TOP ビューティー 「若作りしてる」なんて言われない!大人女子が試すべきアイメイクテク2つ

「若作りしてる」なんて言われない!大人女子が試すべきアイメイクテク2つ

2019.08.12

年齢を重ねると難しくなってくる、メイクの色使い。特に目元の流行は、頑張って取り入れても違和感が生まれてしまうことが多いですよね。

画像:anna

そこで、神戸で人気のヘアサロン『shiomiH』や『UNHAIR by shiomiH』でディレクターを務め、美容情報にも精通しているannaアンバサダーのERIさんに、大人のアイメイク術を伝授してもらいました!

 

■1:アイシャドウは“目頭”に入れるのがポイント!

アイシャドウは目を大きく見せようと、まぶたの横や上に伸ばしてつけるという人も多いでしょう。そうすると可愛らしい目元になるものの、anna世代の女性にとっては少し浮いたようは印象に取られることもあります。

画像:anna

そこで、ERIさんがおすすめするのが、アイシャドウを目頭につけるというテクニック。目頭の部分にアイシャドウを塗ると派手になりすぎず大人らしい落ち着いた印象になるのだとか。さらに、目頭だけであれば濃い色を入れても自然に目を大きく見せてくれるという効果もあるようです。

ERIさんは、目頭だけにアイシャドウを塗り、なるべく横には広げないようにしているとのこと。明るめの流行色でも違和感を感じさせなくなるようなので、新しい色に挑戦したいという人は目頭に取り入れてみるのがいいでしょう。

 

■2:やわらかい目元はブラウンのアイライナーで

黒のアイライナーを使っている人も多いですが、目の印象がきつくなりすぎてしまうこともよくあります。

画像:クオレ株式会社

そんなときに試して欲しいのがブラウンのアイライナー。クオレ株式会社の『REAL LASTING EYELINER 24hWP』(1,296円)は、顔をまろやかに見せ、やさしい印象の目元を演出できるアイテムです。

画像:ERI

ブラウンのアイラインだけでは物足りないと感じる方は、いつもより太めに描くだけで印象が変わります。こうすることで、目を大きく見せつつも、やわらかい印象の目元になるのですよ。

 

■気になる人はannaTVをチェック!

ERIさんの大人女子メイクをさらに詳しく知りたい人は、こちらの動画もチェックしてくださいね。

 

いかがでしたか? ERIさんのアイメイク術を使えば、流行の色も一気に取り入れやすくなるはず。ワンランク上の大人らしい目元を作ることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

読売テレビによる、テレビとWEBサイトの連動番組『anna』では、関西の女性が行きたい・知りたいと感じることを、インスタグラムでも人気なannaアンバサダーたちがトーク形式でお届けしています。

次回の放送は8月14日(水)25時34分~。お楽しみに!(文/anna編集部)

【画像】
※ ERI/クオレ株式会社/anna

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