TOP おでかけ 園内スタッフに聞いた★冬の【姫路セントラルパーク】の遊びかた大公開!!

園内スタッフに聞いた★冬の【姫路セントラルパーク】の遊びかた大公開!!

2019.12.16

光と雪が舞う!ナイトプールのようなスケートリンク『ILLUMILIO(イルミリオ)』が姫路セントラルパークに誕生。この冬は姫センのアイススケートとサファリで一日中遊びつくそう♪

もくじ

1.姫路セントラルパークとは?
・自虐PRでも話題
2.関西初!ナイトプールのようなアイスリンク『ILLUMILIO(イルミリオ)』で思いっきり遊ぼう
・レンタルシューズ、ヘルメットについて
・初心者レッスンに参加してみた!
・『風の城』内にあるおすすめ施設
3.さまざまな動物たちがいるサファリパークへ行こう!
・ウォーキングサファリ、チャイルズファームで動物たちと触れ合いまくる!
・番外編:遊園地内の穴場アニマルスポット♪
4.料金について
5.アクセス方法と直通バスについて
6.まとめ

1.姫路セントラルパークとは?

『姫路セントラルパーク』とは広大な敷地に、サファリパークと遊園地が融合したレジャー施設です。

夏は西日本最大級のリゾートプール、冬はアイススケートと一日中、一年中家族みんなで遊べるテーマパークなんですよ。遊園地には、絶叫マシンやキッズ向けなど40機種のアトラクションがそろっています。

関西で唯一マイカー入場できる『ドライブスルーサファリ』、緑に囲まれた中を自由に歩きながら放し飼いの動物たちに出会う『ウォーキングサファリ』などがあり、大人も子ども夢中になれますよ♪

【冬の遊び方モデルコース】

一年中楽しい姫路セントラルパークですが、担当者の幸崎(こうざき)さんによると、やはり冬はアイススケートとサファリがイチオシだそう。
姫センでは入園チケットだけで、アイススケートとサファリパークを楽しめるのでとてもお得なんです。

例えば午前中はアイススケートで体を動かし、お昼ごはんのあとはサファリで動物たちと触れ合う。充実感いっぱいの一日になりそうな予感♪

・自虐PRでも話題

姫路セントラルパークの『日本一心の距離が遠いサファリパーク』のCMをご存知ですか?

人気テレビ番組『月曜から夜ふかし』でも取り上げられた自虐CMなんです。
意識調査では、90パーセントの人が大阪から姫路セントラルパークまで2時間半かかると答えたそうです(本当は55分なのに!)
姫路セントラルパークは大阪からなぜか遠いイメージなんですね・・・。

神戸セントラルパークと言われると・・・とたんにオシャレ感がただよう。

そしてこの冬、姫路セントラルパークは世界の名所である京都嵐山と人気対決という無謀な戦いに挑んだのです。

姫センが勝ったら嵐山の商店街の名前が1日だけ『姫セン商店街 嵐山支店』となり姫センを宣伝してくれます。
こうなったら我らが地元の『姫路セントラルパーク』をみんなで応援し、戦国時代以来最大の下剋上を成し遂げてもらおうではありませんか!

2.関西初!ナイトプールのようなアイスリンク『ILLUMILIO(イルミリオ)』で思いっきり遊ぼう

パークの中でもひときわ目立つ『風の城』

まるで外国に来たかと思わせるこのお城の中にアイスリンクはあります。
姫路セントラルパークのアイスリンクは今年、『ILLUMILIO(イルミリオ)』として生まれ変わりました。関西発の、まるでナイトプールのようなキラキラしたきれいなリンクなんです!【アイスパーク『ILLUMILIO』営業期間】2019年11月23日~2020年4月5日

中に入るとそこは・・・華やかなイルミネーションの世界。ワクワクが止まりません。

ここは本当にアイススケート場?大人ムーディーな一角。

・レンタルシューズ、ヘルメットについて

リンク横のカウンターでシューズやヘルメットがレンタルできます
■レンタルシューズ
サイズ:16センチ~31センチ
料金:300円
※足のサイズがわからなくてもその場で測ってもらえるので大丈夫。普段より0.5センチほど大きめがおすすめ。
※アクションフリーパスをお持ちの方は無料

■初めてキッズも安心のツインエッジのシューズ
サイズ:15センチ~20センチ
料金:500円(数に限りがあります)

