TOP グルメ 京都土産の新定番♡ 絶対買うべき「幻の和スイーツ」とは
七星 生どら焼き

京都土産の新定番♡ 絶対買うべき「幻の和スイーツ」とは

2022.06.10

京都の観光地といえば、『八坂神社』や『清水寺』などがある東山エリアはマストで訪れたいところ。最近は、フォトジェニックなスイーツ店も話題になっています。

今回は、京都土産にもおすすめの『七星(しちせい)京都東山本店』をご紹介します。

■老舗旅館監修のもと誕生したスイーツ

七星 外観

画像:なおちぇん

京都『八坂神社』の近くにある旅館『うえむら』の中に『七星(しちせい)京都東山本店』があります。

七星 メニュー

画像:なおちぇん

こちらでは、老舗旅館『うえむら』の3代目店主が監修し誕生した進化系の和スイーツ『生どら焼き』が購入できます。

あんこをサンドしているのではなく、様々な食材を混ぜ合わせたクリームをたっぷりとサンドしていて、かわいらしい見た目は、“どらジェニック”とお店が謳うだけあり、まるで分厚い和製マリトッツォのようなビジュアルです!

七星 店内

画像:なおちぇん

テイクアウトのみのお店で、スイーツは持ち運びしやすいように冷凍で販売されています。

■京都東山本店限定“幻の白いどら焼き”が新発売

画像:生どら焼き専門店 七星

こちらの『幻の白いどら焼き』は、以前から催事などでも販売されていましたが、2022年4月から京都東山本店限定で登場!

『幻の白いどら焼き』には『七星』特製のタピオカ粉がふんだんに使われ、じっくり丁寧に焼き上げられています。

従来の生地の生どら焼きは『あずき』『ほうじ茶』『いちご』『抹茶』(各430円・税込)、幻の白いどら焼きは『チョコレート』『カスタード』(各460円・税込)があり、セット(6個 2,450円・税込)は少しお得に購入できますよ。

■和洋折衷の味わいにほっこり

七星 生どら焼き

画像:なおちぇん

『生どら焼き』の生地は香ばしく、クリームはそれぞれの風味が重なってなんとも奥行きのある味わいです。クリームがたっぷり入っていても甘さが控えめなので、重くなく、ぺろりといただけます。

『白いどら焼き』の生地は、もちもちしっとりとしていて食感が楽しめます。クリームと相まってクセになる不思議な和スイーツです。筆者はすっかりファンになりました。

■スイーツを食べて幸せに

七星 生どら焼き

画像:なおちぇん

生地には“㐂”という文字が焼き印されています。“喜”という字の草書体に基づく俗字で、幸運や祝福を示す七から派生し“喜び”、“慶び”を表す単語だそう。

スイーツ本来の美味しさに出会った時の感情や、プレゼントした時の相手の気持ちの“喜び”を表しているのだとか。そんな幸せになるスイーツがこちらで楽しめます♡

<店舗詳細>
七星(しちせい)京都東山本店
住所:京都府京都市東山区下河原町石塀小路463
最寄駅:京阪『祇園四条駅』
電話番号:075-585-4123
営業時間:12:00~18:00
定休日:月曜日・木曜日

【関連記事】【2022年版】あの人気菓子とのコラボも…♡ 大阪・京都・奈良の「絶対食べたいかき氷」

京都らしい街並み、京都らしいスイーツを堪能して久しぶりに観光地を十分に楽しめたような気がします。活気がある観光地はやっぱり嬉しくなりますね。(取材・文/なおちぇん)

【画像】
※ なおちぇん/生どら焼き専門店 七星

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 髪のお悩みはシャンプー・コンディショナーでトータルケア! 「セグレタ」っていつから使うべき?
■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ

Recommend あなたにおすすめ