TOP グルメ 開店前に完売も…!? 滋賀で絶対に食べたい「人気スイーツ&パン」まとめ

開店前に完売も…!? 滋賀で絶対に食べたい「人気スイーツ&パン」まとめ

2021.05.29

素材や味にこだわったグルメが集まる滋賀。そんな滋賀では最近人気スイーツ店の1号店など、気になる新店が続々とオープンしています。

そこで今回は、滋賀で絶対に食べたい“人気スイーツ&パン”をご紹介します。新感覚のようかんや、滋賀の伝統ある街並みをイメージしたプリンなど、最新スイーツ&パンを集めました!

(1)牧場から直送された本格スイーツ・乳製品が話題「MILK SOUND」
(2)琵琶湖のほとりにある大人気和菓子店「とも栄藤樹街道本店」
(3)手土産にもぴったり♡プリン専門店「黒壁プリン」
(4)近江牛が魅力!カレーパン専門店「近江牛Curry Bread」
(5)もっちもち食感がたまらん!話題のベーカリー「KAMOGAWA BAKERY膳所駅前店」
(6)京都の有名店がプロデュースしたモンブラン専門店「びわこレストランROKU」

■1:牧場から直送された本格スイーツ・乳製品が話題「MILK SOUND」

画像:株式会社ハート&フード

2021年3月、滋賀・近鉄百貨店 草津店に『MILK SOUND(ミルクサウンド)』がオープンしました。

1号店となる『MILK SOUND』は、牛乳=MILKを使い、本物の乳製品やスイーツを“広める”=SOUNDがコンセプトになっています。

「新鮮なしぼりたて牛乳を使用し、ひとつずつ手作り」、「牧場ならではの確かな品質」、「入荷日限定の乳製品やスイーツを提供」の3つにこだわり、牧場から直送されたスイーツや乳製品が並びます。

画像:株式会社ハート&フード

お店には牧場から直送された本格スイーツ・乳製品が揃っています。

「食べた人が幸せになれる本当のチーズケーキを作る」という職人の思いが込められ、1日数十本しか作れないという『贅沢チーズケーキ』(380g 2,430円・税込)。

画像:株式会社ハート&フード

搾りたての牛乳で作られたバニラアイスがたっぷり詰まった『シューアイス(バニラ)』(395円・税込)。

画像:株式会社ハート&フード

搾りたて『低温殺菌ノンホモ牛乳』と生みたてたまごで焼き上げた『ノンホモプリン』(387円・税込)。※毎週金曜日限定

画像:株式会社ハート&フード

毎朝晩2回搾乳をし、場内にある工場で低温殺菌され、圧力をかけないノンホモ処理で瓶詰めされた『低温殺菌ノンホモ牛乳』(200ml 215円/900ml 560円・各税込)。

画像:株式会社ハート&フード

牧場自慢の生乳から作られた『生乳のむヨーグルト』(90ml 182円・税込)。

その他、ソフトクリームやジェラート、入荷日限定のチーズやバター、ギフト用箱入りドーナツなどの、ここでしか味わうことのできないこだわりのスイーツや乳製品が揃っています。

<店舗情報>
MILK SOUND(ミルクサウンド)
住所:滋賀県草津市渋川1‐1‐50 近鉄百貨店 草津店 1階
電話:077-564-1111
営業時間:10:00~20:00
定休日:1月1日

■2:琵琶湖のほとりにある大人気和菓子店「とも栄藤樹街道本店」

画像:有限会社とも栄菓舗

琵琶湖のほとりにある和菓子店『とも栄菓舗』より、『ベイクドようかん 湖々菓楽(ここから)』が登場しました!

