TOP おでかけ 【奈良】期間限定でライトアップも!地元ライターがみつけた「紅葉スポット」
室生寺

【奈良】期間限定でライトアップも!地元ライターがみつけた「紅葉スポット」

2022.11.15

11月になると関西の各地で、次々と紅葉が見頃を迎えます。自然が豊かな奈良県内には紅葉が楽しめる場所が多くあり、『奈良公園』、『吉野山』、『談山(たんざん)神社』、『みたらい渓谷』、『大台ヶ原』などが人気スポットとして知られています。

今回は、奈良県東部の宇陀(うだ)にある紅葉スポットをご紹介します。なお、写真は筆者が2021年11月に撮影したものです。

■女性に人気の古刹「室生寺」

室生寺

画像:東ポチ

奈良県東部にある『室生寺』は、春になると境内にはシャクナゲの花が咲き誇り、秋は紅葉が楽しめます。

室生寺の山号は“宀一山(べんいちさん)”と言い、“室”のウ冠と“生”の最終画の一が由来だそうです。また、室生寺は女人禁制だった高野山に対して、女性の参詣が許されていたことから女人高野とも呼ばれています。

室生寺

画像:東ポチ

『室生寺』は奈良時代後期、奈良・『興福寺』の高僧・賢璟(けんけい)が創建したと伝えられています。

室生寺

画像:東ポチ

2020年6月に『室生寺』は、和歌山県の『女人堂』と『慈尊院』、大阪府の『金剛寺』などとともに“女性とともに今に息づく女人高野~時を超え、時に合わせて見守り続ける癒しの聖地~”として、日本遺産に認定されました。

室生寺

画像:東ポチ

“鎧坂(よろいざか)”と呼ばれる石段を登れば、金堂があります。

室生寺

画像:東ポチ

金堂には文殊菩薩(もんじゅぼさつ)像、本尊の釈迦如来(しゃかにょらい)像、薬師如来(やくしにょらい)像、十二神将(じゅうにしんしょう)像が安置されています。

■国内最小の五重塔

室生寺

画像:東ポチ

『室生寺』にある『五重塔』は奈良時代末期から平安時代初期の800年頃に建立されたと考えられており、現存する五重塔では法隆寺のものに次ぐ歴史を持ちます。

また、高さは約16メートルで、屋外に立つ五重塔では国内最小と言われているそうです。

室生寺

画像:東ポチ

2022年11月23日(水)~27日(日)の間、紅葉のライトアップも行われる予定ですので、夜に参拝するのもおすすめです。なお、点灯時間は17時~19時の予定です。

<施設詳細>
室生寺
住所:奈良県宇陀市室生78
アクセス:近鉄『室生口大野』からバス『室生寺前』下車
電話番号:0745-93-2003
拝観時間:8:30~17:00 ※2022年12月1日~3月31日の間は9:00~16:00
拝観料:【大人】600円【子ども】400円(各税込)
駐車場:有料 ※普通車100台

【関連記事】本当は教えたくない!地元ライターがおすすめする「紅葉スポット」

室生寺の近くにはパワースポットとして名高い『室生龍穴神社』もあります。(取材・文/東ポチ)

【画像】
※ 東ポチ

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第2回】「西表島ホテル」で未知なるジャングル&マングローブ探検へ♡

■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

Recommend あなたにおすすめ