TOP グルメ 地元の人が教える「夏の京都で一息つける甘味処」3選

地元の人が教える「夏の京都で一息つける甘味処」3選

2023.07.22

夏に京都を観光しようと思っている方も多いのでは?

そこで今回は、annaアンバサダーで京町屋ティーサロン『ITO salon de the』主宰の各務カオリさんに、夏の京都で一息つける甘味処を教えていただきました。

(1)華やかで目から涼を取り込むようなわらび餅「麓寿庵」
(2)レトロな空間で甘味をいただける「梅園 三条寺町店」
(3)優しい味わいが魅力「手づくりあんみつ みつばち」

■1:華やかで目から涼を取り込むようなわらび餅「麓寿庵」

画像:麓寿庵

最初にご紹介するのは、『麓寿庵』。

画像:麓寿庵

有形文化財の建物で美しい庭を見ることができます。

画像:Instagram(@roku.juan)

こちらのおすすめが『華わらび』(1,550円・税込)。エディブルフラワーをあしらった美しい色鮮やかなわらび餅です。

画像:Instagram(@roku.juan)

目から涼を取り込むようなわらび餅で、黒蜜ときなこをつけていただけます。つるんとしたのどごしで、京都らしい一品です。

<店舗詳細>
麓寿庵
住所:京都府京都市中京区六角通新町西入西六角町101

■2:レトロな空間で甘味をいただける「梅園 三条寺町店」

画像:梅園 三条寺町店

続いてご紹介するのは、『梅園 三条寺町店』。

画像:梅園 三条寺町店

レトロな雰囲気のお店です。

画像:Instagram(@umezono_kyoto)

甘味が楽しめるお店で『みたらし団子』(5本 480円・税込)が有名です。

画像:Instagram(@umezono_kyoto)

セットの『寺町点心』(980円・税込)なら少しずついろんな甘味が楽しめます。

画像:Instagram(@umezono_kyoto)

手土産なら『みたらしバターサンド』(5個 1,350円・税込)がおすすめです。中には、バターと甘塩っぱいみたらしのタレが入っていてとっても美味しいですよ。

<店舗詳細>
梅園 三条寺町店
住所:京都府京都市中京区天性寺前町526

■3:優しい味わいが魅力「手づくりあんみつ みつばち」

画像:手作りあんみつ みつばち

最後にご紹介するのは、『手づくりあんみつ みつばち』。

画像:手作りあんみつ みつばち

こちらでのおすすめが、『白玉あんみつ』(750円・税込)。すべて手づくりで優しい味わいです。

画像:手作りあんみつ みつばち

寒天と白玉、あんこ、赤エンドウ、あんず、黒蜜が絶妙なバランスです。

画像:手作りあんみつ みつばち

寒天は歯ごたえがあり、あんずの酸味が効いていて、とっても美味しい逸品です。

<店舗詳細>
手づくりあんみつ みつばち
住所:京都府京都市上京区河原町今出川下ル梶井町448-60

夏の京都観光に役立ちそうな、美味しいそうな甘味処ばかりでしたね。ぜひ皆さんも訪れてみてください!

【関連記事】素材本来の味わいを堪能!お中元にぴったりの「京都らしいギフト」

■気になる人はannaTVをチェック!

今回ご紹介した内容をさらに詳しく知りたい人は、こちらの動画もチェックしてくださいね。

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』では、関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、Instagramでも人気のannaアンバサダーたちが、体験を交えてトーク形式でお届けしています。次回の放送は2023年7月23日(日)25時32分~。お楽しみに!(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ 麓寿庵/Instagram(@roku.juan)/梅園 三条寺町店/Instagram(@umezono_kyoto)/手づくりあんみつ みつばち

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 髪のお悩みはシャンプー・コンディショナーでトータルケア! 「セグレタ」っていつから使うべき?
■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ

Recommend あなたにおすすめ