TOP グルメ 開店前に完売も…!? 滋賀で絶対に食べたい「人気スイーツ&パン」まとめ

開店前に完売も…!? 滋賀で絶対に食べたい「人気スイーツ&パン」まとめ

2022.05.30

素材や味にこだわったグルメが集まる滋賀。そんな滋賀では最近人気スイーツ店の1号店など、気になる新店が続々とオープンしています。

そこで今回は、滋賀で絶対に食べたい“人気スイーツ&パン”をご紹介します。新感覚のようかんや、滋賀の伝統ある街並みをイメージしたプリンなど、最新スイーツ&パンを集めました!

(1)牧場から直送された本格スイーツ・乳製品が話題「MILK SOUND」
(2)琵琶湖のほとりにある大人気和菓子店「とも栄藤樹街道本店」
(3)手土産にもぴったり♡プリン専門店「黒壁プリン」
(4)近江牛が魅力!カレーパン専門店「近江牛Curry Bread」
(5)もっちもち食感がたまらん!話題のベーカリー「KAMOGAWA BAKERY膳所駅前店」
(6)京都の有名店がプロデュースしたモンブラン専門店「びわこレストランROKU」
(7)1か月先まで予約が取れない!? 人気店から誕生した「キラキラヒカル」
(8)県外からも人が訪れる!SNSでも話題の「Cafe and Highball bar CAN」
(9)高級食パン専門店「BREADER」
(10)高級食パン専門店に併設されたカフェ「What's The Life Style」
(11)モンブランパフォーマンスは必見!「生搾りモンブラン専門店 ピエリ守山店」
(12)滋賀県ならではのスイーツも?「彦根イイプリン 多賀サービスエリア店」
(13)世界チャンピオンが手掛けるジェラートが楽しめる「Gelateria Azzurro 多賀SA店」
(14)わらびもち好きは必見!「とろり天使のわらびもち 守山店」

■1:牧場から直送された本格スイーツ・乳製品が話題「MILK SOUND」

画像:株式会社ハート&フード

2021年3月、滋賀・近鉄百貨店 草津店に『MILK SOUND(ミルクサウンド)』がオープン。

1号店となる『MILK SOUND』は、牛乳=MILKを使い、本物の乳製品やスイーツを“広める”=SOUNDがコンセプトになっています。

「新鮮なしぼりたて牛乳を使用し、ひとつずつ手作り」、「牧場ならではの確かな品質」、「入荷日限定の乳製品やスイーツを提供」の3つにこだわり、牧場から直送されたスイーツや乳製品が並びます。

画像:株式会社ハート&フード

お店には牧場から直送された本格スイーツ・乳製品が揃っています。

「食べた人が幸せになれる本当のチーズケーキを作る」という職人の思いが込められ、1日数十本しか作れないという『贅沢チーズケーキ』(380g 2,430円・税込)。

画像:株式会社ハート&フード

搾りたての牛乳で作られたバニラアイスがたっぷり詰まった『シューアイス(バニラ)』(395円・税込)。

画像:株式会社ハート&フード

搾りたて『低温殺菌ノンホモ牛乳』と生みたてたまごで焼き上げた『ノンホモプリン』(387円・税込)。※毎週金曜日限定

画像:株式会社ハート&フード

毎朝晩2回搾乳をし、場内にある工場で低温殺菌され、圧力をかけないノンホモ処理で瓶詰めされた『低温殺菌ノンホモ牛乳』(200ml 215円/900ml 560円・各税込)。

画像:株式会社ハート&フード

牧場自慢の生乳から作られた『生乳のむヨーグルト』(90ml 182円・税込)。

その他、ソフトクリームやジェラート、入荷日限定のチーズやバター、ギフト用箱入りドーナツなどの、ここでしか味わうことのできないこだわりのスイーツや乳製品が揃っています。

<店舗情報>
MILK SOUND(ミルクサウンド)
住所:滋賀県草津市渋川1‐1‐50 近鉄百貨店 草津店 1階
電話:077-564-1111
営業時間:10:00~20:00

■2:琵琶湖のほとりにある大人気和菓子店「とも栄藤樹街道本店」

画像:有限会社とも栄菓舗

琵琶湖のほとりにある和菓子店『とも栄菓舗』より、『ベイクドようかん 湖々菓楽(ここから)』が登場。

画像:有限会社とも栄菓舗

濃厚でなめらかな食感と、豊かな香りにこだわった『ベイクドようかん 湖々菓楽(ここから)』(2,900円・税込)。滋賀県の石臼抹茶の香り高さと、自家製白餡のなめらかさのバランスが調和された大人の味わいです。