■ヘルメットのレンタル
キッズ用ヘルメット:200円 キッズ用ヘルメット+プロテクターのセット:500円

■万が一、忘れた人のために手袋300円、靴下300円で販売も。
※以上すべて税込み価格

■服装などの注意点
手袋は怪我防止のためにも必ず指先まであるものを着用してくださいね。
ヘルメットや帽子は絶対必要なわけではないですが、初心者や子どもは着用したほうが安心です♪ヘルメットは自転車用でオッケーですよ。

リンクサイドはひんやりしています。見学する場合は暖かい格好をしていくことをおすすめします。滑走する場合は汗や氷で濡れる場合があるので着替えを用意しておいたほうが◎

・初心者レッスンに参加してみた

小学5年生の子どもが初心者レッスンに参加してみました。

この日は日曜日とあってたくさんのお客さんでにぎわっています。みんな初心者だから転んでも恥ずかしくない♪

先生がたの動きを真似して、まずは安全に転び、起き上がる練習をします。その後は歩いたりゆっくり滑ってみたり。はじめは壁沿いで歩くことしか出来なかった子どもでしたが、レッスン後には本人なりに手応えを感じたのか「めっちゃ楽しかったー。もっと滑りたい!」と興奮して戻ってきました。

 とても気さくな塩谷先生

まずは上手に転ぶことからスタートです。千里の道も一歩から

【開催日時】
毎週土曜日、日曜日、祝日
①12:30~ ②14:30~
1回30分 ※事前申し込み不要

汗をかいたら着替えられるように更衣室がありました。この更衣室の中やリンクに併設しているトイレには、おむつ交換台もあるので赤ちゃん連れファミリーも安心ですね。
また見学者用に暖房器具のあるスペースも用意されていて助かります。

・『風の城』内にあるおすすめ施設

さて、いっぱい滑ったあとはお腹ペコペコ。
リンク横のレストラン『風の城』でお昼ごはんにしました。お子様ランチや体が温まるラーメンやカレーなどがありましたよ。写真はお子様ランチ800円です。

きらびやかなスケートリンクの横に、なぜかそこに似つかわしくない『死霊城』というおどろおどろしい看板が・・・。

このお化け屋敷『死霊城』は、もともとスタッフの宿直室だったそう。
その宿直室になんと本物のおばけが出ていたらしい。そこで「思い切ってお化け屋敷にしてみた♪」と担当の幸崎さん。本物のおばけが出るお化け屋敷・・・。信じるか信じないかはみなさま次第です。

写真は、「死霊城からときどき、僕たちスタッフがたてていない音がするんです」そうつぶやくスタッフさん。そのお顔も心なしか不安そうにみえました(信じるか信じないかは・・・)。

3.さまざまな動物たちがいるサファリパークへ行こう!

お腹いっぱいになったので次はサファリパークへレッツゴー。

マイカーでも行けますが今回はサファリバスに乗って行ってみました。
ドライブスルーサファリの動物たちがバスや自動車を傷つけたりしないよう、ジープスタッフが警戒にあたっているんですって。

大型観光バスのようなサファリバスに乗って、広々した窓から見る猛獣ゾーンのライオンやトラたちは迫力満点。

また草食ゾーンにいるヌーが群れで行動していたり、サイが自然に近い状態でリラックスする様子がとてもよくわかります。バスの中では動物たちのことが詳しくわかるアナウンスがあり面白さ倍増でしたよ♪

大きい窓のバスです。運転手さんありがとうございました

おなじみのシマウマもバスの大きな窓から見るとなんだか新鮮。

■サファリバス
来園してから当日受付(先着順)
料金:往復ひと席800円
時間:1日7回運転 所要時間は約30分
①10:30②11:00③12:00④12:30⑤13:30⑥14:00⑦15:10

・ウォーキングサファリ、チャイルズファームで動物たちと触れ合いまくる!

次はウォーキングサファリヘ向かいます。

ここでは自由に生活している動物たちが過ごすエリアを歩いて、実際に触れたりもできるんですよ。
今秋産まれたかわいいレッサーパンダとコツメカワウソがいると聞いて期待が高まります。チャイルズファームには新しくできた大人気のカピバラゾーンもありますよ♪

なだらかなスロープになっていてベビーカーも安心

入浴中のカピバラ

気持ちよさそうな表情を眺めていると、カピバラがだんだん人間に見えてきました。

キュートなレッサーパンダの子どもテマリとママのジャジャ

この親子、ずっと一緒に動いていて、それもまた可愛い♡

四つ子のコツメカワウソたち

寝ているときもチョロチョロ動くときも、なにしていてもカワイイ。

ホワイトタイガーに生肉の餌やり体験をしました!

