TOP グルメ 【京都】ジューシーな骨付き酢豚が話題!地元で愛される「中華グルメ」

【京都】ジューシーな骨付き酢豚が話題!地元で愛される「中華グルメ」

2022.10.18

本格的な中華メニューはもちろん、骨つきにこだわった黒酢酢豚が美味しいと話題のお店が京都にありますよ!

今回は、2022年9月20日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、京都市左京区にある『総本家 媽媽菜館 六花(まーまーさいかん りっか)』をご紹介します。

※この記事は2022年9月20日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■京阪・出町柳駅から徒歩10分!「総本家 媽媽菜館 六花」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

京阪・出町柳駅から徒歩10分、大通りから一本入った筋にある『総本家 媽媽菜館 六花(まーまーさいかん りっか)』。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『元祖肉ワンタン』(320円・税込)や『六花イベリコ豚餃子』(380円・税込)など、中華一筋・髙橋オーナーこだわりの本格中華が味わえるお店です。

■店主自慢のオリジナル中華とは?

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ここでしか味わえない自慢の一品が『スペアリブ黒酢スブタ』(1,200円・税込)! 身がとってもやわらかくてほろほろとした食感です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

やわらかくするため、強火で1時間以上湯がいているんだとか。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

高温で一気に酸味を飛ばした黒酢ベースのソースに、1時間じっくり炊いたスペアリブを絡めます。

片栗粉を一切使わないことで、肉の食感を活かしつつ、しっかり中まで味を染み込ませているんです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

オーナーイチオシのパイナップルとお肉を一緒にいただくと、甘みと酸味の両方を感じることができ、奥行きのあるお味に。

■「四川麻婆豆腐」もおすすめ!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

鉄板でいただく本格的な『四川麻婆豆腐』(860円・税込)も絶妙なピリ辛加減で美味しいですよ!

<詳細情報>
総本家 媽媽菜館 六花(ソウホンケ マーマーサイカン リッカ)
住所:京都府京都市左京区吉田泉殿町4-9
電話番号:075-708-8908
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)/17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし(※年末年始12月30日~1月3日は定休日)

【関連記事】溶岩のようにチーズがながれる…♡ 京都でみつけたフォトジェニックすぎるハンバーガー

スペアリブを使った酢豚はめずらしいですよね。ほろほろでとっても贅沢な黒酢酢豚、ぜひ一度味わってみてください!(文/Yuikomore)

【画像・参考】
読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時47分~)

この記事は2022年9月20日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

■【きれいの秘密を聞いてみた!】料理家・桑原亮子さん流「シンプル」に暮らす日常メソッド

Recommend あなたにおすすめ