TOP グルメ 【グルメ通が注目】予約の取りにくい有名鮨店が大阪梅田に進出

【グルメ通が注目】予約の取りにくい有名鮨店が大阪梅田に進出

2021.10.12

2021年7月大阪梅田にオープンした『鮨革命 本店 梅田大阪駅前』は、大阪で予約の取りにくい有名鮨店『赤酢」系列で、オープンから間もないですが多くのグルメ通が訪問する話題のお店です。

今回はそんな気になる同店をご紹介します。

■予約困難店の系列が梅田に進出

画像:けんけん

お店はJR・大阪駅から徒歩約5分。梅田駅から少し外れた『ウメシバエリア』に店を構えています。

画像:けんけん

店内は明るくて広々とした空間。鮨店というと敷居の高いイメージがありますが、友人はもちろん家族連れでも気軽に過ごせそうな雰囲気。実際、筆者の訪問時はテーブル席でご家族が利用されていました。

■なんと!寿司は2貫330円~

画像:けんけん

提供されるお寿司は基本的にほぼすべて2貫から。厳選寿司は1貫からの注文です。

画像:けんけん

今回は『お任せ十五貫握り』(5,500円・税込)を注文。最初ちょっと高いなと感じましたが、実際に食べてみるとそのコストパフォーマンスに驚き。このクオリティなら納得の価格です。

■十五貫のおまかせ寿司コースがお得

画像:けんけん

まずは『トロ』。いきなり豪華な一貫。トロけるおいしさ。

画像:けんけん

次は『鯛』。しっかりとした弾力で噛む度にうま味が染み出てきます。

画像:けんけん

『サーモン』は身が分厚くて食べ応えがありました。

画像:けんけん

『甘えび』はぷりぷり。ちなみにこちらのお店のシャリには、赤酢とブレンドした“ロゼ酢”を使用。赤酢ほど酸味が強くなくてマイルドで美味しいんです。

画像:けんけん

『いか』は横に添えられたスダチをかけてサッパリと。

画像:けんけん

『帆立』は肉厚。口いっぱいに甘さが広がりました。

画像:けんけん

『かんぱち』はうまさが凝縮。おいしいです。

画像:けんけん

『しめさば』。味付けの加減が絶妙。

画像:けんけん

『はも』は梅肉とともにいただく定番のスタイル。身がふわっふわですぐにほどけます。

画像:けんけん

『漬けマグロ』も良いあんばいに漬けられています。ねっとりとおいしい。

■「金目鯛」の美味しさにびっくり

画像:けんけん

『金目鯛』。筆者は今回のコースで金目鯛が一番おいしいと感じました。皮目を炙って香ばしく、身はうま味が詰まってプリプリ。

画像:けんけん

『たまご』は少し変わった形での提供。優しい甘さでほっと落ち着きます。

画像:けんけん

途中で『茶わん蒸し』も挟んで小休憩。

画像:けんけん

ここからラストスパート。『ウニ』はミョウバン臭さゼロで食べやすい。

画像:けんけん

『鰻』は身がホロホロと崩れるほど柔らかい。甘め控えめのタレが良い仕事をしています。

画像:けんけん

最後は『海老』でフィニッシュ。この提供の仕方面白いですよね。

画像:けんけん

お寿司のあとは赤出汁を飲んでほっと一息。

画像:けんけん

締めのスイーツは抹茶ロールケーキ。

<店舗詳細>
鮨革命 本店 梅田大阪駅前
住所:大阪府大阪市北区芝田2-2-8 幸福相互ビル 1F
最寄駅:JR『大阪駅』/阪急『大阪梅田駅』/大阪メトロ『梅田駅』
電話番号:050-5570-2511
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休

【関連記事】ツヤッツヤのオムライスに脱帽…!土曜日のみ営業する「幻の洋食屋」

お寿司15貫に赤出汁・茶わん蒸し・スイーツも付いて5,500円は、⁡梅田という好立地から考えるととてもリーズナブルに感じました。⁡(取材・文/けんけん)

【画像・参考】
※ けんけん

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■【アンバサダーが実践!】「肌ラボ® 白潤」で叶える、紫外線に負けない“パーフェクトシンプル”なスキンケア
■サンスター管理栄養士に聞いた、「食べてできる口臭予防」って!?
■シャワー用軟水器「ソフティナ・ポッド」の実力を検証!annaアンバサダーが体験してみた
■人には聞きづらい!口臭対策ってどうしてる?

この春に行きたいスポットをチェック♡【PR】
■大阪・吹田「ニフレル」に音を全身で体感する新ゾーンやミニカバの「テンテン」など「ニフレル」に触れてみない?
■この春の「EXPOCITY」はココが新しい!annaアンバサダーファミリーが体験レポ♡
■新店続々♡春のおでかけは「EXPOCITY」へ!友達&デートの最旬トレンドがいっぱい♡

Recommend あなたにおすすめ