TOP グルメ 予約困難なほどウマい…!今年オープンしたグルメライター絶賛の焼き肉店

予約困難なほどウマい…!今年オープンしたグルメライター絶賛の焼き肉店

2021.12.09

2021年11月大阪・難波にオープンした焼き肉店『京洛にくぷく』。

長堀橋にある『京洛焼肉 ぽめ』のセカンドブランド。ぽめは2020年のオープンから瞬く間に人気となり、今では一年先まで予約の取れないお店に。

そんな有名なお店の姉妹店が難波にできるなんて嬉しすぎます……! にくぷくは意外にリーズナブル。こちらのお店も流行りそうな予感です。

■一年先まで予約の取れない人気焼き肉店の姉妹店がオープン

画像:けんけん

お店の最寄り駅はは大阪メトロ・なんば駅。『よしもと漫才劇場』の近くの細い路地裏に店を構えています。

画像:けんけん

店内は本店よりも広々としていてカジュアルな雰囲気。カウンター席、テーブル席含めて40席ほどがありました。

画像:けんけん

本店ではコースメインでしたが、にくぷくさんでは単品メニューを中心にラインアップ。

厳選した牛ホルモンを筆頭に珍しい部位などもそろえています。

画像:けんけん

本店では2万~3万円が相場でしたが、こちらではたらふく食べて飲んでも約1万円。お酒を飲まなければさらに安い値段で楽しむことができると思います。

質の高いお肉がここまでリーズナブルに提供できるのは、和牛をまるごと一頭仕入れているからこそ。すごいです。

画像:けんけん

また、“裏メニュー”なるものも壁に掲示。

『神ハラミ』『神ツラミ』のワードが強いですね。食べてみたくなります。

こだわりの牛ホルモンはマスト

画像:けんけん

にくぷくへ来たならホルモンは欠かせません。

『生センマイ』(580円・税込)をはじめ、鮮度抜群のホルモンがそろっています。

画像:けんけん

中でも注文必須は『ウルテ湯引き』(580円・税込)。

歯ごたえや味付け具合が最高。お酒が止まらないアテ。お代わりしたいほどおいしかったです。

大将が厳選した肉のおいしさに悶絶

画像:けんけん

『ハラミユッケ』(1,980円・税込)は上品な脂が特徴。トロけるうまさです。

値段は比較的高いですが間違いないおいしさ。

画像:けんけん

タンは『上タン』(1,680円・税込)、『黒タン』(2,580円・税込)の2種を注文。ぜいたくに食べ比べをしました。

タンの根本部分である上タンは脂のノリがすごい。肉質もかなり柔らかいです。

画像:けんけん

生産量が少なく希少性の高い黒タン。うま味がぎっしり詰まっています。段違いのおいしさ。

画像:けんけん

筆者は個人的に黒タンが気に入りました。

画像:けんけん

裏メニューの『特選神ハラミ』(1,880円・税込)。

画像:けんけん

こちらもうま味がすごい。噛む度にジュワっと最高! タレも良い仕事していますね。

画像:けんけん

裏メニュー2品目の『神サガリ』(2,580円・税込)。ハラミに近いような味わい。タンもですが近い部位の食べ比べって楽しいですね。

画像:けんけん

ぜひ食べてほしいメニューの一つが『極上サーロイン焼きしゃぶ』(1,480円・税込)。

片面数秒軽くサッと焼き上げるだけ。

画像:けんけん

そのあとは自家製ダレと卵にくぐらせていただきます。脂が上質でおいしい。ぜいたく気分に浸れます。

画像:けんけん

『ツラミ刺し』(1,080円・税込)は味が濃厚。しっかりとした食感で楽しいです。

画像:けんけん

『ホルモン盛り合わせ』は1人前790円。写真は4人前3,160円です。

やはりにくぷくさんでいただくホルモンはおいしい。ホルモン好きは絶対気に入ると思います。

画像:けんけん

〆は『スダチ冷麺』(980円・税込)。麺はシコシコでつるっとした喉ごし。最後にぴったりでした。

【関連記事】肉へのこだわりがスゴイ…!早くも予約困難となっている大阪の人気店「京洛焼肉 ぽめ」

<店舗詳細>
京洛にくぷく
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前12-15
最寄駅:大阪メトロ御堂筋線『なんば駅』

オープンから間もないですが、すでに数カ月先まで埋まるほどの人気店に。気になる方はぜひお早めに予約をしてから行ってみてください。(取材・文/けんけん)

【画像】
※ けんけん

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加



必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■大分県国東市が最大5,000円割引となる【オトクな宿泊キャンペーン】を実施中!
■冬限定の『ほろよい』と一緒においしく飲み比べを楽しもう♡
■【レシピ満載】噂のバルミューダスマホの料理モードでおいしい料理を撮ってみた!

行きたいスポットをチェック♡【PR】
■久しぶりの旅行を楽しむなら、レトロな旅を楽しめる大分県がおすすめ♡
■【滋賀・大津】泊まりで行きたい、琵琶湖畔のレトロかわいいスポット10選
■ミナミでイルミ三昧!グルメスポットも充実の「なんば光旅」を完全攻略!

Recommend あなたにおすすめ