TOP グルメ 日本初や西日本初ブランドも♡「阪神梅田本店」の和菓子売り場がフルオープン!

日本初や西日本初ブランドも♡「阪神梅田本店」の和菓子売り場がフルオープン!

2022.06.15

2022年4月6日(水)のグランドオープン後も、順次リニューアルオープンを進めていた『阪神梅田本店』の和菓子売り場がついに2022年6月14日(火)にフルオープン! 昔から馴染みのあるお店に加え、西日本初登場のお店など、新たに4ブランドを加えた、全26店舗が軒を連ねます。

今回はその中から、日本初デビューするブランド、西日本初ブランドなど、3店舗を厳選してご紹介♡ 他では楽しめない新しい和菓子が揃っているので、要チェックです。

■“阪神梅田本店”דとよす”が共同開発!日本初デビューの「カレーのくち」

カレーのくちロゴ

画像:「とよす」株式会社

今回の和菓子売り場フルオープンに伴い、デビューするカレーせんべい専門店『カレーのくち』。なんとこちら、『阪神梅田本店』のバイヤー・ナビゲーターの方と、米菓メーカー『とよす』が共同開発したブランドなんです!

カレーのくち

画像:「とよす」株式会社

同店自慢のカレーせんべいは、カレーを無性に食べたくなったカレーの“くち”を満たしてくれる本格的な味わい♡ 10種類以上のスパイスやハーブ、オイルなどを使用した4種類のフレーバーが楽しめます。

カレーのくちの4種類のフレーバー

画像:「とよす」株式会社

『オリジナルカレー味(写真左)』(46g 540円・税込)は、スパイスと旨味のバランスが絶妙な定番カレー味。

『バターチキンカレー味(写真右)』(46g 540円・税込)は、チキンとバターの旨味やマイルドなコクを感じられる、辛さ控えめのフレーバー。子どもや辛いものが苦手な方でも楽しめます。

カレーのくちのアソートボックス

画像:「とよす」株式会社

また、様々なフレーバーを同時に楽しみたいという方にぴったりなアソートボックスも3種類登場。種類によって入っているフレーバーの数や量が異なるので、シーンに合わせて選びたいところ♡ 手土産にしても喜ばれそうです。

■和×洋の新感覚スイーツブランド「HONMIDO」

銀座生まれの『HONMIDO(本実堂)』も、新たに『阪神梅田本店』にオープンする新店舗! “和”の素材に“洋”のエッセンスを加えた新感覚のスイーツが楽しめるブランドです。

HONMIDOU

画像:阪神梅田本店

『本実堂サンド(写真奥)』(4個入 801円・税込)は、優しい食感の淡雪を薄いラングドシャでサンドした和洋スイーツ♡ プレーンと抹茶の2種類が詰め合わせになっていて食べ比べができます。また、甘じょっぱいみたらしソースを包んだライスミルクのプリンを特製パンケーキでサンドした『みたらしパンケーキ(写真手前右)』(6個入 1,201円・税込)も、おすすめです♡

和菓子も洋菓子もどちらも大好きだという方は要チェック!

■フルーツ大福の有名店が西日本初出店!「養老軒」

岐阜県でフルーツ大福が話題となっている和菓子店『養老軒』が、今回待望の西日本初出店! 自家製の餡を使って、手間暇かけて作られたフルーツ大福は、素材のもつ美味しさを感じられます。

養老軒

画像:阪神梅田本店

『れもんマンゴー大福(写真左奥)』(1個 346円・税込)は、アップルマンゴーと自家製レモンカード、マンゴー餡が入ったスッキリ爽やかな味わいです♡

『まっちゃり(写真手前左)』(1個 260円・税込)は、粒あんを入れた生クリームを抹茶のお餅で包んだ上品なフレーバー。『かぷちーの大福(写真手前右)』(1個 260円・税込)は、カリカリにキャラメリゼされたアーモンドとコーヒーゼリーを混ぜた生クリームが入った食感も楽しい大福です。

【関連記事】もう食べた?阪神梅田本店の「注目スイーツ」17選

今回フルオープンする『阪神梅田本店』の和菓子売り場には、ちょっとしたお土産にぴったりな“どら焼き”やここでしか味わえないちょっと変わった和スイーツなどが勢ぞろいしています。以前よりパワーアップして美味しいものが並んだ『阪神梅田本店』にぜひ足を運んでみて!(文/吉村すみれ)

【画像・参考】
※ 阪神梅田本店/「とよす」株式会社

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【7/31まで】抽選で新鮮野菜が当たる“コープこうべ×カゴメ”の「やさい探検クイズ」に挑戦しよう!
■【アンバサダーが実践!】「肌ラボ® 白潤」で叶える、紫外線に負けない“パーフェクトシンプル”なスキンケア
■サンスター管理栄養士に聞いた、「食べてできる口臭予防」って!?

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■出かけたくなる絶景がいっぱい!「びわ湖の日」動画で琵琶湖をおもう、ひとときを
■大阪・吹田「ニフレル」に音を全身で体感する新ゾーンやミニカバの「テンテン」など「ニフレル」に触れてみない?

Recommend あなたにおすすめ