肉に食らいつくむき出しの牙をこんな近くで見られるなんて感激です。
■ホワイトタイガーの餌やり体験
①12:00~②14:00~
料金1組:500円(税込み)
先着30組限定

猛獣使いだけど穏やかそうな飼育員さんでした

思わずインスタにアップしたくなるおしゃれなカピバラガーデン(チャイルズファーム内)

・番外編:遊園地内の穴場アニマルスポット♪

実はサファリゾーンだけでなく遊園地内にも『ジャングル館』という隠れアニマルスポットがあるんです。

『ジャングル館』には、怠けすぎるナマケモノや、鮮やかな模様のカエル、とぐろを巻いた大蛇などがいて、好きな人にはたまらないマニア館となっております♪

いざ入館!

こちらが噂の怠けすぎるナマケモノ

本日は木にしっかりぶら下がって真面目に働いているんだそう。本気で怠けるときは床に寝転がって、木にぶら下がる職務を放棄しちゃうんだそうです。

ふと振り返るといつの間にかコーンスネークという蛇とたわむれていた子ども

私?いえ・・・私は結構です。

4.料金について

【チケット料金一覧(すべて税込み)】

■入園チケット
大人(中学生以上):3,600円
子ども(小学生):2,000円
幼児(3歳~):1,200円
※入園チケットだけでサファリパークとアイススケート(夏はプール)が楽しめます。

■入園チケット+アトラクションフリーパス(のりもの乗り放題)
大人(中学生以上):6,500円
子ども(小学生) :4,600円
幼児(3歳~) :2,300円
→セットで買うと100円おトク♪

■アトラクションフリーパス(のりもの乗り放題)
大人(中学生以上):3,000円
子ども(小学生) :2,700円
幼児(3歳~) :1,200円

■神姫バスと入園チケットのお得セット
大人:4,250円
学割(学生限定):3,800円
子ども(小学生):2,300円

■神姫バスと入園チケット+フリーパスのセット
大人:7,000円
学割(学生限定):6,200円
子ども(小学生):4,700円

・お得に遊べる年間パスポート

■年間入園パス←おすすめ!
大人(中学生以上):10,000円
子ども(小学生):5,000円
幼児(3歳~):3,000円

■年間入園+フリーパス
大人(中学生以上):16,600円
子ども(小学生):12,000円
幼児(3歳~):6,100円

姫センは断然、年パスがお得。3回の来園で元が取れちゃいます♪

特に2019年に新しくなった年間入園パスはお手頃価格でかなりおすすめ!
年パスは、入園後に差額でアップグレード購入もできます。年パス買おうか迷っている人は、遊んでみてから決められるのでうれしいですね。 

5.アクセス方法と直通バスと施設の概要

■神姫バス
■姫路駅(北口)バスターミナル
■⑬番のりば・⑭番のりばから乗車
※直通バスは⑬番、⑭番は各停便です。

■所要時間およそ30分
■運賃:大人(中学生以上)片道550円、小児280円、幼児(6歳未満)は大人1名につき2名まで無賃

姫路駅→姫路セントラルパークの神姫バス時刻表
・施設紹介
姫路セントラルパーク
所在地:兵庫県姫路市豊富町神谷字大蔵1434
電話番号:079-264-1611
営業時間:10:00から16:30(冬以外は姫センwebサイトの営業カレンダーをチェック♪)
アイススケートの営業期間:2019年11月23日~2020年4月5日
駐車料金:普通自動車1,000円→年パス提示で半額に
webサイト:https://www.central-park.co.jp/

6.まとめ

『姫路セントラルパーク』での冬のおすすめの遊び方はアイススケートとサファリパークです。

姫路セントラルパークのアイスリンクは今年、『ILLUMILIO(イルミリオ)』として生まれ変わりました。光と雪が舞う、まるでナイトプールのようなきれいなリンクですよ!

キラキラのアイスリンクで遊び、ユニークな動物たちと触れ合えば、きっと家族の思い出がまた増えますね♪」

Recommend あなたにおすすめ