画像:有限会社とも栄菓舗

土台はきな粉と米粉のサブレ生地にくるみが加わった軽い食感に♡ 味は濃厚なので、少量でも満足感が得られるんだとか。

画像:有限会社とも栄菓舗

また、小麦粉不使用のグルテンフリースイーツで、動物性の食品を使用していないので、ヴィーガンの方にも◎。ほんのり温めれば、香りが一層高まって、コーヒーにはもちろん、お茶うけとしても相性抜群です。

画像:有限会社とも栄菓舗

さらに、“水上船”をモチーフにしたパッケージも高級感があってGOOD♡ どこか滋賀県を彷彿とさせるようなスタイリッシュなデザインで、手土産にしても喜ばれそうです。

<店舗情報>
とも栄藤樹街道本店
住所:滋賀県高島市安曇川町西万木211-1
電話:0740-32-0842
営業時間:9:30~18:30
定休日:1月1日

■3:手土産にもぴったり♡プリン専門店「黒壁プリン」

2021年3月、滋賀県有数の観光地・長浜黒壁エリアに、プリンの専門店『黒壁プリン』がオープン。

画像:大橋珍味堂株式会社

プリン専門店『黒壁プリン』は、伝統工芸や芸能が引き継がれた、情緒あふれる黒壁の街並みをイメージしたプリン。その場で食べるのはもちろん、手土産としても喜ばれそう♡

画像:大橋珍味堂株式会社

看板メニューの『黒壁ガラス』(500円・税込)は、長浜の観光スポットである『黒壁ガラス館』のガラス細工をイメージしているそう。上にはラムネ、ぶどう味のジュレが注がれていて、そのまま食べても、プリンと混ぜても楽しめます。色鮮やかな見た目は、食べるのがもったいないくらい美しいですよ。

国産の素材にこだわったプリンは、どれも見た目だけでなく味も絶品。時間が経っても、製造後と変わらない美味しさが味わえるのも魅力です。

<店舗情報>
黒壁プリン
住所:滋賀県長浜市本浜町11-26
営業時間:11:00~17:00

■4:近江牛が魅力!カレーパン専門店「近江牛Curry Bread」

『黒壁プリン』と同じ場所には、同日にカレーパンの専門店『近江牛Curry Bread』もオープン。

画像:大橋珍味堂株式会社

『近江牛Curry Bread』では、“滋賀県の良いもの”を使ったビジュアルも美しいカレーパンを販売。スライスしてオーブンで焼いた近江牛を、玉ねぎやにんじんと一緒に煮込んだ黒いルーにたっぷりと加えた『カレーパン』(450円・税込)は、『長浜黒壁館』の“黒”をイメージして作られているんだとか。

画像:大橋珍味堂株式会社

店内には、いたるところに遊び心のあるアートが施されており、ついつい写真を撮ってしまいたくなります。商品には、それぞれ隠し味を忍ばせてあるので、友達と一緒に盛り上がってみてください♡

<店舗情報>
近江牛Curry Bread(オウミギュウ カレー ブレッド)
住所:滋賀県長浜市本浜町11-26
営業時間:11:00~17:00

■5:もっちもち食感がたまらん!話題のベーカリー「KAMOGAWA BAKERY膳所駅前店」

画像:JFE

2021年2月、滋賀・膳所駅北口ロータリー内に、非接触オーダースタイルで話題のベーカリー『KAMOGAWA BAKERY膳所駅前店』がオープン。

『KAMOGAWA BAKERY』ならではの特徴は3つ。

1つ目の特徴は“メニューの80%がプラントベース(植物性由来)”なこと。動物性由来の食材を使用しないことで、パンをより健康的に楽しむことができるのが嬉しいポイント。

画像:JFE

2つ目は“もっちもち食感を追求したベーグルと『あたらしい食パン(TM)』”。従来のベーグルといえば、食感が硬くて大きめサイズのイメージがありますが、そのイメージを覆す“もっちもち食感で、ちょうどいい大きさ”のベーグルが提供されているんだとか♡

『あたらしい食パン(TM)』も高級生食パンによくある、生クリームやバターを使用して濃厚さを出したものではなく、植物由来の材料を使いながらもコクのある仕上がりになっているそう。

