TOP おでかけ 国内外から人がやってくる!和歌山にある「話題のドライブイン」とは

国内外から人がやってくる!和歌山にある「話題のドライブイン」とは

2022.12.24

2022年8月和歌山県田辺市にオープンしたドライブイン『古道歩きの里 ちかつゆ』。

和歌山の郷土料理、手作りのベーカリー、お土産が勢揃いしており見どころが盛りだくさん! 今回は、国内・国外から観光客が訪れている、話題のスポットをご紹介します。

■ドライブや熊野詣の道中に立ち寄れる「古道歩きの里 ちかつゆ」

画像:MAYU

『熊野古道』の宿場町として親しまれている中辺路(なかへち)エリアにある『古道歩きの里 ちかつゆ』。世界遺産にも登録されている『熊野三山』への巡礼道のことを『熊野古道』と呼び、和歌山県内では6つのルートに分かれています。

画像:MAYU

そのうちの1つがここ中辺路エリアで、熊野三山へ参拝する『熊野詣』に行く方が、身体を休めるために立ち寄ることができる立地にあります。

画像:MAYU

さらに、ツーリングの道中に立ち寄る方も多く、和歌山ならではのグルメやお土産を楽しみに国内・国外からも観光客が訪れているのだそう。

■和歌山の郷土料理に舌鼓!お食事処「とろろや」

画像:MAYU

定食や丼ものなど豊富な食事メニューを取り揃えている『とろろや』。カウンター席・テーブル席どちらも完備しており、ゆったりと腰を下ろして食事を楽しむことができます。

画像:MAYU

なかでもおすすめなのが、和歌山の郷土料理『めはり寿司』(2個550円・税込)。味付けした高菜の葉でご飯を包んだもので、小腹を満たしてくれる小ぶりなサイズ感! 和歌山に来たなら、ぜひ一度食べてほしいおすすめグルメです。

画像:古道歩きの里 ちかつゆ

お腹を満たすなら『大和芋とろろ膳』(1,430円・税込)がおすすめ。山芋をすりつぶしたとろろには栄養があり、『熊野詣』に備えて道中に食べる方が多いのだそう。腹持ちがよく、時代を超えて親しまれてきたグルメを手軽に堪能できます。ぜひ店頭でご賞味あれ!

<店舗情報>
営業時間:11:00〜17:00(L.O.16:30)※11月~2月時短営業中

■甘いものを食べてホッとひと息「もちや」

画像:MAYU

和のテイストをイメージした『もちや』では、備長炭の上で焼いたお餅やお団子が楽しめる茶屋。他にも、和歌山ならではの素材を使った『白浜の川添茶氷』(850円・税込)や『みなべの梅氷』(800円・税込)など、通年販売しているかき氷もおすすめです。

画像:MAYU

注文を受けてから備長炭の上で焼いてくれる『ずん団子』(2本550円・税込)。は、ひと口食べたら止まらないほどのおいしさ! ふっくら膨らんで、こんがり焼き色がついていくお団子を見られるのもおすすめポイントです。

画像:MAYU

ほんのり甘いずんだの味わいながら、お茶を添えてご賞味あれ。※テイクアウトも可能

<店舗情報>
営業時間:10:00〜17:00(L.O.16:30)※現在時短営業中

■クロワッサン好き必見!おいしいパンが揃っている「KEY BAKERY」

画像:MAYU

クロワッサンベースのパンメニューが揃っている『KEY BAKERY』。すべて店舗内で焼き上げており、天然酵母にこだわった生地が特徴です。なかでもおすすめの2種類をご紹介します。

(1)シンプルながらも断トツ人気!「クロワッサン」

画像:MAYU

ほのかに香るバターの風味が食欲をそそる『クロワッサン』(260円・税込)。サクサク食感ともちっと柔らかい生地のどちらも味わえるおすすめメニューです。

(2)チョコレートの甘さがクセになる「パン・オ・ショコラ」

画像:MAYU

甘さをプラスしたいなら『パン・オ・ショコラ』(310円・税込)がおすすめ。中にチョコレートが入っており、朝食やカフェのお共にピッタリ!

同じクロワッサンベースですが、メニューひとつひとつにこだわりがあり、テイストや形が異なるのでお気に入りのパンをチョイスしてみてください。

<店舗情報>
営業時間:9:00〜17:30 ※現在時短営業中

■お土産やグッズが勢揃いしている「 KEY SHOP」

画像:MAYU

自分用や旅の思い出に買いたい手軽なものから、和歌山のお菓子やグッズなどお土産にピッタリなものまで幅広く揃う『KEY SHOP』。色々なものがあるので、実際に手にとってみて「こんなお土産も和歌山にはあるんだ」と新しい発見があるかも!?

<店舗情報>
営業時間:9:00〜17:30 ※現在時短営業中

■自然に囲まれたロケーションでゆったりくつろげる「川床テラス」

画像:MAYU

山間の自然豊かな景色を眺めながら、ゆったりとくつろげる『川床テラス』。たくさんの方に癒やしを届けたい! と場所を設けたのだそう。『もちや』店内にテラスへの入り口があるため、分かりにくい場合はスタッフに声をかけてみてください。

<スポット詳細>
古道歩きの里 ちかつゆ
住所:和歌山県田辺市中辺路町近露1810-1
電話番号:0739-65-0707(受付時間9:00〜17:00・火曜日定休)

【関連記事】キャンプにカヌーにサウナまで!遊んで泊まれる「道の駅」

自然に囲まれた中辺路エリアには『古道歩きの里 ちかつゆ』だけでなく、オシャレな美術館や宿泊施設など日帰り・宿泊どちらも楽しめます。和歌山に来られた際は、ぜひ足を延ばして田辺市中辺路エリアへ訪れてみてください。(取材・文/MAYU)

【画像】
※ MAYU/古道歩きの里 ちかつゆ

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第4回】「界 ポロト」のとんがり屋根には極上温泉♡おこもりしたい癒し宿へ!

■最新スノーリゾートがスゴイ!【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第3回】「リゾナーレトマム」で雪と氷とグルメを満喫♡

■簡単なのに超絶品!バレンタインのパーティーメニューは ニップンの「REGALO(レガーロ)」でお手軽豪華に!

編集部おすすめ情報!
■【2023年の重要日も!】あなたの運勢は何位? 人気占い師・水晶玉子先生による『星座』×『血液型』の総合運ランキング

■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

Recommend あなたにおすすめ