TOP グルメ 【大阪】かわいい見た目やコスパ最強も…「わざわざ行く価値があるクレープ店」3選

【大阪】かわいい見た目やコスパ最強も…「わざわざ行く価値があるクレープ店」3選

2022.11.28

片手で食べられる手軽さが人気のクレープ。デザート系からおかず系まで具材によってバリエーションも豊富なので、おやつとしてはもちろん、食事代わりに食べられることも魅力の1つではないでしょうか。

今回は、大阪でみつけたおすすめのクレープ店を3店ご紹介します。ぜひチェックしてみてください!

■1:かわいいハリネズミに仕上げよう!「ラ・フラミンゴ 河内松原駅前店」(松原市)

画像:ATAKO

最初にご紹介するのは、大阪府松原市にある『ラ・フラミンゴ 河内松原駅前店』近鉄・河内松原駅南口から徒歩約2分のところにあり、子どもから大人まで、常連さんも多い人気のクレープ&タピオカのお店です。テイクアウトはもちろん、店内にはゆっくりクレープを味わえるイートインスペースもあります。

和菓子屋に生まれ育ち、パティシエとしても活躍した和洋のスイーツに精通したお父さんと元パティシエの店主が一緒に開発したこだわりのクレープ生地は、まさに和と洋のコラボレーション。ほかでは味わえないクレープ生地に仕上がっています。

画像:ATAKO

バナナやいちご、ナッツを使ったデザート系クレープから、『ハムチーズ』(480円・税込)や『ハムツナタマゴ』(530円・税込)といったおかず系クレープまで、たくさんのメニューが用意されています。

中でも『まるごと1本チョコバナナ』(500円・税込)や『チョコいちご(写真右)』(550円・税込)の人気はダントツなのだそう。

画像:ATAKO

今回は、見た目もかわいらしい『ハリネズミクレープ(写真左)』(700円・税込)をいただきました。数量限定販売で、このクレープを求めて遠方から訪れる方もいるそうです。

また『ハリネズミクレープ』は、ハリネズミの耳や目、鼻、手の部分は、店主の説明を聞きながら、自分でデコレーションしていく体験型! かわいくできあがるかどうか、ドキドキしながら楽しめます。

贅沢にたっぷりクリームが使われた『ハリネズミクレープ』ですが、塩味と甘みのバランスが絶妙なモチモチのクレープ生地で、最後の一口までおいしくいただけるクレープになっています。

<店舗詳細>
ラ・フラミンゴ 河内松原駅前店
住所:大阪府松原市上田3-1-12 ファミリーコート1F
電話番号:050-5318-7215
営業時間:13:00~23:00 ※土曜日は14:00~23:00
定休日:なし(不定休)

■2:イベントごとのトッピングも見逃せない!「ゴハンcafeドラゴンクレープ」(羽曳野市)

画像:ATAKO

続いてご紹介するのは、2021年4月にオープンした大阪府羽曳野市にある『ゴハンcafeドラゴンクレープ』。近鉄・藤井寺駅または古市駅からバスを利用し、羽曳が丘五丁目バス停のすぐそばにお店があります。

“ウキウキ☆ワクワクするお店”がコンセプトの、季節やイベントごとに期間限定のフルーツやトッピングが楽しめるおいしいクレープがいただけるお店です。

画像:ATAKO

クレープメニューには、クリームを使わず、生地にソースのみを巻いたクレープから、チョコレートケーキやレアチーズケーキ、抹茶のムースケーキを巻いたクレープまであります。筆者が訪れた日は、ちょうどハロウィンの期間限定トッピングサービスがあり、目玉のマシュマロをのせてもらえました。

写真は、『チョコバナナ(写真左奥)』(500円・税込)、『抹茶のムースケーキクレープ(写真中央)』『レアチーズケーキクレープ(写真右奥)』(各600円・税込)です。

画像:ATAKO

今回は、いちごソースがかかった『レアチーズケーキクレープ』をいただきました。しっとりとした口当たりのレアチーズケーキで、クレープを食べ進めても、クリームとともにチーズの旨みが口の中に広がります。また、甘酸っぱいいちごソースが良いアクセントになっています。

現在、ランチ営業を準備中とのこと。おいしいクレープをデザートに、どんなお料理が楽しめるのか、今後も『ゴハンcafeドラゴンクレープ』から目が離せません。

<店舗詳細>
ゴハンcafeドラゴンクレープ
住所:大阪府羽曳野市羽曳が丘3-5-10
電話番号:090-3665-1676
営業時間:14:00~18:00
定休日:日曜日

■3:コスパ最強!藤井寺のこだわりクレープ店「a.happy」(藤井寺市)

画像:ATAKO

最後にご紹介するのは大阪府藤井寺市にある『a.happy』。近鉄・藤井寺駅の南口から徒歩約4分のところにあり、行列ができていることも多い、地元民の味方ともいえるコスパ最強のクレープ店で、カラフルな“クレープ”の看板が目印です。

メニューは、どれにしようかと迷ってしまうほどバリエーションに富んでおり、『ポテトサラダ』や『てりやきハンバーグ』、『キーマカレー』といったおかず系のクレープも充実しています。

画像:ATAKO

一枚一枚丁寧に焼かれたおいしいクレープがいただけることももちろんですが、『a.happy』の魅力は、ボリュームたっぷりのクレープがお手頃な価格でいただけることです。いちごにバナナ、みかん、パインなど、ふんだんにフルーツを使った『フルーツクレープ(写真左)』が、なんと480円(税込)!

上に飾られているだけでなく、最後の一口までフルーツが入っています。トッピングでカスタマイズしなければ、どのメニューを選んでも500円でお釣りがくるため、気軽にクレープが楽しめます。今回は、『ラムレーズン生(写真右)』(350円・税込)をいただきました。

画像:ATAKO

ラム酒の上品な香りとぶどうの甘みが奏でる大人の味。惜しげもなく入ったクリームとまろやかな甘酸っぱさのラムレーズンを楽しめる贅沢なクレープです。生地のモチッとした食感もたまりません。一度食べれば、また食べたくなるおいしさです。

<店舗詳細>
a.happy
住所:大阪府藤井寺市春日丘1-3-20
電話番号:080-6152-8844
営業時間:12:00~22:00
定休日:不定休 ※Twitter(@ahappy7)にてご確認ください

【関連記事】予約半年待ちのスイーツも♡ テレビで紹介された「お芋グルメ」【大阪&お取り寄せ】BEST6

最初にご紹介した『ラ・フラミンゴ』は、2022年12月中に、アメリカンテイストにハワイアンテイストもプラスした新店舗を同じ松原市内にオープン予定とのこと。ハンバーガーやチキン、スイーツが楽しめるイートインスペースも広くとったお店になるそうですよ♡ こちらもぜひチェックしてくださいね!(取材・文/ATAKO)

【画像】
※ ATAKO

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■最新スノーリゾートがスゴイ!【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第3回】「リゾナーレトマム」で雪と氷とグルメを満喫♡

■簡単なのに超絶品!バレンタインのパーティーメニューは ニップンの「REGALO(レガーロ)」でお手軽豪華に!

■文化庁移転で再注目!歴史に彩られた京都の豊かな食文化を訪ねて

編集部おすすめ情報!
■【2023年の重要日も!】あなたの運勢は何位? 人気占い師・水晶玉子先生による『星座』×『血液型』の総合運ランキング

■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

Recommend あなたにおすすめ