TOP グルメ 地元民がおすすめ♡ 気軽に行けて大満足できる「京都の和食店」3選

地元民がおすすめ♡ 気軽に行けて大満足できる「京都の和食店」3選

2023.08.14

京都の和食のお店は敷居が高そう……というイメージがある方もいるかもしれませんが、実は一見さんでも入れる和食屋さんがたくさんあるんです。

今回は、annaアンバサダーで京都にある京扇子屋『大西常商店』の4代目主人・大西里枝さんがおすすめする、気軽に食べられる“京都の和食”をご紹介します。

(1)普段使いにも適した「わしょく宝来」
(2)キュートな“手織り寿司”が魅力の「AWOMB 烏丸本店」
(3)スイーツのような和食が味わえる「すりながしスタンド だしとうまみ」

■1:普段使いにも適した「わしょく宝来」

画像:わしょく宝来

最初にご紹介するのは、落ち着いた雰囲気の和食屋『わしょく宝来』。誰におすすめしても「おいしかった!」と喜んでもらえるお店なんだとか……!

画像:わしょく宝来

こちらのお店では、アラカルトで京料理を堪能できます。

画像:わしょく宝来

大西さんが必ず食べてほしいとおすすめのメニューは、京都らしい出汁のきいた『だし巻き』(660円・税込 ※)。

他にも、衣の食感がよいと絶賛の『ぐじ唐揚げ』(1,320円・税込)や、

画像:わしょく宝来

『毛がに』(2,200円・税込)。

どの季節に訪れても旬の食材を使った美味しい料理を味わえて、普段使いにも適していますよ♡

<詳細情報>
わしょく宝来
住所:京都府京都市東山区東大路通新橋上る林下町438

■2:キュートな“手織り寿司”が魅力の「AWOMB 烏丸本店」

画像:AWOMB 烏丸本店

続いてご紹介するのは、京都らしいクラシックな外観の『AWOMB 烏丸本店』。

築80年を超える町家をリノベーションしていて、

画像:AWOMB 烏丸本店

店内は、白を基調とした現代風な空間が広がっています。

画像:AWOMB 烏丸本店

おすすめメニューは、『手織り寿司』(3,630円・税込 ※)。約50種類の素材と12種類の薬味を、海苔で包んでも、ちらし寿司にしても、素材のまま味わっても良い、自由な食べ方ができるユニークなメニューです。

画像:AWOMB 烏丸本店

旬の素材に、旨味や栄養が詰まったおばんざい、お刺身を少しずつ食べながら、和食を満喫できますよ。

<詳細情報>
AWOMB 烏丸本店
住所:京都府京都市中京区姥柳町189

■3:スイーツのような和食が味わえる「すりながしスタンド だしとうまみ」

画像:すりながしスタンド だしとうまみ

最後にご紹介するのは、『すりながしスタンド だしとうまみ』。

画像:すりながしスタンド だしとうまみ

“すりながし”とは、野菜と出汁を合わせた伝統的な料理のことで、“ポタージュ”のような和食なのだとか。

こちらのお店では、この“すりながし”をワンハンドで食べられるメニューを提供しています。

画像:すりながしスタンド だしとうまみ

おすすめメニューは、一見スイーツのように見える『紫芋のすりながし』(店内 660円/テイクアウト 648円・各税込)。

一番上から豆乳のエスプーマ、すりながし、出汁のジュレが層になっていて、出汁がきいた本格的な味わいなんだそう。

画像:すりながしスタンド だしとうまみ

一杯飲んだら、満腹になるほど満足感を得られるんだとか……♡

<詳細情報>
すりながしスタンド だしとうまみ
住所:京都府京都市左京区聖護院円頓美町17

いかがでしたか? 大満足間違いなしの京都グルメをぜひ味わってみて♡

【関連記事】【京都】一度は味わいたい!「個性派ハンバーガー」3選

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』では、関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、Instagramでも人気のannaアンバサダーたちが、体験を交えてトーク形式でお届けしています。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ わしょく宝来/AWOMB 烏丸本店/すりながしスタンド だしとうまみ

※この記事は2022年8月8日(月)に配信し、2023年8月14日(月)に再編集しています。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。
※記事内にある(※)部分の価格は2022年8月8日(月)の配信から記載の価格に変更となりました。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■ 梅乃宿ワクワクほろよいFes2024~飲む人も飲まない人も一緒に乾杯!~
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ
■【京都競馬場】はケイバだけじゃない!女性専用スペース「UMAJO SPOT」って!?

Recommend あなたにおすすめ