画像:JFE

3つ目の特徴は“北海道産小麦を100%使用”していること。ベーグルには北海道産小麦『ゆめちから』、『あたらしい食パン(TM)』には北海道産小麦『春よ恋』の銘柄が使用されています。ほのかな甘味と素材芳醇な香りを楽しめるそうですよ♡

画像:JFE

京都・河原町の『KAMOGAWA BAKERY本店』で注目を集めたタッチパネル式の非接触スタイルのオーダー方式が、『KAMOGAWA BAKERY膳所駅前店』にも導入されているんだとか。なるべく人との接触を避けてお買い物をしたい今にぴったりのシステムですよね。

『KAMOGAWA BAKERY膳所駅前店』はイートインの座席数が24席用意され、本店よりもゆったりとした広めな作りだそう。

世界で初めてエスプレッソマシンを作ったという『FAEMA社』製のエスプレッソマシンをイタリアから輸入していて、こだわりのエスプレッソとパンが楽しめます。

<店舗情報>
KAMOGAWA BAKERY 膳所駅前店(カモガワベーカリー ゼゼエキマエテン
住所:滋賀県大津市馬場2-10-23
電話番号:077-572-7735
営業時間:10:00~19:00
定休日:なし

■6:京都の有名店がプロデュースしたモンブラン専門店「びわこレストランROKU」

画像:株式会社CLUBMAISON

滋賀県長浜市黒壁スクエアの『びわこレストランROKU』内にオープンした和栗専門の茶寮。プロデュースした京都の有名店『和栗専門ー紗織ー』は、開店前に一日分の整理券が完売してしまうほどの人気店で、同じクオリティのものが長浜で食べられちゃいます♡

画像:株式会社CLUBMAISON

看板メニュー『紗織の錦糸モンブラン』は、メレンゲの食感と、錦糸のほどける感触が特長。他にも、和紅茶などは長い歴史のある滋賀県土山の茶葉を使用しており、長浜市の土地の文化にあったドリンクも注目です!

画像:株式会社CLUBMAISON

『びわこレストランROKU』では、定休日の水曜日を除いて、朝10時から店頭で整理券を配布しています。

画像:株式会社CLUBMAISON

京都の店舗同様、オープンの11時までには当日の整理券がなくなることが多いので、早めに確保するのがオススメ!

<店舗情報>
びわこレストランROKU
住所:滋賀県長浜市元浜町11-23
営業時間:11:00~17:00(モンブラン 茶寮スペース)※10:00~モンブラン整理券配布・当日分なくなり次第整理券配布終了
【ランチ】11:00~14:00【ディナー】18:00~21:00
定休日:水曜日

■7:1か月先まで予約が取れない!? 人気店から誕生した「キラキラヒカル」

画像:株式会社CLUBMAISON

2022年3月、滋賀県長浜市にあるアシェットデセールの人気店『TABLESIX Patisserie』で、バターサンド『キラキラヒカル』の販売が開始。

今回販売を開始した『キラキラヒカル』は、アシェットデセールのコースが楽しめる注目店が作る“バターサンド”で、味はもちろんのこと、滋賀県長浜市への想いも込められています。

画像:株式会社CLUBMAISON

パッケージには、そのストーリーが小さな絵本となって入っています。スイーツだけでなく、物語もあわせて楽しめるのは素敵ですよね♡

画像:株式会社CLUBMAISON

『キラキラヒカル』(3個入り 1,200円/6個入り 2,400円・各税込)は、甘酸っぱいいちご風味のバタークリームを使用した『ストロベリー』をはじめ、宇治産高級抹茶を使用した『抹茶』など、全部で6種類。

滋賀県の新たなお土産にもぴったりなスイーツです。

<店舗詳細>
TABLESIX Patisserie
住所:滋賀県長浜市元浜町8-25
電話番号:0749-64-3322
定休日:火曜日~木曜日

■8:県外からも人が訪れる!SNSでも話題の「Cafe and Highball bar CAN」

CafeandHighballbarCAN

画像:なおちぇん

JR・近江八幡駅から歩いて約12分のところにあるかわいすぎる動物スイーツがSNSで話題の『Cafe and Highball bar CAN(カフェアンドハイボールバルキャン)』。お店の前には駐車場もあるので、ドライブで立ち寄るのも◎。

CafeandHighballbarCAN 店内

画像:なおちぇん

店内は、半個室やハンギングチェア席もあります。1階、2階とそれぞれ違った雰囲気でどこを切り取っても画になるフォトジェニックなお店です。

CafeandHighballbarCAN 4月のスイーツ

画像:なおちぇん

話題になっているのは、動物モチーフのかわいらしいスイーツたち。このスイーツを食べたい!撮りたい!と、滋賀県民だけでなく他府県からもカフェ好き・スイーツ好きたちが集まっているんだそう!

