TOP グルメ 涼やかなスイーツも♡ 今行きたい「京都の美味しいグルメ&和菓子」

涼やかなスイーツも♡ 今行きたい「京都の美味しいグルメ&和菓子」

2022.06.20

京都にも新しいお店がだんだんとオープンしていますよ。

今回は、annaアンバサダーでパーソナルサロン『SALON602』主宰のAya Taoさんに、“京都の美味しいグルメ&和菓子”を教えていただきました!

(1)他とは違う雰囲気が楽しめる!立ち食いそば「すば」
(2)3種類のマグロが絶品!寿司「凛打」
(3)季節の和菓子が楽しめる「菓子屋のな」
(4)京都祇園の粋な雰囲気を楽しめる「ZEN CAFE」

■1:他とは違う雰囲気が楽しめる!立ち食いそば「すば」

画像:すば

京都市下京区に2021年末にオープンした、立ち食いそば屋の『すば』。

画像:すば

一般的な立ち食いそばのイメージとは少し違ったレトロな雰囲気が楽しめます。テーブルは陶芸作家の工芸作品なんだそう!

画像:すば

おすすめメニューは『名物!肉そば温泉玉子』(1,200円・税込)。国産牛肉が限界まで薄くスライスされていて、“ふわふわ食感”を楽しめます。関西風のお出汁であっさりいただくことができますよ。

画像:すば

大きななめこを使った『飛騨ジャンボなめこ』(900円・税込)もおすすめです。

画像:すば

ちょっぴり辛い一味とハリッサ(チュニジアの調味料)が良いアクセントになるんだそう……!

<店舗詳細>
すば
住所:京都府京都市下京区木屋町通松原上る美濃屋町182 10東

■2:3種類のマグロが絶品!寿司「凛打」

画像:凛打

次にご紹介するのは、京都市東山区にあるお寿司屋『凛打』。

画像:凛打

こちらでは、最初から『漬け』、『中トロ重ね』、『トロタク』など食べ方の異なる3種類のマグロを楽しめます。

画像:凛打

椀物は、一見普通の茶碗蒸しのように見えますが、なんと中にはお寿司が入っていて、シャリと卵が混ざりあい、卵雑炊のような味わいです。

仕入れによって料理は異なりますが、『おまかせコース』(16,500円・税込)がおすすめです。

<店舗詳細>
凛打
住所:京都府京都市東山区林下町434 EXIT祇園 1F

■3:季節の和菓子が楽しめる「菓子屋のな」

画像:菓子屋のな

続いてご紹介するのは、京都市下京区にある『菓子屋のな』。

画像:菓子屋のな

こちらでは、フルーツを使用した、季節や旬を感じる和菓子をいただくことができます。

画像:菓子屋のな

おすすめは、2つのあんこ玉がセットになった『アントニオとララ』(テイクアウト 900円・税込)。写真左は、マンゴーとパッションフルーツのあんこ、写真右は焦しキャラメルとこしあんのあんこ玉です。

<店舗詳細>
菓子屋のな
住所:京都府京都市下京区篠屋町75

■4:京都祇園の粋な雰囲気を楽しめる「ZEN CAFE」

画像:ZEN CAFE

最後にご紹介するのは、京都市東山区にある『ZEN CAFE』。京都祇園の粋な町屋の家並みが続く路地裏にあり、ロケーションもすごく良いお店で、店内も落ち着く空間です。

画像:ZEN CAFE

おすすめメニューは『くずもち お飲み物とセット』(1,500円・税込)。吉野本葛を使用しており、ぷるぷるの食感とやさしい甘さと口どけが楽しめます。

<店舗詳細>
ZEN CAFE
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-210

食事だけでなく空間も楽しめるようなお店ばかりでしたね。街巡りでお腹が空いたときにも、ぜひ訪れてみてくださいね。

【関連記事】2022年上半期!テレビで紹介された「絶品スイーツ」10選

■気になる人はannaTVをチェック!

今回ご紹介した内容をさらに詳しく知りたい人は、こちらの動画もチェックしてくださいね。

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』では、関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、Instagramでも人気のannaアンバサダーたちが、体験を交えてトーク形式でお届けしています。次回の放送は2022年6月22日(水)25時41分~。お楽しみに!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ すば/凛打/菓子屋のな/ZEN CAFE

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【7/31まで】抽選で新鮮野菜が当たる“コープこうべ×カゴメ”の「やさい探検クイズ」に挑戦しよう!
■【アンバサダーが実践!】「肌ラボ® 白潤」で叶える、紫外線に負けない“パーフェクトシンプル”なスキンケア
■サンスター管理栄養士に聞いた、「食べてできる口臭予防」って!?

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■出かけたくなる絶景がいっぱい!「びわ湖の日」動画で琵琶湖をおもう、ひとときを
■大阪・吹田「ニフレル」に音を全身で体感する新ゾーンやミニカバの「テンテン」など「ニフレル」に触れてみない?

Recommend あなたにおすすめ