TOP ライフスタイル 【オーブンに入れるだけ】クリスマスにも、お弁当にも…!意外と簡単な「お助けレシピ」
ミートローフ弁当

【オーブンに入れるだけ】クリスマスにも、お弁当にも…!意外と簡単な「お助けレシピ」

2021.12.17

いよいよ年末ですね! 気持ちもなんだかソワソワ落ち着かない日々です。

クリスマスやお正月の準備も考えなくちゃいけないし、毎日のご飯の用意もしなくちゃいけない……! そんな時にお助けレシピ、“ミートローフ”を作ってみてはいかがでしょうか?

「え?ミートローフって難しいんじゃないの?」そう思われるかもしれませんが、要領はハンバーグと同じですし、焼くのはオーブンにお任せするので実はとっても簡単で、しかも豪華に見えるお料理なんです!

そこで今回は、簡単で作り置きもできる“ミートローフ”のレシピをご紹介します。

■見た目も豪華な「玉子入りミートローフ」レシピ

ミートローフ材料

画像:ikura

<材料>(パウンド型8cm×22cm×6cm1本分)

合い挽きミンチ・・・300g
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・1/2本
卵・・・1個
パン粉・・・大さじ4
牛乳・・・100cc
塩コショウ・・・適量
ナツメグ・・・適量
ゆで卵・・・3個

<作り方>

(1)パン粉は牛乳に浸しておき、人参と玉ねぎはみじん切りにし軽く炒めます

(2)ボウルにゆで卵以外の材料と(1)をすべて入れて、粘りが出るまでしっかり捏ねミートローフのタネを作ります

(3)パウンド型にクッキングシートを敷き、(2)のタネを4割ほど入れゆで卵を均等におきます

ミートローフ材料

画像:ikura

※この時にゆで卵のセンターの位置のクッキングシートに切り込みを入れておくと、カットする場所がわかり綺麗な断面の仕上がりになります。

(4)隙間がないように残りのタネをすべて入れます

ミートローフ材料

画像:ikura

(5)200度に余熱したオーブンで40分焼きます。(途中で焦げそうならアルミホイルをかぶせてください)

(6)粗熱が取れたら、クッキングシートの切り込みを入れたところからカットします

ミートローフ

画像:ikura

ミートローフの完成です! 夜作っておけば、朝はカットしてお弁当に詰めるだけ。パンとサラダを入れたらとってもボリュームのあるお弁当になります。

ミートローフ弁当

画像:Instagram(@ikura)

これからの季節、クリスマスやお正月にもおすすめのメニューです。

ミートローフ

画像:Instagram(@ikura)

ミートローフはゆで卵を入れずに作ったら冷凍保存もできます。筆者は倍の量のタネを捏ねてパウンド型2本で作り、1本はゆで卵無しにして、こちらはカットして冷凍保存しています。

【関連記事】混ぜるだけでできちゃう!脱・マンネリ「超簡単レシピ」3選

いかがでしたか? オーブンにお任せでできちゃう実は簡単なミートローフをご紹介しました。冷凍保存もできるので、是非一度試してみてくださいね。(文/ikura)

【画像・参考】
※ ikura/Instagram(@ikura888)

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第2回】「西表島ホテル」で未知なるジャングル&マングローブ探検へ♡

■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

Recommend あなたにおすすめ