TOP おでかけ 【見頃は2月下旬まで!】淡路島の「冬の風物詩が咲き誇るスポット」とは

【見頃は2月下旬まで!】淡路島の「冬の風物詩が咲き誇るスポット」とは

2021.01.08

関西圏では日帰りで行くこともでき、さまざまな楽しみ方ができることで人気の淡路島。南あわじ市にある『灘黒岩水仙郷』では、毎年12月下旬~2月下旬に見頃を迎える水仙が楽しめます。“花の島”と呼ばれるほど、水仙が美しく咲くのだそう。

今回は、淡路島の冬の風物詩、水仙を楽しめる『灘黒岩水仙郷』をご紹介します。

■水仙の見頃は12月下旬~2月下旬!

水仙の日本三大自生地のひとつである兵庫・南あわじ市の『灘黒岩水仙郷』。

画像:anna

約500万本もの野生の水仙が咲き、毎年12月下旬~2月下旬の見頃の時期には、水仙に囲まれながら園内の遊歩道を歩くことができます。咲き誇る水仙の景色は圧巻!

画像:anna

取材時の2020年2月には、梅が見頃を迎えていて、水仙と同時に梅の花を見ることができました。天気がよければ澄み渡った空、青い海、きれいな花々を同時に楽しめますよ。

<施設情報>
灘黒岩水仙郷
住所:兵庫県南あわじ市灘黒岩2
アクセス:西淡三原ICから車で約40分
電話番号:0799-56-0720(開園期間中のみ)
営業時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
定休日:12月31日・1月1日午前

【関連記事】兵庫県民のみなさん、知ってる?一度は食べておきたい今年オープンしたスポット

限られた期間でしか見ることができない『灘黒岩水仙郷』の水仙。園内の散策には歩きやすい靴で行くことをおすすめします。(文/村西美郁)

【画像】
※anna





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 髪のお悩みはシャンプー・コンディショナーでトータルケア! 「セグレタ」っていつから使うべき?
■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ

Recommend あなたにおすすめ