TOP グルメ 【奈良】がぶっとかぶりつきたい♡ 新感覚の「どら焼き専門店」

【奈良】がぶっとかぶりつきたい♡ 新感覚の「どら焼き専門店」

2022.11.29

奈良県田原本町の国道24号線沿いにあるどら焼き専門店『DORAYAKI LAB. KOTONOWA+(ドラヤキラボコトノワプラス)』。

オンラインのみで販売されていた大人気のお取り寄せのどら焼きが、実店舗で購入できるようになり話題となっていますよ。

■新しいどら焼きの組み合わせ

画像:DORAYAKI LAB. KOTONOWA+

今回ご紹介するどら焼き専門店『DORAYAKI LAB. KOTONOWA+(ドラヤキラボコトノワプラス)』のどら焼きは、奈良県産の素材にできるだけこだわり作られているためしっとりふわふわの生地が特徴です。

店舗にはオンライン販売とは異なる種類のどら焼きが常時7種類ほどあり、定期的に変わります。

画像:Masako

どら焼きにはあんこをはさむという常識をくつがえし、「好きなものをはさむ!」という思いでメニューを研究して新しい組み合わせのどら焼きを作られました。

■気になるメニューは?

画像:DORAYAKI LAB. KOTONOWA+

お食事系のどら焼き『ハムとたまご』(300円・税込)は、ほんのり甘い生地が塩気のあるたまごとハムにぴったり♡

画像:DORAYAKI LAB. KOTONOWA+

『抹茶テリーヌ』(430円・税込)は、大和抹茶で作られたなめらかな口溶けの抹茶のテリーヌが、ココア生地にサンドされていて、大和抹茶の香りとほどよい苦みが感じられるどら焼きです。

画像:DORAYAKI LAB. KOTONOWA+

『パリパリショコラ』(350円・税込)は、ココア生地にココアクリームがサンドされ、少しビターなチョコでコーティングされていて、パリパリしたチョコとふんわりした生地が絶妙です!

どら焼きは小ぶりなのでいくつか食べ比べしてみるのがおすすめですよ。

画像:DORAYAKI LAB. KOTONOWA+

お土産やギフトにぴったりな箱入りの『葛どら食べ比べセット(黒蜜きな粉クリーム2個・抹茶クリーム2個)』(1,800円・税込)なども購入できます。

■奈良の名産「吉野本葛」を使用した葛餅のパフェ

画像:Masako

他にも、オンライン販売で人気だった『葛どら』をパフェにアレンジした『もちどらパフェ(大和抹茶・黒蜜きな粉)』(各500円・税込)は、奈良の名産最高級の『吉野本葛』を使用した葛餅が入っています。

パフェの上にはしっとりふわふわのミニどら焼きがトッピングされていて見た目もかわいらしく、とろとろの葛餅・アイス・あんこ・生クリームの組み合わせは最高です。

また、ミニどら焼きは日替わりとなっていて、筆者が訪れた日はいちごのどら焼きでした。どんなどら焼きが食べられるかはその日のお楽しみですよ!

<店舗詳細>
DORAYAKI LAB. KOTONOWA+(ドラヤキラボコトノワプラス)
住所:奈良県磯城郡田原本町阪手623-1 細井店舗北2号
営業時間:【平日】11:00~18:30【土日祝】11:00~17:30 ※売り切れ次第終了
定休日:不定休(Instagramにて毎週日曜更新)

【関連記事】奈良に新スポット誕生!お土産にもぴったりな「水×和×洋のペアリングスイーツ」

今までになかった素材の組み合わせが話題のどら焼きをぜひ味わってみてください。奈良のお土産としてもおすすめですよ。(取材・文/Masako)

【画像】
※ Masako/DORAYAKI LAB. KOTONOWA+

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■最新スノーリゾートがスゴイ!【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第3回】「リゾナーレトマム」で雪と氷とグルメを満喫♡

■簡単なのに超絶品!バレンタインのパーティーメニューは ニップンの「REGALO(レガーロ)」でお手軽豪華に!

■文化庁移転で再注目!歴史に彩られた京都の豊かな食文化を訪ねて

編集部おすすめ情報!
■【2023年の重要日も!】あなたの運勢は何位? 人気占い師・水晶玉子先生による『星座』×『血液型』の総合運ランキング

■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

Recommend あなたにおすすめ