TOP グルメ 食べられるのは“西日本だけ”♡ モスで大人気のバーガーが待望の再販!

食べられるのは“西日本だけ”♡ モスで大人気のバーガーが待望の再販!

2022.10.07

2022年9月30日(金)から、西日本エリアの『モスバーガー』429店舗(一部店舗除く)で、数量限定メニュー『真鯛カツ<愛媛県愛南町>』の販売が開始!

過去に販売された時には早期販売終了した店舗もあったという超人気メニューとは一体……? これは見逃せません!

■“日本の生産地応援バーガー”として生まれた「真鯛カツ」とは

画像:株式会社モスフードサービス

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、養殖真鯛の生産量が1990年より日本一(※)を誇る愛媛県愛南町で養殖された真鯛の出荷量は減少傾向にありました。

※農林水産省『漁業・養殖業生産統計』より

そんな中、2021年に、愛媛県愛南町で養殖された質の良い真鯛を使用した『真鯛カツ』を、エシカル消費の考え方に基づいて全国で販売することが決定。

そうして“日本の生産地応援バーガー”として生まれた『真鯛カツ』は、2021年5月に期間限定商品として販売された際に、2週間で約60万食を売り上げるほど大人気メニューに。

そして今回、熱烈な要望に応えるべく西日本エリアの地域限定で復活販売することとなりました!

■贅沢&ボリューム満点♡ 「真鯛カツ」の魅力

画像:株式会社モスフードサービス

『真鯛カツ<愛媛県愛南町>』(590円・税込)は、カリッと揚げた真鯛カツが贅沢に2枚も入っているボリューム満点のハンバーガー! バンズの中には、グリーンリーフと千切りキャベツ、さらに、モスオリジナルのレモンタルタルソースが挟まれています♡

愛南町で水揚げされた真鯛は脂ののりが上品で、細やかな身質が特長! そんな真鯛の風味や美味しさを活かしながら、ふんわりとした食感に仕上がっています。

<詳細情報>
真鯛カツ<愛媛県愛南町>
販売期間:2022年9月30日(金)~ ※数量限定、なくなり次第終了
販売店舗:関西、中・四国、九州エリアの『モスバーガー』429店舗 ※一部店舗除く

【関連記事】品数は900種類以上!?・阪神梅田本店「おやつのひきだし」が拡大リニューアルオープン!

いかがでしたか? ボリューム満点の『真鯛カツ』バーガーが食べられるのは西日本エリアだけ♡ 気になる方は早めにチェックしてくださいね。(文/anna編集部)

【画像・参考】
わずか2週間で約60万食を販売した人気商品が地域限定で復活!「真鯛カツ<愛媛県愛南町>」 - PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■ 梅乃宿ワクワクほろよいFes2024~飲む人も飲まない人も一緒に乾杯!~
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ
■【京都競馬場】はケイバだけじゃない!女性専用スペース「UMAJO SPOT」って!?

Recommend あなたにおすすめ