TOP ローカル 和歌山 和歌山・老舗のり屋が手掛ける「キュートなおにぎり屋」がオープン
かわりだね

和歌山・老舗のり屋が手掛ける「キュートなおにぎり屋」がオープン

2021.12.09

2021年9月、和歌山市・紀三井寺に海苔とおにぎりのお店『かわりだね』がオープンしました。

イートイン、テイクアウトも可能なのでランチにぴったり♡ 海苔だけでなく、自家製の具材にもこだわっているのだとか……!

今回は、和歌山のランチにおすすめしたい『かわりだね』をご紹介します。

■お店の入り口は可愛いおにぎりマークが目印

かわりだね

画像:MAYU

『かわりだね』の目印は、駐車場と店内の入り口にある大きなおにぎりマークの旗。木の温もりとシンプルなデザインが、とってもオシャレ!

■握りたてのおにぎりが堪能できるイートイン

かわりだね

画像:MAYU

おにぎりの具材は人それぞれ好みが異なりますし、今日はこれを食べたい!という気分がありますよね。『かわりだね』では、和歌山といえば!な『紀州南高梅』をはじめ、出汁醤油漬けした『卵黄』など、珍しいメニューも取り揃えています。

かわりだね

画像:MAYU

おにぎりは、すべて注文後に握ってくれます。筆者は、大好きな具材の『自家製ピリ辛子明太子』(280円・税込)、『鶏そぼろ』(280円・税込)、『味噌汁』(180円・税込)を頂きました。お米はふわっと柔らかく、とにかく海苔が本当に美味しい!

かわりだね

画像:MAYU

店内は11席あり、それぞれ独立席なので1人でもふらっと立ち寄ることができます。筆者が訪れた時、他のお客様も1人ランチに来られていました。

■1955年創業「田中海苔」直営の海苔が絶品

田中海苔

画像:MAYU

『かわりだね』のおにぎりに使用している海苔は、和歌山県・有田市に本店を構える『田中海苔店』のもの。1955年創業と歴史が長く、和歌山の老舗海苔屋として親しまれています。海苔の種類によって香りを引き出す焼き方をしているため、食感と風味を存分に味わえるのも海苔専門店ならでは。

田中海苔

画像:MAYU

店内では実際におにぎりに使用している海苔だけでなく、手軽に楽しめる味付け海苔の物販も行っています。お土産にもぴったりなので、ぜひチェックしてみてください。

■手軽におにぎりランチ!テイクアウトのこだわり

かわりだね

画像:MAYU

『かわりだね』のおにぎりは、あれもこれも食べてみたいメニューばかり……! 迷った筆者は、気になるおにぎりをテイクアウトしました。ひとつひとつのおにぎりにシールが貼ってあって、小さなイラストがとっても可愛かったです。

テイクアウトでも美味しく食べられるよう、イートインとは異なる海苔を使用しているのだとか。時間が経っても風味が楽しめるこだわりも、ぜひ楽しんでください。

■駐車場は5台あり!電車やバスでのアクセスも良好

かわりだね

画像:MAYU

『かわりだね』は駐車場を5台完備しています。和歌山県民はクルマ移動の方が多く、お店前に駐車場があるので迷う心配もありません。

また周辺には『紀三井寺』や『和歌山県立医科大学附属病院』があるので、バスや電車でのアクセスも良好です。

<店舗詳細>
かわりだね
住所:和歌山県和歌山市紀三井寺840-39
電話番号:080-7051-6308
営業時間:10:30〜15:00(無くなり次第早めの閉店あり)
定休日:火曜日

【関連記事】もう行った?2021年・和歌山にオープンしたパン・スイーツ店3選

海苔や自家製にこだわった具材など、美味しいが詰まったおにぎりを提供している『かわりだね』。皆さん明るくて、気さくにお話ができる方ばかりでした。ぜひ和歌山に来た際はぜひ足を運んでみてくださいね。(取材・文/MAYU)

【画像】
※ MAYU

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加



必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■大分県国東市が最大5,000円割引となる【オトクな宿泊キャンペーン】を実施中!
■冬限定の『ほろよい』と一緒においしく飲み比べを楽しもう♡
■【レシピ満載】噂のバルミューダスマホの料理モードでおいしい料理を撮ってみた!

行きたいスポットをチェック♡【PR】
■久しぶりの旅行を楽しむなら、レトロな旅を楽しめる大分県がおすすめ♡
■【滋賀・大津】泊まりで行きたい、琵琶湖畔のレトロかわいいスポット10選
■ミナミでイルミ三昧!グルメスポットも充実の「なんば光旅」を完全攻略!

Recommend あなたにおすすめ