TOP グルメ 日本初の専門店も?地元民に聞いた「大阪・箕面の知られざるグルメ」5選

日本初の専門店も?地元民に聞いた「大阪・箕面の知られざるグルメ」5選

2021.08.25

大阪・北摂に位置する箕面市。大阪市内から電車でわずか30分という好アクセスながら、山と緑に囲まれた自然豊かな場所です。しかも、2021年時点で大阪府の「住みよさランキング」7年連続1位にも輝いた人気の街!

そこで今回は、2021年7月11日(日)に読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』で放送された、地元民たちのクチコミによる“大阪・箕面の人気グルメスポット”をご紹介します。箕面市の意外なグルメの一面を知れるかも……♡

※この記事は2021年7月11日(日)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

(1)山を買って栽培!1,300年の歴史「もみじの天ぷら」
(2)京都だけじゃない!夏の風物詩「箕面の川床」
(3)箕面のセレブ御用達!柚子を使った絶品スイーツ「Franc et élégant  YUZUYA」
(4)冷やして食べる幻の野菜!日本でここだけ「アイストウモロコシ」
(5)厳選黒毛和牛を味わう!日本初の焼きしゃぶ専門店「十二松六左衛門」

■1:山を買って栽培!1,300年の歴史「もみじの天ぷら」

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

『久國紅仙堂』は、箕面名物『もみじの天ぷら〈小紅〉』(302円~・税込)を販売しているお店です。

“もみじの天ぷら”の歴史は1,300年昔にさかのぼります。昔お店付近は修行道で、『箕面大滝』に打たれて修行していたとき、もみじの葉を揚げて食べていたのだとか。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

実はこのお店では、食用のもみじを育てるために山の一部を購入! 収穫から1~2年塩漬けするなど、意外と手間がかかっているのです。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

『もみじの揚げ体験(※)』(880円・税込)もできるそうですよ。

※2021年7月現在は休止中

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

プレーンだけでなく、きな粉味やグリーンティー味、ごぼう味など全7種類のラインアップ。もみじの天ぷらも奥が深いですね!

<店舗情報>
久國紅仙堂(ひさくにこうせんどう)
住所:大阪府箕面市箕面1-1-40
電話番号:072-721-2747
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜日

■2:京都だけじゃない!夏の風物詩「箕面の川床」

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

箕面駅と滝をつなぐ全長およそ3キロの滝道沿いにあるのが『磯よし 川床店』。風情豊かな渓流のそばで、川床料理を味わえます。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

実は、有名な京都の貴船よりも歴史が古く、始まったのは100年以上前!

ですが、度重なる水害で次第に衰退し、1度は完全になくなってしまいました。しかし、「もう一度川床を復活させてほしい」という要望が多く、およそ80年の歳月を経て、2011年に復活したんです。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

『会席風幕の内セット(※)』(4,000円・税込)は、川魚の鮎や、季節の食材を使った色とりどりの会席が楽しめるなど、涼しさを感じられる川床にぴったりのメニュー。

夏には蛍も見られる清らかな渓流。箕面市の夏を感じられる納涼体験を楽しんでみては?

※要予約

<店舗情報>
磯よし 川床店
住所:大阪府箕面市箕面公園1-20
電話番号:072-724-2477
営業時間:【4月24日~6月30日、9月21日~10月31日】12:00~17:00
【7月1日~9月20日】12:00~21:00
定休日:不定休

■3:箕面のセレブ御用達!柚子を使った絶品スイーツ「Franc et élégant  YUZUYA」

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

次のクチコミスポットは、『Franc et élégant  YUZUYA(フラン エレガン ユズヤ)』。箕面市の柚子を使った、柚子料理が中心のお店です。

箕面市は“実生柚子(みしょうゆず)”の日本三大生産地! 実生柚子とは、種から育てる柚子で、一般的な柚子と比べて香りが高く、味が濃いのが特徴なんだそう。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

箕面市のマスコットキャラクター“滝ノ道ゆずる”のモチーフにもなっているんですよ!

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

そんな実生柚子を使った絶品スイーツが『リトルトレジャー』(270円・税込)。中がホワイトチョコの生チョコで、そのまわりが黄身あんで包まれた、ちょっと意外な味なんだとか!

