TOP ローカル 「姫路」の【太陽公園】ってどんなところ? トリックアートとSNSスポットで家族写真を撮ろう!

「姫路」の【太陽公園】ってどんなところ? トリックアートとSNSスポットで家族写真を撮ろう!

2019.12.02

姫路の名所は、まっしろな姫路城だけではありません。
町はずれにプリンセスが住んでいそうな大きなお城があるんです。ひと目見れば「あれはなに!?」と視線を奪われ、とまらないワクワク!最近は観光スポットとしても注目される、おどろきいっぱいの太陽公園の魅力を紹介します。

もくじ

1.太陽公園ってどんなところ?
2.大人も楽しい!西日本最大級のトリックアート
・民族衣装の有料レンタル(女性限定)やスタンプラリーも!
3.SNS映えスポットでパシャリ!
4.福祉とテーマパークの融合をめざして
5.まとめ
6.アクセス方法
7.施設の詳細

1.太陽公園ってどんなところ?

太陽公園は、姫路市北西部にある峰相山(みねあいさん)のふもとにあり、世界の石の文化・歴史とお城をモチーフにしたテーマパーク。なんと甲子園球場約3個分の敷地面積と、おどろきの広大さです。
白鳥城(はくちょうじょう)のある【城のエリア】と世界の石像遺産が並ぶ【石のエリア】の2つのエリアで構成されており、どちらのエリアも見る人を圧倒し迫力満点!


紅葉に映える白鳥城
ドイツにあるノイシュバンシュタイン城をモデルにしたシンボリックな「白鳥城」や万里の長城、ピラミッド、モアイなど、世界の石の建築物や文化を本物そっくりに忠実に再現し、プチ世界旅行を楽しむことができると評判です。


リアルすぎる万里長城入り口

 

最近は「コスプレの聖地」としても密かに大人気。
各種メディアで紹介されたり、SNSで拡散されたり、コスプレイヤーたちの口コミが着実に広がり、週末には華やかな若者たちでにぎわっているんですよ。
また2019年秋公開の映画『牙狼<GARO>ー月虹ノ旅人ー』のロケ地にも選ばれ、全国各地から熱心なファンが訪れる観光スポットにもなっています。

2.大人も楽しい!西日本最大級のトリックアート

トリックアートは【城エリア】にあり、白鳥城内で楽しむことができます。
展示の規模は、西日本最大級!お城が7階建てというボリュームなのでバラエティ豊かなトリックアートの数々でまったく飽きることがありません。おもしろ写真が撮り放題!

門を入ってすぐの「ウェルカムハウス スワン」で入場券を購入。
ベビーカーや車椅子の貸出もあります。

お城へは、徒歩とモノレールの2通りの行き方があります。モノレールは無料で、20分おきにピストン運行。ベビーカーでそのまま乗ることができるのが小さな子ども連れにはとてもうれしいですよね。モノレールからののどかな景色をのんびり眺めているとあっという間に到着です。


モノレールのフォルムがまるくてかわいい!
トリックアートの前に、どこを撮っても映えるお城の周辺をたくさんパシャリ。
絵本の世界に迷い込んだ不思議な感じ!

門をくぐるとおむつ替えコーナーがありました。城内には授乳室もあります。

映画のロケでも使われた広場

お城の外観を楽しんだら、いざトリックアートの世界へ。
12月はクリスマス仕様になっていてよりはなやか!


案内してくださった、太陽公園顧問の和田さん
とても気さくでノリノリで取材に応じてくださいました!


撮られるほうは演技力が試されます


ああ!ダイナソーに食べられる・・・!
写真はほんの一例で、数え切れないほどのトリックアートが展示されています。
パンフレットでは【城エリアの所要時間60分】ですが、全部撮影していると時間を忘れて夢中になりますよ。後から写真を見返す時間もとても楽しいです。他、世界の美術作品のレプリカや障がい者の方のアート作品も堪能できます。

城内にはエレベーターが設置されてあります。移動が楽なのは小さな子ども連れにとって本当にうれしいですよね。

 ・民族衣装の有料レンタル(女性限定)やスタンプラリーも!

太陽公園では、世界の民族衣装を女性限定で有料レンタルしています。
【城エリア】のみで楽しむことができますよ。

お城でスタンプラリーも楽しめる!

