TOP グルメ 切ったら“鹿の角”に!? 奈良に行ったら絶対買いたい「バームクーヘン」

切ったら“鹿の角”に!? 奈良に行ったら絶対買いたい「バームクーヘン」

2022.10.08

JR・奈良駅からすぐの三条通りにあるスイーツ専門店『鹿野(ろくや)』には、奈良のお土産にぴったりな美味しいバームクーヘンがあります。

鹿をモチーフにしたパッケージのデザインもとってもかわいいので喜ばれること間違いなしです!

■“奈良っぽい”お土産なら「鹿の角バームクーヘン」

画像:Masako

お店の前には鹿の木彫りがあり、入口には鹿のかわいいイラストが描かれています。

画像:Masako

『鹿の角バームクーヘン』(1,404円・税込)というネーミングのバームクーヘンは、まさに奈良を感じるスイーツ!

つぶらな瞳で見上げているような鹿のパッケージがとってもかわいらしいですよね。

画像:Masako

開封すると、変わった形のバームクーヘンが登場します。

画像:鹿野

カットすると断面が鹿の角のような形に見えます。

バームクーヘンの茶色い焼き色に白砂糖のアイシングが、鹿の模様を表しているそうです。

■奈良県産の素材や焼き方にこだわったバームクーヘン

画像:Masako

バームクーヘンは奈良県産の小麦粉や新鮮な卵、純粋はちみつを使って作られています。できるだけ奈良県産の原料にこだわり、着色料は使わずからだに優しいスイーツを目指しているそう。

画像:鹿野

店内にある専用オーブンで職人さんが丁寧に1本1本焼き上げています。

『鹿の角バームクーヘン』は、生地の10層目くらいから高速回転させながらじっくり焼き上げることで、外はサクッと中はふんわり、しっとりとしたバームクーヘンになるのだそう。

■さまざまなバームクーヘンがラインアップ

画像:Masako

『鹿の角バームクーヘン』のほか『大和茶』『古代米』『はちみつ』『あすかルビーいちご』など、奈良の名産品を使ったバームクーヘンがあります。

パッケージはそれぞれ特徴がある鹿のデザインになっていますよ。

画像:Masako

食べやすいサイズにカットされて販売もされているので、いろいろな種類を食べ比べてみるものおすすめです。

画像:Masako

季節ごとの限定バームクーヘンもあり、取材に訪れた日は『柚子バームクーヘン』と『ブルーベリーバームクーヘン』(各1,080円・税込)がありました。

<店舗情報>
鹿野(ろくや)
住所:奈良県奈良市油阪地方町5
電話番号:0742-24-0090
※はちみつが含まれているため乳児には与えないでください。

【関連記事】近畿限定!タリーズの「#ドリンク総選挙」を勝ち抜いたドリンクとは

奈良のお土産やおうちで食べるスイーツとして、バームクーヘンをぜひチェックしてみてください♡(取材・文/Masako)

【画像】
※ Masako/鹿野

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■ 梅乃宿ワクワクほろよいFes2024~飲む人も飲まない人も一緒に乾杯!~
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ
■【京都競馬場】はケイバだけじゃない!女性専用スペース「UMAJO SPOT」って!?

Recommend あなたにおすすめ