画像:有限会社とも栄菓舗

濃厚でなめらかな食感と、豊かな香りにこだわった『ベイクドようかん 湖々菓楽(ここから)』(2,900円・税込)。滋賀県の石臼抹茶の香り高さと、自家製白餡のなめらかさのバランスが調和された大人の味わいです。

画像:有限会社とも栄菓舗

土台はきな粉と米粉のサブレ生地にくるみが加わった軽い食感に♡ 味は濃厚なので、少量でも満足感が得られるんだとか。

画像:有限会社とも栄菓舗

また、小麦粉不使用のグルテンフリースイーツで、動物性の食品を使用していないので、ヴィーガンの方にも◎。ほんのり温めれば、香りが一層高まって、コーヒーにはもちろん、お茶うけとしても相性抜群です。

画像:有限会社とも栄菓舗

さらに、“水上船”をモチーフにしたパッケージも高級感があってGOOD♡ どこか滋賀県を彷彿とさせるようなスタイリッシュなデザインで、手土産にしても喜ばれそうです。

<店舗情報>
とも栄藤樹街道本店
住所:滋賀県高島市安曇川町西万木211-1
電話:0740-32-0842
営業時間:9:30~18:30
定休日:1月1日

■3:手土産にもぴったり♡プリン専門店「黒壁プリン」

2021年3月、滋賀県有数の観光地・長浜黒壁エリアに、プリンの専門店『黒壁プリン』がオープンしました。

画像:大橋珍味堂株式会社

プリン専門店『黒壁プリン』は、伝統工芸や芸能が引き継がれた、情緒あふれる黒壁の街並みをイメージしたプリン。その場で食べるのはもちろん、手土産としても喜ばれそう♡

画像:大橋珍味堂株式会社

看板メニューの『黒壁ガラス』(500円・税込)は、長浜の観光スポットである『黒壁ガラス館』のガラス細工をイメージしているそう。上にはラムネ、ぶどう味のジュレが注がれていて、そのまま食べても、プリンと混ぜでも楽しめます。色鮮やかな見た目は、食べるのがもったいないくらい美しいですよ。

国産の素材にこだわったプリンは、どれも見た目だけでなく味も絶品。時間が経っても、製造後と変わらない美味しさが味わえるのも魅力です。

<店舗情報>
黒壁プリン
住所:滋賀県長浜市本浜町11-26
営業時間:11:00~17:00

■4:近江牛が魅力!カレーパン専門店「近江牛Curry Bread」

『黒壁プリン』と同じ場所には、同日にカレーパンの専門店『近江牛Curry Bread』もオープン!

画像:大橋珍味堂株式会社

『近江牛Curry Bread』では、“滋賀県の良いもの”を使ったビジュアルも美しいカレーパンを販売。スライスしてオーブンで焼いた近江牛を、玉ねぎやにんじんと一緒に煮込んだ黒いルーにたっぷりと加えた『カレーパン』(450円・税込)は、『長浜黒壁館』の“黒”をイメージして作られているんだとか。

画像:大橋珍味堂株式会社

店内には、いたるところに遊び心のあるアートが施されており、ついつい写真を撮ってしまいたくなります。商品には、それぞれ隠し味を忍ばせてあるので、友達と一緒に盛り上がってみてください♡

<店舗情報>
近江牛Curry Bread(オウミギュウ カレー ブレッド)
住所:滋賀県長浜市本浜町11-26
営業時間:11:00~17:00

■5:もっちもち食感がたまらん!話題のベーカリー「KAMOGAWA BAKERY膳所駅前店」

画像:JFE

非接触オーダースタイルで話題のベーカリー『KAMOGAWA BAKERY膳所駅前店』が滋賀・膳所駅北口ロータリー内に2021年2月にオープンしました。

『KAMOGAWA BAKERY』ならではの特徴は3つ。

1つ目の特徴は“メニューの80%がプラントベース(植物性由来)”なこと。動物性由来の食材を使用しないことで、パンをより健康的に楽しむことができるのが嬉しいポイント。

画像:JFE

2つ目は“もっちもち食感を追求したベーグルと『あたらしい食パン(TM)』”。従来のベーグルといえば、食感が固くて大きめサイズのイメージがありますが、そのイメージを覆す“もっちもち食感で、ちょうどいい大きさ”のベーグルが提供されているんだとか♡

『あたらしい食パン(TM)』も高級生食パンによくある、生クリームやバターを使用して濃厚さを出したものではなく、植物由来の材料を使いながらもコクのある仕上がりになっているそう。

画像:JFE

3つ目の特徴は“ 北海道産小麦を100%使用”していること。ベーグルには北海道産小麦『ゆめちから』、『あたらしい食パン(TM)』には北海道産小麦『春よ恋』の銘柄が使用されています。ほのかな甘味と素材芳醇な香りを楽しめるそうですよ♡

