TOP おでかけ 和歌山の世界遺産・熊野古道にオープン♡ 一度は泊まりたい「ヴィラ型無人ホテル」
SEN.RETREAT CHIKATSUYU外観

和歌山の世界遺産・熊野古道にオープン♡ 一度は泊まりたい「ヴィラ型無人ホテル」

2022.02.26

和歌山・熊野古道の参詣道『中辺路ルート』沿いに計4か所開業予定の宿『SEN.RETREAT』。なんと今回、第2弾となる『SEN.RETREAT CHIKATSUYU』が2022年4月28日(木)よりオープンします!

コンテナ1棟を1つの客室とした贅沢な空間で癒されてみては?

■非日常体験がたっぷり♡「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」

SEN.RETREAT CHIKATSUYU外観

画像:株式会社日本ユニスト

和歌山県田辺市中辺路町高原に2021年10月にオープンした『SEN.RETREAT TAKAHARA』に次いで、第2弾として誕生したのが『SEN.RETREAT CHIKATSUYU』。古くから熊野詣でにぎわう宿場町・中辺路町近露に今回開業しました。

コンテナ1棟ホテル

画像:株式会社日本ユニスト

最大の特徴は、コンテナ1棟が丸々1つの客室になっていること♡ 外から直接部屋に入ることができ、贅沢なプライベート空間を楽しむことができます。

コンテナホテル外観

画像:株式会社日本ユニスト

“遊び心満載の、ちょっとルーズで心ゆるまる宿”をコンセプトにした同ホテルは、非日常的な体験が目白押し! ペットとも楽しめるプライベートガーデンや焚火を囲むテラス、自分で焼くことができるピザ窯など、家族で訪れてもさまざまな楽しみ方ができそうです。

客室

画像:株式会社日本ユニスト

客室内はとても落ち着いた空間が広がっているので、熊野古道のトレッキングで疲れた体をゆっくり休めるのにも◎。家族でリラックスしたいという方にもぴったりの“ヴィラ型ホテル”です。

■宿泊しながら堪能する「熊野古道ルートプラン」

熊野古道を泊まり歩くルートプラン

画像:株式会社日本ユニスト

『SEN.RETREAT』では、2泊3日で『熊野本宮大社』を目指して歩く『熊野古道を泊まり歩くルートプラン』の販売を開始。『滝尻王子駅』からスタートし、1日目は『SEN.RETREAT TAKAHARA』に宿泊し、2日目は今回オープンする『SEN.RETREAT CHIKATSUYU』に宿泊するコースなんだとか。

複数の神社を通りながら巡礼体験ができるおすすめのプラン! 道のりは長いですが、世界遺産である熊野古道の歴史や自然をたっぷりと堪能できますよ♡

<施設詳細>
SEN.RETREAT CHIKATSUYU
住所:和歌山県田辺市中辺路町近露1806

【関連記事】罪悪感ナシ♡ 和歌山の女性を虜にする「オシャレカフェ」

人生で一度は行ってみたい和歌山・熊野古道。せっかくなら『SEN.RETREAT』で宿泊しながら、存分に楽しんでみて♡(文/吉村すみれ)

【画像・参考】
世界遺産・熊野古道にヴィラ型のコンテナホテル「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」 4月28日開業 - PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■ 梅乃宿ワクワクほろよいFes2024~飲む人も飲まない人も一緒に乾杯!~
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ
■【京都競馬場】はケイバだけじゃない!女性専用スペース「UMAJO SPOT」って!?

Recommend あなたにおすすめ