TOP グルメ 食べられるのは“西日本だけ”♡ モスで大人気のバーガーが待望の再販!

食べられるのは“西日本だけ”♡ モスで大人気のバーガーが待望の再販!

2022.10.07

2022年9月30日(金)から、西日本エリアの『モスバーガー』429店舗(一部店舗除く)で、数量限定メニュー『真鯛カツ<愛媛県愛南町>』の販売が開始!

過去に販売された時には早期販売終了した店舗もあったという超人気メニューとは一体……? これは見逃せません!

■“日本の生産地応援バーガー”として生まれた「真鯛カツ」とは

画像:株式会社モスフードサービス

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、養殖真鯛の生産量が1990年より日本一(※)を誇る愛媛県愛南町で養殖された真鯛の出荷量は減少傾向にありました。

※農林水産省『漁業・養殖業生産統計』より

そんな中、2021年に、愛媛県愛南町で養殖された質の良い真鯛を使用した『真鯛カツ』を、エシカル消費の考え方に基づいて全国で販売することが決定。

そうして“日本の生産地応援バーガー”として生まれた『真鯛カツ』は、2021年5月に期間限定商品として販売された際に、2週間で約60万食を売り上げるほど大人気メニューに。

そして今回、熱烈な要望に応えるべく西日本エリアの地域限定で復活販売することとなりました!

■贅沢&ボリューム満点♡ 「真鯛カツ」の魅力

画像:株式会社モスフードサービス

『真鯛カツ<愛媛県愛南町>』(590円・税込)は、カリッと揚げた真鯛カツが贅沢に2枚も入っているボリューム満点のハンバーガー! バンズの中には、グリーンリーフと千切りキャベツ、さらに、モスオリジナルのレモンタルタルソースが挟まれています♡

愛南町で水揚げされた真鯛は脂ののりが上品で、細やかな身質が特長! そんな真鯛の風味や美味しさを活かしながら、ふんわりとした食感に仕上がっています。

<詳細情報>
真鯛カツ<愛媛県愛南町>
販売期間:2022年9月30日(金)~ ※数量限定、なくなり次第終了
販売店舗:関西、中・四国、九州エリアの『モスバーガー』429店舗 ※一部店舗除く

【関連記事】品数は900種類以上!?・阪神梅田本店「おやつのひきだし」が拡大リニューアルオープン!

いかがでしたか? ボリューム満点の『真鯛カツ』バーガーが食べられるのは西日本エリアだけ♡ 気になる方は早めにチェックしてくださいね。(文/anna編集部)

【画像・参考】
わずか2週間で約60万食を販売した人気商品が地域限定で復活!「真鯛カツ<愛媛県愛南町>」 - PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック
■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!
■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!
■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?
■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡
■【きれいの秘密を聞いてみた!】料理家・桑原亮子さん流「シンプル」に暮らす日常メソッド

Recommend あなたにおすすめ