 絵本から飛び出してきたかのようなお城をドレスで歩いて、気分はお姫様!
スタンプラリーを全部制覇すると、素敵なプレゼントがあるそうですよ。

<民族衣装レンタル概要>
貸出場所:ウェルカムハウス スワン1F
貸出時間:9:30〜15:00
返却時間:16:30までに
レンタル料金:
【民族衣装】大人1,000円 小人600円
【ドレス】大人2,000〜5,000円 小人1,200円

3.SNS映えスポットでパシャリ!

太陽公園は絶好のロケーションで、写真映えするスポットがたくさんあります。
訪れるとついついSNS投稿してしまう人が多いそうですよ。子どもたちもヒーローやプリンセスのコスチュームを着て行くと、気分が盛り上がること間違いなし!

週末はコスプレイヤーたちでにぎわっているそう。一緒に写真を撮らせてもら
うと特別な思い出になりますね。太陽公園の公式Twitterで、本気のコスプイヤーたちをぜひチェック!

<太陽公園公式ツイッター>
https://twitter.com/t_park_himeji

次は【石のエリア】でSNS映えスポットをめぐりましょう。


パリさながらの凱旋門。秋はイエローの落ち葉が映える!


パリを過ぎるとすぐにイースター島
ツッコミどころ満載のモアイ像がズラッと並んでいます。(ほんものは開眼してないですよね(笑)遊び心だそうですよ)


ただただ圧倒される、兵馬俑(へいばよう)
このレプリカをつくるのに、実際に中国で焼いて船便で運んだそうですよ!
その数約1,000体。こだわりとクオリティーにため息がこぼれますね。

写真はほんの一部です。
たくさんの石像や建築物があります。万里の長城は、道幅と高さを実物と同じサイズで再現。全長2kmもあり、ゆったりと歩きながら世界を散策できますよ。

小学生の子どもなら、ノートにメモして楽しく世界史を勉強できそうと感じました!スケッチブックを持っていって絵を描いてもよし。楽しみ方はこどもの個性の数だけ広がりますね!

 

4.福祉とテーマパークの融合をめざして


コスプレイヤーに用意された更衣室3棟

太陽公園をつくったのは、福祉の世界に心を尽くした門口堅蔵(かどぐちけんぞう)氏。
「気軽におでかけができない人たちに世界旅行気分を体験してもらいたい」の思いのもと、大きさとクオリティにこだわり公園をつくりはじめました。

門口氏が福祉国家であるドイツを訪れたとき、雄大なノイシュバンシュタイン城に感動。みずからが掲げる福祉のシンボルとして模したお城を園内につくろうと決意、2009年に白鳥城(はくちょうじょう)が完成しました。以来、優雅な姿を姫路市民にみせています。

顧問の和田さんは、「どなたも肩ひじ張らずに、ご自分のペースでゆるりと楽しんで帰っていただきたい。
園内では障がい者の方も働き、訪れてくださる方との触れ合いの場にもなっていてとてもうれしい」と話してくださいました。
もともと福祉の理念からスタートした太陽公園。テーマパークとしてアピールしても根底の思いは変わることはありません。【福祉×テーマパーク】の化学反応、どうなっていくのか期待が高まりますね!

5.まとめ

ひとたび公園に足を踏み入れると、世界旅行のはじまりはじまり。
トリックアートで写真撮影をしてはしゃいだり、お散歩がてら世界の文化をめぐって楽しんだり、コスプレ衣装を持ってきて非日常気分を思いっきり味わったり。1日があっという間です。土日はコスプレのおにいさんおねえさんたちに会えるかも。家族そろってぜひお出かけしてみては? 

6.アクセス方法

【車の場合】
山陽道 姫路西IC下車

姫路西バイパスの場合 相野IC下車
【バスの場合】
神姫バスターミナル「姫路駅前」発から約30分
「打越西」停留所もしくは「打越新田」停留所下車

※詳しくは「太陽公園」公式webサイトのアクセス方法をご覧ください
https://www.taiyo-park.com/access/

7.施設の詳細

■太陽公園

住所:兵庫県姫路市打越1342ー6
電話番号:079ー267ー8800
営業時間:9:00〜17:00(入園受付16:30まで)
定休日:不定休(荒天等による臨時休園の場合はwebサイトで連絡あり)
駐車場:300台 無料
利用料金:大人(高校生以上)1,300円、小人(小・中学生)600円、小学生未満
無料、高齢者(75歳以上)600円、障がい者・介助(大人)600円、障がい者(小
人)300円 ※20名以上の団体の場合は割引あり

Facebook: https://www.facebook.com/taiyo.kouen
インスタグラム: https://www.instagram.com/taiyopark/

Recommend あなたにおすすめ