TOP グルメ 天然記念物を眺めながら食事ができる?和歌山でみつけた「道の駅」

天然記念物を眺めながら食事ができる?和歌山でみつけた「道の駅」

2022.11.12

和歌山県古座川町には、国の天然記念物に指定されている大きな一枚の岩があります。約1,500万年前~1,400万年前にできたといわれており、高さは100m・幅は500mもあるのだとか!

今回は、そんな古座川の一枚岩の壮大さを感じながら、食事ができるスポット『道の駅 一枚岩 monolith(モノリス)』をご紹介。提供されている食事も、天然記念物に負けないほど魅力たっぷりですよ♡

関連記事
道の駅 一枚岩 monolithで買えるお土産4選
道の駅 一枚岩 monolithでできる体験


■店内は一面“窓”!目の前に広がる自然の雄大さを感じて

画像:道の駅 一枚岩 monolith

『道の駅 一枚岩 monolith』は、まさしく古座川の一枚岩の目の前にあります。店内に入れば、ゆったりと席に座りながら、壮大な自然を味わうことができますよ。

また、『道の駅 一枚岩 monolith』で提供される食事は、どれも地元の名産品を使用したものばかり。こだわりのジビエや、鮎を食べられることも。季節ごとに新しいメニューが増えており、いつでも地元の“おいしい”を味わえる場所になっています。

■1:想像を超える!? ジビエステーキが山盛りの「カレー」

画像:道の駅 一枚岩 monolith

『鹿バジルステーキカレー』(サラダ付 1,650円・税込)は、ボリューム満点! ステーキには地元のハンターが獲った古座川産の鹿肉を使用しており、低温調理で柔らかく仕上げ、バジルソースに漬け込んでいます。

カレーとの相性も抜群で、メニューには「想像を超えてきます!」という記載があるほど。「実際に想像を超えていたよ」というお客さんも少なくないのだそう! 『道の駅 一枚岩 monolith』を訪れたら、まずは食べておきたい一品です。

■2:ソーセージのマイスターが作る「絶品ソーセージ」

画像:道の駅 一枚岩 monolith

ジューシーな見た目がたまらない『ジビエソーセージと鹿肉ステーキランチ』(ごはん・スープ・サラダ・小鉢付 1,650円・税込)も、古座川産の鹿肉が使われています。

ステーキは、『鹿バジルステーキカレー』と同じ、バジルソースに漬け込んだステーキを。ソーセージは、地元のジビエを請け負っている『山の光工房』のものを使用しています。ドイツ留学をしたのち、ソーセージの国家資格を取得したマイスターが作る本格的なソーセージです。

ジビエ料理は、どうしてもクセが強く、肉質が硬いイメージがありますが、『山の光工房』のジビエ肉は徹底的な管理のもと、柔らかく臭みがないのが特徴です。

ソーセージは、店主が今まで食べたソーセージの中で一番美味しいと思うほどなのだとか! 現在3種類販売されており、そのうちの柚子とブラックペッパーを使用したソーセージがランチで提供されています。

■3:何を味わえるかはお楽しみ♡ 「週替わりフラッペ」

画像:道の駅 一枚岩 monolith

ドライブのお供にしたいのは、『週替わりフラッペ』(700円・税込)。写真の『ブルーベリーフラッペ』は、地元で作られた無農薬のブルーベリーを贅沢に使用しています。

『ブルーベリーフラッペ』のほか、『バナナキャラメルスムージー』や『ミックスベリーフラッペ』、『柚子フラッペ』など、何を購入できるかは、そのときの“旬”により変わっていきます。+50円(税込)でホイップの追加もできますよ!

<詳細情報>
道の駅 一枚岩 monolith(モノリス)
住所:和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬290-2
電話番号:0735-78-0244
営業時間:【平日】9:30〜17:00【土日祝日】8:30〜17:00
定休日:なし

関連記事
道の駅 一枚岩 monolithで買えるお土産4選
道の駅 一枚岩 monolithでできる体験


雄大な自然を見ながら、自然の中を生きてきたジビエや旬の食材を味わえる『道の駅 一枚岩 monolith』。目でも舌でも、古座川町を堪能してみてくださいね。(取材/文 ikeari)

【画像】
※ 道の駅 一枚岩 monolith

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第2回】「西表島ホテル」で未知なるジャングル&マングローブ探検へ♡

■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

Recommend あなたにおすすめ