープ』などお店で食べるメニューが作れるので、さっそく試してみてください!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 星野明香

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\関西のオープン情報はこちら!/

あなたの運勢は?

【もうすぐ】大阪にテーマパーク型商業施設が誕生
【ふわもち食感♡】一度は食べたい大阪の食パン
【3COINS】画期的なキッチンゴミ箱3選

#オンラインで買える〇〇 #おうち時間 #今日のごはんレシピ

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■【編集部スタッフが口コミ!】新発想「髪のキメ美容シリーズ」を5日間試してみた!♡
■人と環境へのやさしさがいっぱい!今注目のハンドソープで手洗い習慣を♡

行きたいスポットをチェック♡【PR】
■秋の深まりで飛騨は楽しさ倍増!紅葉や温泉が満喫できる、今行くべきスポットを大公開♡
■家電だけじゃない!「エディオン京都四条河原町店」のお役立ちフロアを一挙ご紹介

Recommend あなたにおすすめ