TOP パン 【和歌山】県外からもお客さんがやってくる!今年オープンした「話題のパン屋さん」

【和歌山】県外からもお客さんがやってくる!今年オープンした「話題のパン屋さん」

2021.11.13

2021年3月に和歌山市・園部にオープンした『ベーカリーチックタック』。自家製酵母メインのパンや四季を感じるオリジナルメニューが話題となり、老若男女に親しまれています。

今回はそんな同店の秋冬に食べたいパンを3つご紹介します。

■案内は1組ずつ!ゆっくりパンを選ぶことできる配慮が嬉しい

画像:MAYU

和歌山市園部の小さな住宅地の一角に店舗を構える『ベーカリーチックタック』。すでに地元の方のリピーターも多く、口コミは広がり県外から来店する方も増えたそうです。

画像:MAYU

店内に入ると思わず目移りしてしまうほど、色鮮やかなパンが並んでいます。小さなお店ですが、平日・土曜に限らず1組ずつ案内しています。こだわりのパンメニューをゆっくりと選ぶことができる、お店側の配慮が素敵です。

画像:MAYU

スタッフの和気あいあいとした雰囲気や、お客様へのお声掛けなど「また来たい」と思えるアットホームなお店なのも人気の理由のひとつ。どれを買おうか迷ってしまう!なんて時は、スタッフに声を掛けてみるのも◎。

■1:甘党好き必見!「焼き芋あんこのマリトッツォ」

画像:MAYU

現在販売されているメニューの中で、秋〜冬に楽しめるおすすめパンをご紹介。

旬のモンブランや焼き芋を使用したパンは、デザート感覚で食べられるとお子さまにも大人気です。ボリュームのあるパンは男性にもおすすめなので、来店前にチェックしてみてください。

画像:MAYU

最初にご紹介するのは『焼き芋あんこのマリトッツォ』(320円・税込)。『ベーカリーチックタック』では、焼き芋×粒あん×生クリームの甘党好きにはたまらないオリジナルメニューで販売しています。デザートにもぴったりです。

■2:秋を感じるおすすめドーナツ「モンブランブリオッシュドーナツ」

画像:MAYU

『モンブランブリオッシュドーナツ』(320円・税込)は、ふわふわのドーナツに、栗のカスタードクリームを詰め込み、和栗の渋皮煮をトッピングした見た目も可愛いドーナツです。

コーヒーや紅茶との相性バッチリなので、お茶のお供にもおすすめです。

■3:グラタン風味がクセになる「タルタルエビフライグラタンドッグ」

画像:MAYU

最後にご紹介するのは、ボリューム満点の『タルタルエビフライグラタンドッグ』(590円・税込)。大きなエビフライが1本入っており、自家製のタルタルソースやベシャメルソースがとにかく美味しい! がっつり味わいたい方やグラタン風味が好きな方におすすめです。

<詳細情報>
ベーカリーチックタック
住所:和歌山県和歌山市園部637-1 ロイヤルハイツ吉田 1F
最寄駅:JR『六十谷駅』/南海『紀ノ川駅』
駐車場:あり
電話番号:073-488-2954(8:00~15:00)
営業時間:10:00〜14:00(売り切れ次第終了)
定休日:木曜・日曜・祝日

【関連記事】1日1万個以上売れる!和歌山を中心に関西で大人気のパン工房とは

『ベーカリーチックタック』のパンは、売り切れ次第終了です。ゆとりを持って来店するのがおすすめです。新作メニューや店舗情報は公式インスタグラムで随時発信しているので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。(取材・文/MAYU)

【画像】
※ MAYU
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加

この春に行きたいスポットをチェック♡【PR】
■大阪・吹田「ニフレル」に音を全身で体感する新ゾーンやミニカバの「テンテン」など「ニフレル」に触れてみない?
■この春の「EXPOCITY」はココが新しい!annaアンバサダーファミリーが体験レポ♡
■新店続々♡春のおでかけは「EXPOCITY」へ!友達&デートの最旬トレンドがいっぱい♡

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■シャワー用軟水器「ソフティナ・ポッド」の実力を検証!annaアンバサダーが体験してみた
■人には聞きづらい!口臭対策ってどうしてる?抽選で当たるプレゼントも!
■キッザニアおすすめのパビリオンを体験!本物のパソコンを組み立てる「パソコン工場」に潜入!

Recommend あなたにおすすめ