TOP グルメ 老若男女問わずトリコに♡ 元小学校の先生が作る「こだわりからあげ」のお店
からあげ『とり皮』

老若男女問わずトリコに♡ 元小学校の先生が作る「こだわりからあげ」のお店

2022.12.20

兵庫県姫路市にある『からあげ専門店 松本家』は、地産地消・フードロスゼロにこだわった、地元民イチオシのお店です。

キッチンカーでイベント出店も行っている同店の、外はカリカリ、中はジューシーな“一度食べたらトリコになる”からあげをご紹介します。

■黄色のキッチンカーとコンテナが目印!

店舗の外観

画像:arinkonosekai

ひまわりのような黄色のキッチンカーとコンテナが目印の同店は、男女問わず、大人から子どもまで“みんなを笑顔にする”がテーマで、元小学校教師の店長は、子どもたちの無限の可能性に触れ、「自分にもまだできることがある!」と感じたのが自身のお店を持ったきっかけなんだそう。

現在でも教え子たちがお店に来てくれるなど、からあげを通じて交流が続いているのだとか!

松本家のフォトスポット

画像:arinkonosekai

そんな店長がモデルのフォトスポットで撮影するのもおすすめです♡

イートインスペース

画像:arinkonosekai

店舗の裏には、購入した揚げたてのからあげを食べられるスペースや、飲み物が購入できる自動販売機もあります。

松本家のキッチンカー

画像:arinkonosekai

キッチンカーの出店情報は、公式LINEとInstagram、Facebookで随時配信されています。さらに、キッチンカーの出店相談(兵庫県内)も受付中とのこと!

■地産地消とフードロスゼロへのこだわり

袋に入ったからあげと、かしわ飯

画像:arinkonosekai

同店のからあげは、ハーブ配合の無農薬飼料で育った兵庫県産の『但馬どり』、塩は赤穂の塩を使用するなど地産地消にこだわっています。

松本家のメニュー

画像:arinkonosekai

フードロスゼロにも取り組んでおり、からあげを作る際に出る、『但馬どり』の切れ端を使用した『松本家のごじゃうまカレー/ルーのみ』(600円/550円・各税込)や一口からあげの『アズチキ(ムネ)』(大 600円/小 400円・各税込)は子どもからも大人気!

かしわ飯

画像:arinkonosekai

筆者がいただいたのは、同じくフードロスゼロのために作られた、土日祝限定の『松本家のかしわめし』(1パック 400円・税込)。『但馬どり』や、ごぼうなどの具材がたっぷりはいっています。子どもに大人気というからあげ『アズチキ』が50gついているので、大満足の一品です。

■ジューシーすぎる絶品からあげ「ムネ」&「モモ」

からあげ『ムネ』

画像:arinkonosekai

同店イチオシの『ムネ』(100g(3個)480円・税込)は、ムネ肉なのにとってもジューシー♡ あっさりとした味わいが、何度も食べたくなるおいしさです。

からあげ『モモ』

画像:arinkonosekai

定番の『モモ』(100g(3個)500円・税込)は、『但馬どり』の良質な脂を味わえる一品。カリカリの衣とプリプリのお肉のコンビネーションが抜群です◎ 両方味わいたい方は、『ミックス』(100g(ムネ2個・モモ1個)490円・税込)がおすすめです。

※単品は、200g以上からの注文です。

■ボリューム満点♡ おつまみにぴったりの「とり皮」

お皿にのったとり皮

画像:arinkonosekai

おつまみやおやつにおすすめなのが、『とり皮』(小(3枚)400円/大(6枚)650円・各税込)。手のひらサイズの『とり皮』は、カリカリの食感とお肉のうまみを味わえ、一度食べたらトリコになるおいしさです♡

からあげ『とり皮』

画像:arinkonosekai

手作業でムネ肉から1枚ずつ皮を剥がし、じっくり時間をかけて揚げています。そのため提供できる数に限りがあるので、予約するのがおすすめです◎

※キャベツはついていません

<店舗詳細>
からあげ専門店 松本家
住所:兵庫県姫路市大津区天神町1-107
電話番号:090-8798-0338
営業時間:11:00〜14:00/16:00〜19:00
定休日:水曜日(※不定休あり)

【関連記事】最上級の口溶け♡ 店舗を持たない完全予約制の「こだわりスイーツ」

セットメニュー(1,100円〜・税込)や、お弁当(550円〜・税込)などメニューも豊富です。ぜひチェックしてみてくださいね!(取材・文/arinkonosekai)

【画像】
※ arinkonosekai

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■最新スノーリゾートがスゴイ!【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第3回】「リゾナーレトマム」で雪と氷とグルメを満喫♡

■簡単なのに超絶品!バレンタインのパーティーメニューは ニップンの「REGALO(レガーロ)」でお手軽豪華に!

■文化庁移転で再注目!歴史に彩られた京都の豊かな食文化を訪ねて

編集部おすすめ情報!
■【2023年の重要日も!】あなたの運勢は何位? 人気占い師・水晶玉子先生による『星座』×『血液型』の総合運ランキング

■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

Recommend あなたにおすすめ