TOP グルメ これは食べてみたい…!幻の果実を使った「滋賀でしか買えないお菓子」

これは食べてみたい…!幻の果実を使った「滋賀でしか買えないお菓子」

2022.12.16

観光地として有名な滋賀県ですが、グルメの魅力も沢山あるんです。

そこで今回は、『立命館大学』の学生団体『ぎゅっと滋賀』が、『株式会社平和堂』や『伊藤忠食品株式会社』などの協力を受け2022年12月7日(水)から発売開始している、ブーケ型京煎餅『アドベリーヌ』をご紹介します。

■「アドベリーヌ」とは?

画像:学校法人立命館

「“食”を通して滋賀県の魅力を発信したい」という思いのもと、滋賀の魅力を発信する活動を行う『ぎゅっと滋賀』。2020年には、ほうじ茶ガトーショコラ『シガトー』を商品化し、滋賀県内の店舗で約1年間販売をした経歴もあります。

今回は、約1年をかけて協力企業と検討を重ね、滋賀の食材・特産品を使った菓子や滋賀の特徴をあらわす菓子を募集した『第2回滋賀ぎゅっとおみやげコンテスト』に寄せられた100件を超える応募の中から選ばれた最優秀作品のアイデアをヒントに、滋賀県高島市産アドベリーを使用しブーケ型京煎餅『アドベリーヌ』を制作しました。

アドベリーとは、ボイセンベリーという名称の果実で、希少価値の高い高島市安曇川の特産品で、“幻の果実”とも呼ばれているのだそう!

■「アドベリーヌ」の気になる詳細は?

画像:学校法人立命館

『アドベリーヌ』は、京煎餅で包まれたサクサクした食感が特徴です。中には、アドベリーパウダーを入れたアドベリークリームとミルクの2種類のクリーム、アーモンド・ベリーのフリーズドライが入った滋賀らしいスイーツです♡

<商品詳細>
アドベリーヌ
販売日:2022年12月7日(水)から順次
販売場所:平和堂各店舗、近鉄百貨店草津店、JAレーク滋賀(グリーンファーム石山店、グリーンファーム堅田店、草津あおばな館、田舎の元気や、おうみんち守山店)、パリヤ、琵琶湖汽船、ブルーメの丘、立命館生活協同組合(立命館大学びわこ・くさつキャンパス)、ナデシコ食堂(立命館大学びわこ・くさつキャンパス内)、守山湯元水春ピエリ守山、生鮮食品館TOKUYAピエリ守山店、彦根みやげ本陣

【関連記事】京都土産の新定番♡ 絶対買うべき「幻の和スイーツ」とは

味はもちろん、滋賀の魅力も堪能できるスイーツでしたね。気になった方は、販売店舗をチェックしてみてください♡(文/anna編集部)

【画像・参考】
学生が企業と滋賀の魅力を詰めたおみやげを開発 幻の果実 高島市産アドベリーを使ったブーケ型お菓子「アドベリーヌ」12月7日(水)から滋賀県内限定販売開始 - @Press

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■最新スノーリゾートがスゴイ!【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第3回】「リゾナーレトマム」で雪と氷とグルメを満喫♡

■簡単なのに超絶品!バレンタインのパーティーメニューは ニップンの「REGALO(レガーロ)」でお手軽豪華に!

■文化庁移転で再注目!歴史に彩られた京都の豊かな食文化を訪ねて

編集部おすすめ情報!
■【2023年の重要日も!】あなたの運勢は何位? 人気占い師・水晶玉子先生による『星座』×『血液型』の総合運ランキング

■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

Recommend あなたにおすすめ