TOP グルメ 【世界一!?】奈良に「一度は行きたい」開放的なレストランがオープン!

【世界一!?】奈良に「一度は行きたい」開放的なレストランがオープン!

2022.06.11

2022年6月中旬、奈良市に開放的なレストラン『BABYFACE SKY TERRACE(ベビーフェイススカイテラス)』がオープン!

世界一!?のビバレッジバーがあるレストランなんだとか……必見です!

■「BABYFACE SKY TERRACE」とは?

画像:株式会社 ベビーフェイス

今回オープンする『BABYFACE SKY TERRACE(ベビーフェイススカイテラス)』は、1979年に奈良の新大宮に1号店をオープンさせ、2022年で44周年を迎えたブランド『ベビーフェイスプラネッツ』の新業態レストランです。

家族や友人とのランチから恋人とのディナーまで多様なライフスタイルに合わせた空間と料理を提供することをコンセプトにしており、店内では独創的な内装を楽しむことができます。

■ビバレッジバーの長さは世界一!?

画像:株式会社 ベビーフェイス

ビバレッジバーでは、日本での取り扱いが少ない抽出機械を使用したプロクオリティのドリンクを味わうことができます。ビバレッジバーは長さ10mもあり、世界一!?の長さなんだとか!

ドリンクの種類は、奈良のコーヒー『ROKUMEI COFFEE』や、宇治茶の『放香堂』、アメリカ・ポートランドの紅茶『STEVEN SMITH TEA MAKER』、さらに奈良初上陸のフランスのシロップ『1883』に加え、オリジナルのクラフトコーラとジンジャーエールのセットが500円(税込)で楽しめます。

画像:株式会社 ベビーフェイス

また、キッチンはオープンキッチンとなっており、調理のライブ感が楽しめます。

画像:株式会社 ベビーフェイス

店舗の裏側には竹林が広がり、1階にはプールサイドデッキ、2階にはスカイテラスが設置され、広々とした空間を自由に行き来することができます。

■素材を活かした世界の料理を味わえる特別メニュー

画像:株式会社 ベビーフェイス

「素材の魅力を直球に活かしたボリュームたっぷりのお料理」をコンセプトとし、日本の食材を使用した『S.T.シーザーサラダ 京都産卵「濃紅」と沖縄産ベーコン』(1,000円・税込)や、『クリスピーバターミルクフライドチキンバーガー』(1,100円・税込)、『シンガポールラクサ』(1,300円・税込)など、世界中の料理を味わうことができます。

『平日限定ランチ』(1,200円~・税込)も見逃せません♡

<店舗詳細>
BABYFACE SKY TERRACE(ベビーフェイススカイテラス)
住所:奈良県奈良市法蓮佐保山3-2-23

【関連記事】2022年版・あの人気菓子とのコラボも…♡ 大阪・京都・奈良の「絶対食べたいかき氷」8選

おしゃれなレストランが奈良に登場! ぜひ足を運んでみて!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 全長10mのビバレッジバーが圧巻、 レストラン「BABYFACE SKY TERRACE」 2022年6月中旬にオープン! - @Press

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【7/31まで】抽選で新鮮野菜が当たる“コープこうべ×カゴメ”の「やさい探検クイズ」に挑戦しよう!
■【アンバサダーが実践!】「肌ラボ® 白潤」で叶える、紫外線に負けない“パーフェクトシンプル”なスキンケア
■サンスター管理栄養士に聞いた、「食べてできる口臭予防」って!?

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■出かけたくなる絶景がいっぱい!「びわ湖の日」動画で琵琶湖をおもう、ひとときを
■大阪・吹田「ニフレル」に音を全身で体感する新ゾーンやミニカバの「テンテン」など「ニフレル」に触れてみない?

Recommend あなたにおすすめ