TOP ビューティー プロが教える新常識!マスク時の小顔メイク&乾燥対策3選

プロが教える新常識!マスク時の小顔メイク&乾燥対策3選

2022.02.10

毎日マスクを付けていると、乾燥が気になったりメイクで悩んだりと、大変なことが多いですよね。

そこで今回は、annaアンバサダーで神戸の人気ヘアサロン『shiomi H』のディレクターを務めるERIさんに、“唇の保湿&マスク映えメイク”を教えていただきました!

(1)実は年齢が出やすい…!唇の乾燥対策は?
(2)マスクしながら小顔に見せるポイントは?
(3)小顔効果・顔のくすみもカバーするハイライトの入れ方

■1:実は年齢が出やすい…!唇の乾燥対策は?

唇

画像:フリー素材 AC

ERIさんいわく、口は年齢が出やすい部分なんだそう。特に“唇”の保湿ケアが大事ですよ!

anna

画像:anna

リップは唇の部分だけを保湿してしまいがちですが、リップを唇と肌の境目まで塗るのがポイントです。実は老化しやすい部分なんだとか。境目のところもオーバーリップ気味に塗るのがおすすめ!

anna

画像:anna

唇のスペシャルケアなら、ヴァセリンケアがおすすめです。まず、ヴァセリンを唇と肌の境目まで多めに塗ります。

anna

画像:anna

ラップを被せて3分おけば、スペシャルケアの完了です! お風呂上がりなど、体温が上がっている時に行うのがおすすめです。

■2:マスクしながら小顔に見せるポイントは?

anna

画像:anna

続いてご紹介するのはマスクをしながら小顔に見せるポイント。画像のような通常のチークの入れ方だと、マスクをするとチークが全部消えてしまうことも……。

anna

画像:anna

マスク着用時は、画像のようにVの字に入れ、中央と、端からチークが見えるようにすることで小顔に見えるんだそう。

■3:小顔効果・顔のくすみもカバーするハイライトの入れ方

anna

画像:anna

さらに、目の横のCゾーンにハイライトを入れると、目元が綺麗に見えます!

anna

画像:anna

また眉毛の上(直線部分)にも少しだけハイライトを入れるのがおすすめです。眉のカーブではなく直線の部分だけにハイライトを入れると彫りの深い顔立ちに見えるんだとか……! 小顔に見えるだけでなく、顔のくすみもカバーしてくれます。

ハイライトはツヤ感だけでなく、立体感と人の目線のコントロールが叶います。ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

【関連記事】アイメイクでマスク美人に!プロが教える「旬顔メイク」

■気になる人はannaTVをチェック!

今回ご紹介した内容をさらに詳しく知りたい人は、こちらの動画もチェックしてくださいね。

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』では、関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、Instagramでも人気のannaアンバサダーたちが、体験を交えてトーク形式でお届けしています。次回の放送は2022年2月11日(金)25時40分~。(※放送時間が変更となる可能性があります。)お楽しみに!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ anna/フリー素材 AC

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第2回】「西表島ホテル」で未知なるジャングル&マングローブ探検へ♡

■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

Recommend あなたにおすすめ