TOP グルメ 数量限定のフルーツタルトは必食♡ 和歌山に誕生した「ちょっと珍しい八百屋さん&カフェ」

数量限定のフルーツタルトは必食♡ 和歌山に誕生した「ちょっと珍しい八百屋さん&カフェ」

2023.01.14

和歌山県紀の川市にある『BIRDCALL FIELD(バードコール フィールド)』は、ちょっと珍しいスタイルの八百屋さん&カフェです。

今回は、そんなお店に込められた思いや、数量限定のフルーツタルトをご紹介します。

■農家さんと気軽に交流できる場「BIRDCALL FIELD」

画像:MAYU

敷地内に足を踏み入れると「うわぁ♡」と声が出るほど、オシャレな空間! 目を引くのはネオンアートになっている店名と、シンボルの鳥の巣のロゴ。

画像:MAYU

おいしい農作物にだけ集まる鳥。『BIRDCALL FIELD』にも、おいしい果物や野菜を求めてたくさんのお客さんが集まってほしい……という願いが込められているのだそう。

■トレーラー内で販売している果物&野菜

画像:MAYU

冒頭でも“珍しいスタイルの八百屋さん”とご紹介しましたが、なんとトレーラー内がお店になっているんです。

画像:MAYU

アメリカから輸入したもので、年季が入ったヴィンテージ感がたまらなくオシャレ♡

画像:MAYU

フルーツ王国と呼ばれる和歌山。旬の果物だけでなく、農家さんの思いが詰まった新鮮な野菜もたくさんあるんです。

画像:MAYU

和歌山県内をはじめ、全国の農家さんから仕入れた新鮮な青果物を販売しているのも推しどころ! 作り手と買い手が気軽に交流し、つながれる場でもあるのが『BIRDCALL FIELD(バードコール フィールド)』です。

■がぶっとかぶりつきたい♡おすすめのフルーツタルト

画像:MAYU

『BIRDCALL FIELD(バードコール フィールド)』内で製造、販売しているフルーツタルト。農家さんから仕入れた新鮮な果物は、季節によって入れ替わります。毎日数量限定なので、売り切れる前にゲットして♡

(1)和歌山でのみ栽培されている絶品いちご♡「紀の香」

画像:MAYU

ほどよい甘さと酸味が絶品な『紀の香』(680円・税込)。和歌山でのみ栽培されているいちごを、ふんだんに使ったぜいたくなタルトです。がぶっとかぶりついて味わってみて♡

(2)素材そのものの甘さが堪能できるタルト「バナナ」

画像:MAYU

筆者のおすすめは『バナナ』(450円・税込)。バナナ本来の甘さとサクサク食感のクッキー生地は相性抜群! 一度食べるとやみつきになる絶品タルトです。

■「ホットチョコレート」でカフェタイム

画像:MAYU

フルーツタルトと合わせて『ホットチョコレート』(550円・税込)がおすすめ。『トッピングマシュマロ』(100円・税込)を添えて、さらに甘さをプラスしてみて♡

■愛犬も一緒に来店可能!心地いいテラス席も完備

画像:MAYU

基本的にフルーツタルトはテイクアウトのみですが、テラス席で飲食も可能。さらにカート&スリングの使用に限り、ペット同伴も可能です。ぜひ大切な方と訪れてみてください。

<店舗詳細>
BIRDCALL FIELD(バードコール フィールド)
住所:和歌山県紀の川市古和田499-1
電話番号:0736-79-3755

【関連記事】県外からファンがやってくる!和歌山で愛され続ける「中華そば」の名店2選

和歌山に誕生したすてきなスポットは、SNSでも「オシャレ過ぎる」と大注目なんです♡ ぜひ『BIRDCALL FIELD(バードコール フィールド)』で新鮮な青果物に触れ、農家さんと交流してみてください。(取材・文/MAYU)

【画像】
※ MAYU

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】


■ 【無料体験会実施中!】キッズたちが夢中になる面白さ!いま注目のロボットプログラミング教室「プログラボ」で楽しく学ぼう
■【2024年2月ニフレルNEWS】絵本作家と初コラボ「あなたも愉快な生きものだ!展」開催決定!!
■ 【星野リゾートのファミリー旅】子どもも大人も満喫! 「リゾナーレトマム」のアクティビティを制覇したい!
■【星野リゾートのファミリー旅】「リゾナーレトマム」に冬の夜限定で出現する氷の街「アイスヴィレッジ」を満喫!
■NYムード満載!「ヒルトン大阪」のいちごビュッフェは、ボリューム&アイデア満点なメニューが目白推し
■ 関西ホテルの「いちごビュッフェ」2024
■ セレブ気分で味わう、甘く美しく贅沢な“いちご時間”。「グランドプリンスホテル大阪ベイ」のアフタヌーンティー&ブッフェで春のご褒美

Recommend あなたにおすすめ