TOP おでかけ 【姫路ハートフル観光農園】でいちご狩り♪もぎたての「魔法のいちご」が食べ放題!!

【姫路ハートフル観光農園】でいちご狩り♪もぎたての「魔法のいちご」が食べ放題!!

2020.01.31

「いちご狩り、3月に行こうかな?」いえ、待ってください。今なんです、今。寒さ厳しい時期の摘みたていちごを食べたことがありますか?食感がとても良く、甘くジューシーでおいしいんです!

もくじ

1.「姫路ハートフル観光農園」とは?
2.超ジューシー!「魔法のいちご」ってなに?
3.特に【寒い時期のいちご狩り】をおすすめする理由3つ
4.大人気のいちご狩り!前もって予約をしておこう☆
5.園長福田さんよりメッセージ
6.まとめ
7.アクセスと施設の詳細

1.「姫路ハートフル観光農園」とは?

正面玄関

姫路ハートフル観光農園は、いちご狩り専門の体験型農園です。
サービス内容は、6種類のいちごが30分間食べ放題。ビニールハウス7連棟でなんと約4,000平方メートル!
ここまで広々とした摘みとり専門のハウスを初めて見ました。驚きますよ!

7連棟のビニールハウス

中に入ると、大きな緑のじゅうたんのようないちご畑が!

1本25m長のプランターに、200株のいちご苗が植わってあります。
総プランター数105本、いちご苗のトータル数21,000株。
訪れたすべてのお客様が満足して帰っていただけるようにと、この広大なハウスを管理しています。姫路市内からはもちろん、大阪や三重、徳島、愛媛など遠方からわざわざ訪れるほどたくさんのファンが。リピーターのお客様も多数。2018年のシーズン来客者数は約10,000人だったそうです!

いちご姫、ネットのおふとんでリラックスしておられます

いちご狩り専門でやっておられる理由は、シンプルに”いちごは摘みたてが最高においしい状態”だから。スーパーマーケットで販売されているいちごは、果実が未熟な状態で収穫され、売り場に並ぶまでに熟します。どうしても鮮度が落ちてしまうため、シャリっとした食感は日常生活では味わえません。

・食感の良さ
・奥深い味
・香りの高さ

3拍子そろったいちごの格別なおいしさ。姫路ハートフル観光農園さんに行けば、思う存分に体験できるわけなんです。

2.超ジューシー!「魔法のいちご」ってなに?

ツヤツヤ&まっかないちごがなっています

姫路ハートフル観光農園のいちごは、とても大きくジューシーで味に深みがあり「魔法のいちご」というネーミング!魔法!?と思わずワクワクしてしまいますね!

減農薬を目指し独自に開発した「漢方生薬(しょうやく)栽培」技術をもとに、スタッフさんたちが毎日てまひまかけて管理しているおかげで、おいしいいちごが食べられるんです。

※漢方生薬栽培とは
10種類の漢方とEM菌(有用微生物)を混ぜ込んだ土から栄養を苗に渡し、病気に強い株に成長。大きく濃厚な甘みのあるいちごを生み出します。

魔法のいちごは全6種類。そのプロフィールをご紹介♪

■あきひめ

長細い形

果皮がやわらかくて、とてもジューシー。あっさりとした甘さ。
離乳食のはじまった赤ちゃんから小さな子どもにおすすめの、食べやすい品種です。

■やよい姫

とにかく大きい!シャリっとした歯ざわり&すっきりした甘さ!

完熟すると色が薄くなり、まるでメロンのような香りになるそうですよ。不思議!

■かんな姫

大人の雰囲気の、こっくりした甘さ!

果皮がしっかりとして、深い甘みがあります。

■おいCベリー

シャリっと歯ごたえよく、甘いのに後味すっきり!
おいCベリーは、糖度が高いながらも酸味も持ち合わせています。味のバランスがよく、ショートケーキやいちご大福などにぴったり☆

私個人は、歯ごたえと酸味のあるものが大好きなので、おいCベリーが気に入りました!

■かおり野

とにかく甘い!さわやか&ジューシー
果肉がダイダイ色がかって、香りがとてもよかったです。
量り売りで持ち帰ったのですが、車の中がいちごの甘い香りに包まれました!
9歳と1歳の子どもが、どの品種よりも好んで食べていました。

■よつぼし

ただいま、じっくり熟成中

12月後半の取材時は、まだ緑色の状態。今まさに栄養を蓄えて熟成中でした。1月中旬から随時実っていくそうです☆

通常のいちごよりも、ひとまわり大きなサイズ。
糖度が高く甘さがとても濃厚で、口の中に風味がぶわっと広がるんですって。

さて、私も魔法のいちごを食べ比べさせていただきましたよ。普段食べるいちごと全然味も歯ざわりも違い、ただただ感動しました☆ すぐにでもたくさんのみなさんに体験してもらいたいレベルです!