画像:JFE

京都・河原町の『KAMOGAWA BAKERY本店』で注目を集めたタッチパネル式の非接触スタイルのオーダー方式が、『KAMOGAWA BAKERY膳所駅前店』にも導入されているんだとか。なるべく人との接触を避けてお買い物をしたい今にぴったりのシステムですよね。

『KAMOGAWA BAKERY膳所駅前店』はイートインの座席数が24席用意され、本店よりもゆったりとした広めな作りだそう。

世界で初めてエスプレッソマシンを作ったという『FAEMA社』製のエスプレッソマシンをイタリアから輸入していて、こだわりのエスプレッソとパンが楽しめます。

<店舗情報>
KAMOGAWA BAKERY 膳所駅前店(カモガワベーカリー ゼゼエキマエテン
住所:滋賀県大津市馬場2-10-23
電話番号:077-572-7735
営業時間:10:00~19:00
定休日:なし

■6:京都の有名店がプロデュースしたモンブラン専門店「びわこレストランROKU」

画像:株式会社CLUBMAISON

滋賀県長浜市黒壁スクエアの『びわこレストランROKU』内にオープンした和栗専門の茶寮。プロデュースした京都の有名店『和栗専門ー紗織ー』は、開店前に一日分の整理券が完売してしまうほどの人気店で、同じクオリティのものが長浜で食べられちゃいます♡

画像:株式会社CLUBMAISON

看板メニュー『紗織の錦糸モンブラン』は、メレンゲの食感と、錦糸のほどける感触が特長。他にも、和紅茶などは長い歴史のある滋賀県土山の茶葉を使用しており、長浜市の土地の文化にあったドリンクも注目です!

画像:株式会社CLUBMAISON

『びわこレストランROKU』では、定休日の水曜日を除いて、朝10時から店頭で整理券を配布しています。

画像:株式会社CLUBMAISON

京都の店舗同様、オープンの11時までには当日の整理券がなくなることが多いので、早めに整理券を確保するのがオススメ!

<店舗情報>
びわこレストランROKU
住所:滋賀県長浜市元浜町11-23
営業時間:11:00~17:00(モンブラン 茶寮スペース)※10:00~モンブラン整理券配布・当日分なくなり次第整理券配布終了
【ランチ】11:00~14:00【ディナー】18:00~21:00
定休日:水曜日

【関連記事】テラス席から琵琶湖を一望!滋賀の絶景スポットがリニューアルオープン
滋賀の魅力が詰まったおすすめのパン&スイーツをご紹介しました! これからも“グルメのまち”として滋賀からは目が離せません。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 通販で話題の牧場スイーツや乳製品を展開する「MILK SOUND」1号店が近鉄百貨店草津店に2021年3月31日(水)オープン – PR TIMES
※ “ようかんの新しいかたち”琵琶湖のほとりの和菓子店 「とも栄菓舗」から『ベイクドようかん 湖々菓楽』が登場! – @Press
※ 2021年3月22日に長浜黒壁エリア初のプリン専門店、カレーパン専門店が新規オープン 3月19日(金)13時よりメディア向け試食会を開催 – PR TIMES
※ 非接触オーダースタイルパンで話題のパン屋「KAMOGAWA BAKERY」が膳所駅前に2月11日オープン ― PR TIMES
※ 滋賀県長浜市に極上モンブランが食べられる和栗専門店がオープン|京都の有名店「和栗専門ー紗織ー」が関西圏で初のプロデュース – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\関西のオープン情報はこちら!/

あなたの運勢は?

【今だけ!】LINEスタンプキャンペーン
【1,500円以下】色チ買いしたいトップス3選
【雨対策!】3COINSのお役立ちアイテム
【プロ直伝】リビングにいらないモノって?

#オンラインで買える〇〇 #おうち時間 #今日のごはんレシピ

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■【6/19(土)開催!無料オンラインセミナー参加者募集】イマドキのお金の貯め方って?
■ゲーム感覚で学ぶ「名探偵コナンゼミ」って知ってる?
■生理の日でもおうち時間充実!新発売のナプキンはラベンダーの香り付き♡

Recommend あなたにおすすめ