CafeandHighballbarCAN くまっふる

画像:なおちぇん

こちらはテイクアウトもできる『くまっふる』(店内 550円・税込/テイクアウト 600円・税込)。くま形のワッフルに、中身は好きな味を選べます。

CafeandHighballbarCAN くまっふる

画像:なおちぇん

刺さっているスポイトを押してはちみつを垂らして味変も! 甘さとかわいらしさにハートをわしづかみにされてしまいました!

<店舗詳細>
Cafe and Highball bar CAN(カフェアンドハイボールバルキャン)
住所:滋賀県近江八幡市堀上町133-8
最寄駅:JR『近江八幡』
電話番号:0748-32-0604
営業時間:【ランチ&カフェ】11:00~15:00【バル&ディナー】18:00~23:00
定休日:日曜・月曜の夜

■9:高級食パン専門店「BREADER」

BREADER 食パン

画像:なおちぇん

2022年3月、滋賀県大津市のJR・おごと温泉駅近くに、高級食パン専門店『BREADER』がオープン。

取材時に販売されていた食パンは、写真左の『NO.1 BIWAKO』(1,000円・税込)と、写真右の『NO.2 STANDARD』(780円・税込)の2種類です。

1斤の食パンながら、1.5斤分の生地が使用されていて、ずっしり・しっとりとした食感が特徴です。

パンの表面に琵琶湖の水面をイメージした模様が入った『NO.1 BIWAKO』は、生地に牛乳・生クリームが入っており、コクと旨味が感じられる逸品。パンの耳部分にはカカオが使用され、ビターココアの香りも楽しめます。

『NO.2 STANDARD』は、優しい甘さと柔らかな口どけで毎日食べても飽きがこないスタンダードな食パンです。

BREADER 店内

画像:なおちぇん

『BREADER』では、こちらのパンに合うスプレッドも展開しています。

店内では、店員さんにおすすめのスプレッドなどを相談できるウェイティングルームも! 高級感のあるウェイティングルームで食パンに合うスプレッドの試食なども楽しめますよ。

<店舗詳細>
BREADER(高級食パン専門店)
住所:滋賀県大津市衣川1-41-7
最寄駅:JR湖西線『おごと温泉』
電話番号:077-511-9997
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日

■10:高級食パン専門店に併設されたカフェ「What's The Life Style」

What’s The Life Style 外観

画像:なおちぇん

高級食パン専門店『BREADER』に併設されたカフェ『What's The Life Style』。『BREADER』の食パンを使ったランチメニューやスイーツをいただけます。

店内は、ロッジ風やアトリエ風など、異なる雰囲気を持つダイニングスペースがあり、パーティーなどでも使用OK!

テラス席からは琵琶湖も望めますよ♡

What's The Life Style ドッグラン

画像:なおちぇん

ドッグランもあるのでわんちゃん連れも楽しめる、琵琶湖ドライブにぴったりのスポットです。

What's The Life Style ワイルドステーキディッシュ

画像:なおちぇん

『ワイルドステーキディッシュ』(2,000円・税込)は、『STANDARD』の食パンにガーリックバジルペーストが塗られていて、パンの甘みと絶妙にマッチします。レモンを豪快に絞りかけてステーキと一緒にいただくのが◎。

画像:BREADER

コーンフレークの衣をまとった新食感の進化系フレンチトースト『ゴールデンロック』(680円・税込)。『STANDARD』のパンにココナッツミルクをしみ込ませた風味豊かな味わいです。ベーコンの塩味とバニラアイスの甘さが甘じょっぱくてクセになります。

What's The Life Style ブレッダーのティラミス

画像:なおちぇん

『ブレッダーのティラミス』(680円・税込)は、『STANDARD』のパンにオリジナルブレンドのコーヒーを合わせ、あっさりした甘さのマスカルポーネクリームがたっぷり。バナナのキャラメリゼの甘さがアクセント。甘すぎなくてバランスのいいスイーツです。

