TOP グルメ 売り切れ次第終了!断面が美しい♡ 手作りサンドイッチのお店【兵庫県・姫路市】
美しい断面のサンドイッチ

売り切れ次第終了!断面が美しい♡ 手作りサンドイッチのお店【兵庫県・姫路市】

2023.03.12

東姫路駅から車で約10分のところにある『Larry Bee』は手作りサンドイッチや、スムージーが楽しめるテイクアウト専門店です。

今回は、リピーターも多い同店のこだわり商品をご紹介します。

■手づくりがテーマ♡店主の愛情があふれるお店

店内の様子

画像:arinkonosekai

今回ご紹介する『Larry Bee』は、『姫路市立球技スポーツセンター』の東側にあります。内装は、店主の手作りなんだそう。

お店を始めたのは、店主が“どんな料理でも作る主婦”だったことと、“子どもの不登校”がきっかけなんだそう。手作りの商品を対面販売することで社会とのつながりや、人とつながる楽しさを子どもにも感じてほしいという願いが込められています。

今では、親子兼、お店の良きパートナーとして2人で店頭に立っています。

並ぶ4種のサンドイッチ

画像:arinkonosekai

ぶ厚めのパンと今にもあふれ出しそうな具材はボリューム満点でリピーターも多く、予約で完売することも少なくありません。前日の21時頃までにInstagramのDMや、公式LINEで予約して訪れるのがおすすめです。

※予約商品の受け取り時間は15時以降も相談可能です。

■たっぷり卵がうれしい「ベーコンレタスたまご」&自家製ソースの「アボカドシュリンプサンド」

ベーコンとたまごサンドイッチ

画像:arinkonosekai

おすすめの『ベーコンレタスたまご』(400円・税込)は、約2個分のたまごを使った、たまごフィリングとブラックペッパーの利いた薄切りベーコンがたっぷりサンドされています。ベーコンとまろやかなたまごフィリングに胃袋をつかまれます。

たまご好きの方は、和風の厚焼きたまごが絶品の『厚焼きたまご』(400円・税込)もおすすめです♡

アボカドシュリンプのサンドイッチ

画像:arinkonosekai

『アボカドシュリンプサンド』(400円・税込)は、わさびがアクセントのアボカドソースとプリプリのエビが味わえる店主自慢の一品。とろとろのアボカドをわさびの爽やかな香りが包みこみ、最初の一口目から美味しさが止まりません。

■がっつりお肉のサンドイッチ「プルコギサンド」&「チキン南蛮」

プルコギのサンドイッチ

画像:arinkonosekai

お肉と野菜が楽しめる『プルコギサンド』(400円・税込)は、脂身の少ない牛肉を使用しています。お酢の利いたにんじんラペのシャキシャキ食感とお肉の相性が抜群◎ 最後までさっぱりといただける一品です。

チキン南蛮のサンドイッチ

画像:arinkonosekai

たまごフィリングのタルタルソースが癖になる『チキン南蛮』(400円・税込)は、店主のイチオシ。国産の鶏胸肉を使用したチキン南蛮は、手間暇をかけることで、肉肉しくジューシーな仕上がりに♡ 一度食べたら忘れられない美味しさです。

■季節限定の「今週のスープ」

スープのサイズ

画像:arinkonosekai

『今週のスープ』(350円/セットサイズ+100円・各税込)は、2023年5月頃までの季節限定の商品です。『あさりのクラムチャウダー』や『さつまいとりんごのポタージュ』、『じゃがいものコーンポタージュ』などサンドイッチと相性抜群なスープが週替わりで登場します。

※350円のスープはサンドイッチとセットで50円引き

ミックスビーンズのミネストローネ

画像:arinkonosekai

筆者が訪れた週は、『ミックスビーンズのミネストローネ』でした。野菜とミックスビーンズがたっぷりのスープは、野菜嫌いの子どもでも食べやすいと人気です。

■リピーター続出「スムージー」&「ニコニコプリン」

ドリンクメニューの看板

画像:arinkonosekai

ほかにも『フルーツミックススムージー』(350円・税込)や、『しまなみ海道』のレモンで作る自家製レモンシロップが魅力の『レモネード/レモンスカッシュ』(250円・各税込)など、ドリンクメニューを目当てに訪れる人も少なくありません。

トマトベリースムージー

画像:arinkonosekai

筆者がいただいたのは、店主イチオシの生のトマトを使用した『トマトベリースムージー』(350円・税込)。自家製のきび砂糖シロップの優しい甘さと、トマトの爽やかな香りがふわっと口の中に広がります♡ ベリーのつぶつぶもアクセントになっています。

ニコニコプリン

画像:arinkonosekai

ドリンクのお供には、半年の試行錯誤の末に完成した『ニコニコプリン』(160円・税込)がおすすめ。口の中に入れるととろけてなくなるほど、とろとろ食感に魅了されます♡ 食後のデザートや手土産にも◎

<店舗詳細>
Larry Bee
住所:兵庫県姫路市花田町加納原田752−1
電話番号:090−8933−6953
定休日:毎月1日・日曜日・月曜日・火曜日
営業時間:11:00〜15:00 ※売れ切れ次第終了
※今回ご紹介した商品は一部2023年4月より価格が変更となります。
『サンドイッチ』420円・『スムージー』380円・『プリン』170円・『スープ(小)』120円(各税込)

【関連記事】売り切れ次第終了&毎日異なるラインアップ!一度は食べておきたい絶品パン

野菜たっぷりのサンドイッチやスムージーは、野菜嫌いの子どもに少しでも野菜を食べてほしいという“母の愛”が原点です。ぜひあなたも訪れてみて♡(取材・文/arinkonosekai)

【画像】
※arinkonosekai

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ ふわり、春風に誘われて旅する鳥取・大山エリア旅
■ 【大阪・吹田】ニフレルの大型企画展「あなたも愉快な生きものだ!展」がスタート!
■ 午後ティー史上初! “甘くない”が新しい「おいしい無糖 ミルクティー」の魅力を大調査!
■生理による心身の不調を感じていませんか?婦人科を、女性の身近なパートナーに。
■ 【無料体験会実施中!】キッズたちが夢中になる面白さ!いま注目のロボットプログラミング教室「プログラボ」で楽しく学ぼう
■【2024年2月ニフレルNEWS】絵本作家と初コラボ「あなたも愉快な生きものだ!展」開催決定!!
■NYムード満載!「ヒルトン大阪」のいちごビュッフェは、ボリューム&アイデア満点なメニューが目白推し

Recommend あなたにおすすめ