TOP グルメ こだわりグルメが続々♡ 和歌山にオープンした「話題のビル」とは?【和歌山県和歌山市】

こだわりグルメが続々♡ 和歌山にオープンした「話題のビル」とは?【和歌山県和歌山市】

2022.09.07

2022年5月、和歌山の街角にオープンした『三木町発酵ビルヂング』には、甘酒スタンド『アマゴト』、メニューに発酵をしのばせたサンドイッチ専門店『SANDO』、全国のお味噌汁が主役の定食屋『jill』が入っています。

おいしいものをお腹いっぱいに食べられる幸せが和歌山に……! 今回は、そんな話題のスポットをご紹介します。

(1)自分好みのサンドイッチが選べる「SANDO」
(2)1日1甘!生甘酒が楽しめる「アマゴト」
(3)月替わりで全国のお味噌が味わえる「jill」

■「三木町発酵ビルヂング」とは?

画像:MAYU

『三木町発酵ビルヂング』は、甘酒、サンドイッチ、定食など異なるジャンルのグルメが堪能できる話題のスポット。その日の気分で食べたいものをチョイスできるのも推しどころ! ランチやカフェなどの区切りがないため、どの時間帯でも利用することができます。

■1:自分好みのサンドイッチが選べる「SANDO」

画像:MAYU

『SANDO』では、すべてのメニューだけでなく、調味料も発酵食品を使用するなど、こだわりと想いが詰まっています。

画像:MAYU

おすすめは人気メニューの『カツサンド』(880円・税込)に、サイド1品とサラダが追加で選べる『サラダセット』(330円・税込)。がっつり系なのに重くないボリュームで、ランチにぴったりです。

<店舗詳細>
SANDO
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:00)
公式Instagram:@sando310310

■2:1日1甘!生甘酒が楽しめる「アマゴト」

画像:MAYU

『SANDO』と同じ店内で楽しめる甘酒スタンド『アマゴト』。筆者は『IYASHI』(660円・税込)をチョイス。大葉やブルーベリーがミックスされていて飲みやすさに驚きました! 他にも様々な種類があるので、お気に入りの甘酒を見つけてみてくださいね。

<店舗詳細>
アマゴト
営業時間:11:00〜18:00
公式Instagram:@amagoto.1nichi1ama

■3:月替わりで全国のお味噌が味わえる「jill」

画像:MAYU

『三木町発酵ビルヂング』の2階にある定食屋『jill』。看板の横のドアを開けると専用の階段があり、お店に繋がっています。

画像:MAYU

店内にはカウンターと大きなテーブルがあり、各々好きな席に座るシステム。気軽に立ち寄れる食堂のような空間ですが、シンプルなオシャレさも兼ね備えています。

画像:MAYU

メインの『定番味噌汁定食』(660円・税込)に、『小さいおかず2品』(200円・税込)を追加した自分だけのオリジナル定食。

主役のお味噌汁は月替わりで、全国のお味噌を堪能できます。特に鰹節にこだわっており、ホッと一息つく優しい味わいです。

<店舗詳細>
jill
営業時間:11:00〜17:00(L.O.16:00)
公式Instagram:@jill.jill26

<店舗詳細>
三木町発酵ビルヂング
住所:和歌山県和歌山市三木町中ノ丁7
電話番号:073-488-8088
営業時間:11:00〜18:00(※店舗によって営業時間が異なります)
定休日:なし(※臨時休業はそれぞれの店舗Instagramをご確認ください。)

【関連記事】県外にもファン多数♡ 「バリッザクッ」な新食感で話題のスイーツ【和歌山県・和歌山市】

老若男女が訪れ、多種多様な楽しみ方ができる新たなスポット『三木町発酵ビルヂング』。“笑いを醸す場所でありたい”というオーナーのこだわりが詰まった空間は、笑顔で溢れていました。和歌山県在住の方はもちろん、県外の方にも知ってほしい魅力いっぱいのお店です。(取材・文/MAYU)

【画像】
※ MAYU

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■毎日のお洗たくは簡単「3ステップレシピ」でラク家事アップデート、その方法とは?
■ファンデなのに美容液!?「マキアージュ」の新作クッションファンデーションできれいが加速!
■仕事や家事の合間などに!ほっと一息つくおすすめの方法をご紹介
■【保存版】お金のお悩み解消に役立つ!お金について学べる冊子を無料プレゼント♡

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■ちょっと気になる「ドモホルンリンクル」、阪急うめだ本店で直接お試しできるんです♡
■【大阪・中之島】大人の女性におすすめ!インテリアショップ「RICH EMOTIONS」って知ってる?

Recommend あなたにおすすめ