進化系の料理やスイーツが多く「どんな味かな?」と気になりますね。他にもおしゃれな料理やフォトジェニックなドリンクがいっぱいあります。家族で、カップルで、友達と、さまざまなシーンで楽しめそうなカフェでした。

What's The Life Style(カフェ)
住所:滋賀県大津市衣川1-41-7
最寄駅:JR湖西線『おごと温泉』
電話番号:077-511-9429
営業時間:11:00~21:00
定休日:無し

■11:モンブランパフォーマンスは必見!「生搾りモンブラン専門店 ピエリ守山店」

画像:エスダムスメディアJAPAN株式会社

2022年3月、ショッピングモール『ピエリ守山』内に『生搾りモンブラン専門店 ピエリ守山店』がオープン。独自開発したモンブラン専用搾り機を使用したモンブランパフォーマンスが話題の、滋賀県で初となる生搾りモンブラン専門店です。

画像:エスダムスメディアJAPAN株式会社

看板メニューの『生搾りモンブラン』は、イタリアの力強い風味が特徴の伊栗と、栗の王様とも言われる熊本県産の和栗をブレンドし、1mmの細さに搾り、やさしい甘みとふんわりとした食感を最大限に引き出したモンブランに仕上がっています。

さらに、1mmのマロンクリームに加え、さっくりとしたメレンゲ、甘さ控えめの純生クリーム、すっきりとした味わいのアイスクリームを足すことで、4層のハーモニーも贅沢に味わえます♡

画像:エスダムスメディアJAPAN株式会社

また、アイスクリームが入った食べ歩き用と、おうちで楽しめるテイクアウト用の2種類がありますよ!

<店舗詳細>
生搾りモンブラン専門店 ピエリ守山店
住所:滋賀県守山市今浜町2620-5 ピエリ守山1階
電話番号:077-599-0169
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし

■12:滋賀県ならではのスイーツも?「彦根イイプリン 多賀サービスエリア店」

2022年3月、『EXPASA多賀(下り)』の中央館に『彦根イイプリン 多賀サービスエリア店』がオープン。

画像:中日本エクシス株式会社

『彦根イイプリン 多賀サービスエリア店』は、彦根のご当地プリンを販売するプリン専門店で、卵は『あかたまご』、牛乳は『伊吹牛乳』など、地元の食材を使った『彦根イイプリン』こだわりのメニューが揃っています。

画像:中日本エクシス株式会社

琵琶湖をイメージした透き通る青いジュレとレモン味の透明なジュレが層となった『ビワコブルー』(450円・税込)は、滋賀県ならではのフォトジェニックスイーツです!

画像:中日本エクシス株式会社

また、滋賀県信楽町朝宮地区で生まれ、1200年の伝統を持つ日本最古の茶『朝宮茶』を使用した『あさみや抹茶』(450円・税込)もおすすめ。

画像:中日本エクシス株式会社

そして、もう一つのおすすめメニューは、日本でほとんど栽培されていない品種『幻の果実 アドベリー』を使用した『アドベリープリン』(500円・税込)。爽やかな酸味が特徴です♡

<店舗詳細>
彦根イイプリン 多賀サービスエリア店
出店場所:名神高速道路『EXPASA多賀(下り)』中央館
営業時間:8:00~21:00

■13:世界チャンピオンが手掛けるジェラートが楽しめる「Gelateria Azzurro 多賀SA店」

2022年3月、『EXPASA多賀(下り)』の中央館に『Gelateria Azzurro 多賀SA店』がオープン。

画像:中日本エクシス株式会社

『Gelateria Azzurro 多賀SA店』は、本場イタリアのジェラート大会で世界一となった柴野大造さんが手掛けるメニューが揃ったジェラート店です。

画像:中日本エクシス株式会社

イチオシのメニューは、2017年、イタリア・シチリア島で開催された『シャーベットフェスティバル』のジェラート世界大会にて優勝したジェラート『パイン・セロリ・リンゴのソルベ』(550円・税込)。

パインとリンゴの甘く柔らかい酸味が特徴的で、セロリの味がアクセントとなった爽やかな味わいのジェラートです。

画像:中日本エクシス株式会社

また、『オレンジバニラ マスカルポーネ』(550円・税込)も、2015年の日本大会で日本一に輝いたジェラートなんです!

マスカルポーネとオレンジの風味が組み合わさったコクが深いジェラートです。

画像:中日本エクシス株式会社

さらに、『グランピスタチオ』(550円・税込)も、2014国際大会で入賞したフレーバーで、独自の製法にてペーストから手作りしたここでしか味わえないスイーツです!

