TOP グルメ 【京都・お花見グルメ】カフェからテイクアウトまで。京都在住アンバサダーが教えてくれた、おすすめ3軒

【京都・お花見グルメ】カフェからテイクアウトまで。京都在住アンバサダーが教えてくれた、おすすめ3軒

2023.04.04

春を迎え、京都の桜の名所が色鮮やかに咲き誇る季節がやってきました。おいしいグルメがあれば、お花見をさらに楽しめますよね。

そこで京都在住のannaアンバサダー・各務カオリさんに、読売テレビ『ツキいちanna』でも紹介していただいた、桜が咲く季節に楽しみたい京都の「お花見グルメ」をご紹介します。

(1)絵画のような桜の絶景と癒しのモーニング「murmur coffee kyoto」
(2)苺大福をまるまる一個乗せたいちごパフェと桜で春を感じる「二軒茶屋」
(3)お花見のおともに!贅沢すぎるカツサンド「肉専科はふう」

※この記事は2023年3月24日(金)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■1:桜の絶景と癒しのモーニング「murmur coffee kyoto」

画像:murmur coffee kyoto

河原町七条近くの高瀬川沿いにある「murmur coffee kyoto」は、繁華街から離れた場所にある、落ち着きのあるカフェ。カオリさんによると、「春になると、店内からお花見をすることができます」だとか。

画像:murmur coffee kyoto

画像:murmur coffee kyoto

おすすめは、お店でオリジナルブレンドした味わい深い一杯の「自家焙煎コーヒー」(430円・税込)と、じゅわっと染み込んだバターとはちみつが相性抜群の「ハニーバタートースト」(440円・税込)のモーニングです。

画像:murmur coffee kyoto

店外にはテラス席もあり、満開の桜で彩られた高瀬川の景色を眺めながら優雅な朝のひとときを楽しむことができます。

<詳細情報>
murmur coffee kyoto
住所:京都市下京区正面通高瀬角

■2:苺大福がまるまる一個入ったいちごパフェと桜で春を感じる「二軒茶屋」

画像:二軒茶屋

八坂神社の南楼門の傍にある「二軒茶屋」。こちらでは一風変わったお花見が楽しめます。

画像:二軒茶屋

「2階のテラス席がおすすめで、桜を“見上げる”のではなく、“上から眺める”ことができる席となっています」とカオリさん。いつもと少し違う角度で桜を楽しめます。

画像:二軒茶屋

おすすめは、見た目も鮮やかで、この季節にぴったりの「いちごパフェ」(1,500円・税込)。パフェの中には大きな苺大福が入っています。毎日手作りされているというもっちもちの求肥が絶品です。

<詳細情報>
二軒茶屋
住所:京都府京都市東山区祇園八坂神社鳥居内

■3:花見のおともに!贅沢すぎるカツサンド「肉専科はふう」

画像:肉専科はふう本店

最後は、鴨川近くにある「肉専科はふう本店」で、分厚くカットされた特上ヒレ肉がサンドされた「カツサンド」(2,300円・税込)をテイクアウト。

画像:読売テレビ『ツキいちanna』

「中はレアっぽい感じ、お肉がジュワっとして、なんとも言えない肉汁とパンが相性が良くておいしい」カオリさんは、桜の時期になると、鴨川に浮かぶ桜を眺めながら、このカツサンドとともにピクニックを楽しむそう。

<詳細情報>
肉専科はふう
住所:京都府京都市中京区麩屋町通夷川上る

【関連記事】関西初や全国初も♡ 2023年春「LUCUA osaka」にオープンする新ショップ18店

美しいお花を愛でながらグルメを楽しめるのは、花見シーズンならではの楽しみです。今回ご紹介した「murmur coffee kyoto」、「二軒茶屋」、「肉専科はふう」は、それぞれ独自の魅力を持つお店。カフェでお花見気分を味わったり、おいしいグルメを味わいながらピクニックを楽しんだりと、春の京都の楽しみ方はいろいろあります。

みなさんもお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。(文/筒井麻由)

【画像・参考】
読売テレビ『ツキいちanna』
※murmur coffee kyoto/二軒茶屋/肉専科はふう本店

※この記事は2023年3月24日(金)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 髪のお悩みはシャンプー・コンディショナーでトータルケア! 「セグレタ」っていつから使うべき?
■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ

Recommend あなたにおすすめ