TOP おでかけ 12月22日開催!【姫路・地産地消フェア】 地元の美味しいものを食べよう♪

12月22日開催!【姫路・地産地消フェア】 地元の美味しいものを食べよう♪

2019.12.09

12月22日、姫路城前の大手前公園にて「ひめじ地産地消フェア」イベントが開催されます。姫路が誇るおいしいものがたくさん集まりますよ。寒い1日にほくほく食べ歩き、体がポカポカになること間違いなし!

もくじ

1.ひめじ地産地消フェアとは?
2.農産・畜産・水産…どのコーナーから食べる
3.地元民も食べたい♪オススメお土産品
4.まとめ
5.イベント概要

1. ひめじ地産地消フェアとは?

「ひめじ地産地消フェア」は、姫路で生産されている農畜水産物をもっと広く市民に知ってもらおうと2018年にスタートしたイベントです。

姫路市では毎月23日、24日を「地産地消の日」としており、姫路の農畜水産物をPRする取り組みを行っています。学校給食でも地元産の野菜などを積極的に採用し、新鮮なうちに調理したものが子どもたちに届けられているのをママたちもご存知では?

過去のイベントの様子
「ひめじ地産地消フェア」は、今年で2回目の開催。姫路のおいしいものを市民に広めるだけでなく「生産者と消費者との交流の場」にもなっています。昨年は初回にも関わらず多くの来場者でにぎわい、とても大盛況だったそうですよ。

 

2. 農産・畜産・水産…どのコーナーから食べる?

当日の出展数は、28。どこから立ち寄ろうか迷ってしまいますね。
どれもがオススメですが、編集室が特に気になるものを独自にピックアップ!

・姫路和牛の焼き肉の試食
・ちゃんぽん焼き(地元産野菜を使用)
・トマトカレー
・網干産の殻付きカキ
・タコの揚げ物
・姫路おでん
・粕汁
・やすとみ白雪ぜんざい
(※すべてなくなり次第終了)

全部制覇したら、家族みんなおなかいっぱいですね。

人気の野菜や水産物はすべて数に限りがあり早々に売り切れるので、早めに訪れたほうがよさそうです。特に冬野菜はずっしり重いものが多いので、買おうと思っている方はカートを持参すると楽にイベントを楽しめますよ。

3. 地元民も食べたい♪オススメお土産品

イベントで販売されているものには、帰宅してお茶をいれてゆっくり味わったり、大切な人にプチギフトにしたくなるような加工品もあります。
トマトの無添加加工品や、ゆずの加工品、ハーブティー他香り豊かなものや、干しカレイ、カキの佃煮、カキの水煮缶など旨みあふれる海のものなど。
食イベントは、新しい食との出会いも楽しみのひとつ。
ブースをゆっくりながめて、お気に入りを見つけてくださいね。

主催の姫路市農政総務課岡本さんは「姫路のおいしいものがあるのは、生産者さんが心をこめてつくってくださるからこそ。直接交流できる機会ですのでおしゃべりも楽しんでいただきたい」とおっしゃっていました。

4. まとめ

イベントに行くと姫路にはまだまだおいしいものがたくさんあるんだとびっくりさせられます。子どもの会話でも「給食で姫路おでん食べたよ」と話題に出たり、家族で地域のことを知るきっかけになって楽しいですよね。この機会に、姫路のバラエティ豊かな食文化に触れにいってみてはいかが?

5. イベント概要

ひめじ地産地消フェア
開催日時:2019年12月22日日曜日 9:30〜15:00
※雨天決行 売り切れ次第終了
開催場所:大手前公園(姫路市本町68番地)
※来場者用の駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください
問い合わせ:姫路市役所産業局農林水産部農政総務課
079−221−2496
詳しい出展者情報は姫路市webサイトをご覧ください。
https://www.city.himeji.lg.jp/sangyo/0000002161.html

Recommend あなたにおすすめ