<店舗詳細>
Gelateria Azzurro 多賀SA店
出店場所:名神高速道路『EXPASA多賀(下り)』中央館
営業時間:8:00~20:00

■14:わらびもち好きは必見!「とろり天使のわらびもち 守山店」

画像:株式会社コズミックダイナー

2021年9月、守山市に、和菓子店『とろり天使のわらびもち 守山店』がオープン。

“とろとろ食感”の『生わらびもち』が看板商品の和菓子店で、アルバイトの女子高生が「とろとろすぎて、ストローで飲めるのでは」と提案し誕生した飲むスイーツ『飲むわらびもち』(650円・税込)で話題となりました。

フレーバーは『ミルクティー』『黒蜜』『抹茶』の3種類です。

画像:株式会社コズミックダイナー

看板商品の『生わらびもち』(小箱 200g 540円/中箱 300g 830円/大箱 400g  1,080円・各税込)もおすすめです!

10㎏の山菜の『ワラビ』の根の部分からわずか70gしか採れない貴重な『本わらび粉』を使用しており、“とろっ”とした食感が特徴。味は、プレーンの『和三盆』と、食感のアクセントに北海道・十勝産のあずきを練り込んだ『あずき』の2種類です!

<店舗情報>
とろり天使のわらびもち 守山店
住所:滋賀県守山市勝部1-1-17 守山駅前近江鉄道ビル cocottoMORIYAMA 2F
電話番号:077-514-7038
営業時間:12:00~19:00
定休日:不定休

【関連記事】テラス席から琵琶湖を一望!滋賀の絶景スポットがリニューアルオープン

滋賀の魅力が詰まったおすすめのパン&スイーツをご紹介しました! これからも“グルメのまち”として滋賀からは目が離せません。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 通販で話題の牧場スイーツや乳製品を展開する「MILK SOUND」1号店が近鉄百貨店草津店に2021年3月31日(水)オープン – PR TIMES
※ “ようかんの新しいかたち”琵琶湖のほとりの和菓子店 「とも栄菓舗」から『ベイクドようかん 湖々菓楽』が登場! – @Press
※ 2021年3月22日に長浜黒壁エリア初のプリン専門店、カレーパン専門店が新規オープン 3月19日(金)13時よりメディア向け試食会を開催 – PR TIMES
※ 非接触オーダースタイルパンで話題のパン屋「KAMOGAWA BAKERY」が膳所駅前に2月11日オープン ― PR TIMES
※ 滋賀県長浜市に極上モンブランが食べられる和栗専門店がオープン|京都の有名店「和栗専門ー紗織ー」が関西圏で初のプロデュース – PR TIMES
※ 滋賀県長浜市|TABLESIX Patisserie ~1か月先まで予約が取れないスイーツショップから、ストーリー性が魅力のバターサンド販売開始~ - PR TIMES
※ 滋賀県初出店!『生搾りモンブラン専門店』ピエリ守山店が3月1日オープン - PR TIMES
※ E1名神 EXPASA多賀(下り)に滋賀県食材を生かした絶品スイーツが楽しめる2店舗が同時オープン! - PR TIMES
※ 1日最高400杯販売!大阪発・女子高生考案の「飲むわらびもち」 が話題 「とろり天使のわらびもち 守山店」滋賀県初上陸! ~2021年9月13日(月)cocottoMORIYAMAにオープン!!~ - @Press
※ なおちぇん/BREADER

この記事は2021年5月29日(土)に配信し、2022年5月30日(月)に再編集しています。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■【アンバサダーが実践!】「肌ラボ® 白潤」で叶える、紫外線に負けない“パーフェクトシンプル”なスキンケア
■サンスター管理栄養士に聞いた、「食べてできる口臭予防」って!?
■シャワー用軟水器「ソフティナ・ポッド」の実力を検証!annaアンバサダーが体験してみた
■人には聞きづらい!口臭対策ってどうしてる?

この春に行きたいスポットをチェック♡【PR】
■大阪・吹田「ニフレル」に音を全身で体感する新ゾーンやミニカバの「テンテン」など「ニフレル」に触れてみない?
■この春の「EXPOCITY」はココが新しい!annaアンバサダーファミリーが体験レポ♡
■新店続々♡春のおでかけは「EXPOCITY」へ!友達&デートの最旬トレンドがいっぱい♡

Recommend あなたにおすすめ