TOP ビューティー 目が大きく見える!美容ディレクターERIから学ぶ「流行眉メイク術」

目が大きく見える!美容ディレクターERIから学ぶ「流行眉メイク術」

2019.03.02

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』。関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、インスタグラムでも人気の関西で活躍中の女性たちが、体験を交えてトーク形式でお届けします。

画像:anna

出演メンバーは、インスタグラムでも人気のDIYの達人・神頃智子さん(写真左から2番目)、神戸で大人気のカリスマスタイリストのERIさん(写真右から2番目)、スパイスのことならお任せなフードデザイナー中本千尋さん(写真右)の3名。

MCは、読売テレビ・虎谷温子アナウンサーです(写真左)。

 

■放送のテーマは、「悩み解決!眉を変えるべし!」

画像:anna

“眉毛は時代を表す”とも言うように、眉毛を制すれば、流行にのれる!という、カリスマスタイリストで美容ディレクターでもあるERIさん。

顔の印象を左右する眉メイクですが、どのように整えたらいいのか分からない方も少なくないはず。

今回は今流行りのストレート眉の描き方を、ERIさんに教えてもらいました。

 

■流行りの「ストレート眉」描き方は?

画像:anna

ストレート眉にするポイントは眉頭の部分。眉頭から眉山にかけて、アイブロウペンシルで平行に“影”を描き足して平坦に見せていくことで、眉の角度がなくなりストレート眉が作れます。彫りができるので、しっかりとした顔立ちに見えるのだそう。

画像:anna

またこの部分をちゃんと描くことで左右対称にもなるんです。

画像:anna

眉メイク一つで、とても印象が変わりますよね!

ERIさんが愛用しているのは、筆タイプのアイブロウ『K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッドWP』(1,296円)。筆だと本当に毛が生えているようなナチュラルな印象になります。ぜひ一度試してみては?

 

■目が大きく見える!眉メイクの大切さ

画像:anna

目をパッチリと大きく見せるために、アイメイクに力を入れる女性は多いですよね。ですが実は、眉毛の面積を広げると目が大きく見えるのだそう!

ERIさんによると、人は眉と目を合わせて“目の範囲”と認識されるのだとか。そのため先に眉メイクをしっかりすることで、目がぱっちりと見えるアイメイクがしやすくなるのだとか!

ポイントは左右どちらかの上手に描ける眉から描くこと。その眉にならって逆側も描くと、左右対称に描けてキレイな眉になるそうです。

 

いかかでしたか? 一見難しそうな眉メイクですが、ポイントを知るとチャレンジしたくなりますね。次回の放送は3月3日(日)深夜1時34分頃放送。お楽しみに!(文/nagu)

【画像】
※ anna/クオレ株式会社
※ miya227/shutterstock

この記事は公開時点での情報です。

Recommend あなたにおすすめ