<いちご狩り手順>

荷物と上着をロッカーに預けましょう

園内マップをもらいます

タイマーを受け取ります

ビニールに、ヘタを入れていきましょう☆

いちごの取り方を最初に教わって、スムーズに収穫

「てをのばせば、1さいのあたちもとどくよ♪」

「あたちのおすすめは『かおり野』よ。あまくていっぱいたべたの♡」

摘みたていちごをパクパクと食べているとあっと言う間にタイムオーバー、おなかいっぱいになりました!

3.特に【寒い時期のいちご狩り】をおすすめする理由3つ

実がギュっと引き締まってます!

園長の福田さんは、今の時期の新鮮ないちごをぜひとも食べてみてほしいとおすすめされます。その理由は次の通りです。■1:いちごの実がしまって、歯ごたえがいい!

いちごは、いちばん寒い時期に実に栄養を行き渡らせようとします。そのため実が引き締まりシャキっとした歯ごたえを楽しむことができます。

■2:甘くて大きい!

いちごは、実ってから収穫されるまでの日数が長いほど、甘くなります。
ハウスと言えども気温は低く、じっくりと時間をかけて大きくなっていくので、今のいちごは甘さと酸味のバランスがよくなるんですね。

甘くてしあわせ!

■3:香りがいい!

いちごの魅力のひとつが甘くさわやかな香りですよね!栄養がいちばんつまっている寒い時期が、香りがより引き立ちます。摘んだ瞬間から香りが落ちていくので、摘みたての香りが最高というわけです。

4.大人気のいちご狩り!前もって予約をしておこう☆

いちごのトンネル

いちご狩りは人数制限があり、予約が必要です。フラッと立ち寄っても、予約のお客様で人数がいっぱいになっていると入園できません。必ず予約をしていってくださいね。

予約は、インターネットもしくは電話で受け付けています。

■Web予約はこちらから
→  http://www.himeji-ichigo.com/yoyaku/

■電話予約はこちらから
→  079ー337ー3715 もしくは 070-1769-6655
(※受付時間は10:00〜17:00)

5.園長福田さんよりメッセージ

園長の福田秀明さん

いちご栽培や管理には、時間と手間がかかります。デリケートないちごを大きくおいしく育てようと7人のスタッフさんとミツバチたちが共同作業する毎日です。

いちごのシーズンを迎え、おいしそうにいちごをたくさん頬張るお客様の顔を見ると、これまでの疲れも吹っ飛ぶそうですよ。

元気のないいちごを、光の速さで見つけます

園長の福田さんがお気に入りの品種は、おいCベリー。酸味があるので後味がさっぱりしているのがお好みだとか。『おいしいいちごを見極めるコツは【ハリ】【ツヤ】【ふっくら】の3つです。6種類を食べ比べるとそれぞれの個性がよくわかるので、食感や味、色の違いを楽しんで、おなかをいっぱいにして帰ってくださいね!』

6.まとめ

帰りは、顔ハメパネルで記念写真♪

摘みたていちごを頬張るのはいちご狩りならではの魅力です。

自分の手でもぎとるのも、新鮮なおいしさを堪能できるのも非日常のワクワク体験。子どもたちも夢中になることでしょう。魔法にかかったかのようなフレッシュで甘いひとときを、家族そろって体験しにいきませんか?

7.アクセスと施設の詳細

<アクセス>
■車の場合
山陽自動車道 姫路西I.C 下車

■公共交通機関の場合
JR山陽本線「姫路」駅・山陽電鉄「山陽姫路」駅 下車
神姫バス「姫路駅(北口)」バス乗り場より[51][52]系統で約20分
「書写ゴルフ場前」下車

<施設の概要>
姫路ハートフル観光農園

住所:兵庫県姫路市夢前町山冨13-2
電話番号:079-337-3715/070-1769-6655
営業時間:9:00〜16:00(最終受付15:00まで)
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:あり
料金:大人2,500円、小学生2,000円、幼児1,000円(3歳以下は無料)

Webサイト:http://www.himeji-ichigo.com/
facebook:https://www.facebook.com/himejiichigo/
Instagram:https://www.instagram.com/himejiichigo/?hl=ja

Recommend あなたにおすすめ