TOP グルメ 【京都・兵庫】甘いもの好きが大絶賛「絶対に食べるべき絶品和菓子」3選

【京都・兵庫】甘いもの好きが大絶賛「絶対に食べるべき絶品和菓子」3選

2023.04.22

洋菓子よりも「和菓子が好き♡」という方も多いのではないでしょうか?

今回は、annaアンバサダーで美容家の芝本裕子さんに、おすすめの和菓子を教えていただきました。

(1)焼きたてみたらしだんご「京だんご藤菜美」
(2)アートのように綺麗な和菓子「芦屋『上』」
(3)高級小豆使用の絶品冷やし白玉しるこ「和菓子所 桔梗堂」

■1:焼きたてみたらしだんご「京だんご藤菜美 高台寺店」

画像:京だんご藤菜美

最初にご紹介するのは、『京だんご藤菜美 高台寺店』。

画像:京だんご藤菜美

お団子を焼く香りに思わず誘われてしまう……♡ 京都らしい風情あるお店で散策のひと休みにもおすすめです。

画像:京だんご藤菜美

『みたらしだんご』(3本入 350円/お抹茶付き 600円・各税込)は甘みあっさりのタレで出来たてをいただけます。

小ぶりなだんごで食べやすく、何本も食べられますよ。

画像:京だんご藤菜美

お土産におすすめなのが『つくる洛水』(800円・税込)。甘味抹茶の素(粉末)を水や牛乳に溶かしていただきます。すっきりした飲み心地で、砂糖などを足さずに味わうのが芝本さんのおすすめです。

<店舗詳細>
京だんご藤菜美 高台寺
住所:京都府京都市東山区下河原町463‐28

■2:アートのように綺麗な和菓子「芦屋『上』」

画像:芦屋『上』

続いてご紹介するのは、『芦屋『上』』。

画像:芦屋『上』

2022年11月にオープンしたオシャレな和菓子専門店です。

画像:芦屋『上』

『静神丸 ~元祖生薬サプリメント~』(540円・税込)は釈迦が修行する弟子の為に作ったとされるおまんじゅうです! 発芽はと麦・蜂蜜・ねり黒胡麻からできています。しっとりとしていて素朴な味が美味しい逸品です。

画像:芦屋『上』

『雫』(432円・税込)など、まるでアートのように綺麗な和菓子が販売されています。※商品は季節によって異なります

<店舗詳細>
芦屋『上』
住所:兵庫県芦屋市茶屋ノ町10-9

■3:高級小豆使用の絶品冷やし白玉しるこ「和菓子所 桔梗堂」

画像:和菓子所 桔梗堂

最後にご紹介するのは、『和菓子所 桔梗堂』。

画像:和菓子所 桔梗堂

創業1945年の地元で愛される和菓子店です。朝8時30分から開店するので“お持たせ”を買うのにも便利!

画像:和菓子所 桔梗堂

夏に登場する『冷し白玉しるこ』(370円・税込)は、岡山県備中産の高級小豆を使用した自家製餡に、柔らかい食感の白玉が2個入っています。芝本さん曰く、「日本で一番美味しいと思っていて、さらっとしている!」とのこと。

画像:和菓子所 桔梗堂

他にも、『きな粉わらび餅』(6個入 1,320円・税込 ※2023年7月まで)や……、

画像:和菓子所 桔梗堂

冬頃から季節限定で登場するチョコレートのわらび餅(※2024年3月中頃まで)も注目です!

<店舗詳細>
和菓子所 桔梗堂
住所:兵庫県西宮市甲子園二番町1‐16

手土産にはもちろんのこと、自分へのご褒美にもぴったり♡ ぜひ一度味わってみてください!

【関連記事】【兵庫・芦屋】ママが行ってよかったと太鼓判!「親子で楽しめるランチスポット」3選

■気になる人はannaTVをチェック!

今回ご紹介した内容をさらに詳しく知りたい人は、こちらの動画もチェックしてくださいね。

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』では、関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、Instagramでも人気のannaアンバサダーたちが、体験を交えてトーク形式でお届けしています。次回の放送は2023年4月23日(日)25時57分~。お楽しみに!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※京だんご藤菜美/芦屋『上』/和菓子所 桔梗堂

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 髪のお悩みはシャンプー・コンディショナーでトータルケア! 「セグレタ」っていつから使うべき?
■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ

Recommend あなたにおすすめ