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

見た目も爽やかな『自家製ゆずスカッシュ』(550円・税込)と一緒に味わうのがおすすめ!

<店舗情報>
Franc et élégant YUZUYA(フラン エレガン ユズヤ)
住所:大阪府箕面市箕面2-5-37
電話番号:072-720-5135
営業時間:10:00~17:00 ※時短営業
10:00~22:00 ※通常時
定休日:不定休

■4:冷やして食べる幻の野菜!日本でここだけ「アイストウモロコシ」

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

続いてのクチコミは、野菜の味にこだわり続けた伝説の生産者が営む『やなもり農園』です。

こちらでは、7月上旬までの収穫時期限定で『アイストウモロコシ(※)』(1本 300円・税込) が味わえます。『アイストウモロコシ』は、通常のトウモロコシに比べ甘く、梨のような味がするのだそう。

※収穫体験時

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

その名の通り、冷やして食べるのが真骨頂! しかも、生で食べるとさらにおいしいそう♡

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

また、『やなもり農園』では無料で『野菜収穫体験(※)』が楽しめます。

普段はミシュラン星付きレストランなどの超一流のお店で使われている野菜ですが、コロナの影響で余ったことで、2021年から“一般客に向けた収穫体験”を楽しんでもらうことにしたんだそう。

今しか楽しめない貴重な体験なので、ぜひ問い合わせてみては?

※Facebookから事前予約が必要 ※収穫した野菜によって料金が異なります

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

とれたて野菜は、オリーブオイルに浸してアヒージョで楽しむのもおすすめ!

<施設情報>
やなもり農園
住所:大阪府箕面市粟生間谷西7-14-6(事務所)
電話番号:072-727-4532
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休

■5:厳選黒毛和牛を味わう!日本初の焼きしゃぶ専門店「十二松六左衛門」

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

最後にご紹介するのは、市街地にある『十二松六左衛門』。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

なんとこちらは、日本初の「焼きしゃぶ専門店」なんだとか!

しゃぶしゃぶのようにさっと焼いていただく焼きしゃぶ『寿六コース』(5,830円・税込)。黒毛和牛を部位ごとに0.1mm単位で厚みを調整し、最もおいしく焼ける状態にしているのだとか。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

肉汁たっぷりながら、薄切りなので意外とあっさり! 最後につけて食べる備長炭の香りも食欲をそそります。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

さらに、コースの最後に登場する『黒毛和牛のモアルのだし茶漬け(※)』は人気ナンバーワンのシメ料理!

※寿六コースのシメ

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

このモアルを鉄板の上で炙り、和風だしの中へ。まさに骨の髄まで味わい尽くす絶品のお茶漬けです。焼きしゃぶからシメ料理まで黒毛和牛を堪能できるコース料理をぜひご賞味ください!

<店舗情報>
十二松六左衛門(じゅうにまつろくざえもん)
住所:大阪府箕面市西宿1-5-43
電話番号:072-737-6274
営業時間:11:30~15:00/17:00~22:00
定休日:不定休

【関連記事】【SNSで話題】豪華すぎる丼に大興奮!驚くこと間違いなしの海鮮居酒屋【大阪/玉造】

定番の名物グルメから始まり、あまり知られていない新グルメスポットまでたくさん楽しめそうですね。大阪・箕面を訪れる際は、ぜひ参考にして!(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』(毎週日曜 あさ10時55分~)
※この記事は7月11日(日)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

\関西のオープン情報はこちら!/

あなたの運勢は?

【子どもと行きたい】奈良の山奥にある秘密基地
【絶対ゲットしたい】去年即完売のレザーバッグが再登場
【失敗しない】おしゃれ部屋に見せる家具選びのコツ4つ

#オンラインで買える〇〇 #おうち時間 #今日のごはんレシピ

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■【編集部スタッフが口コミ!】新発想「髪のキメ美容シリーズ」を5日間試してみた!♡
■人と環境へのやさしさがいっぱい!今注目のハンドソープで手洗い習慣を♡

行きたいスポットをチェック♡【PR】
■秋の深まりで飛騨は楽しさ倍増!紅葉や温泉が満喫できる、今行くべきスポットを大公開♡
■家電だけじゃない!「エディオン京都四条河原町店」のお役立ちフロアを一挙ご紹介

Recommend あなたにおすすめ