TOP グルメ 【大阪&お取り寄せ】予約半年待ちのスイーツも♡ テレビで紹介された「お芋グルメ」BEST6

【大阪&お取り寄せ】予約半年待ちのスイーツも♡ テレビで紹介された「お芋グルメ」BEST6

2022.11.13

秋になると食べたくなる味覚の一つ、お芋! 今すぐ食べるべきお芋グルメがたくさんありますよ♡

今回は、2022年10月14日(金)に放送された読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』の『関西マル得ランキング!耳ヨリでっせ~』から、“みんな大好き!秋の絶品お芋グルメBEST6 ※番組調べ”をご紹介します。

※この記事は2022年10月14日(金)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■第6位:さつまいも元帥 斧屋 放出の「斧の焼き芋(宮崎はるか)」(大阪市鶴見区・お取り寄せ)

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

第6位は、2021年に大阪市鶴見区にオープンした『さつまいも元帥 斧屋 放出』。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

こちらの『斧の焼き芋(宮崎はるか)』(100gあたり 286円・税込)がおいしいと話題です。※ネット販売も受け付け中

その理由はあふれでる蜜!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

こちらでは収穫したさつまいもを徹底した温度管理のもと、なんと100日以上も熟成! 熟成させることでさつまいも本来の甘味を引き出すんだそう。

高温で外側を焼き、さらに低温でじっくり焼くことで中身にうま味を閉じ込めているんだそう。手間のかかった2度焼きにすることで、糖度60度超えの“奇跡の濃密焼き芋”が誕生しているんですね。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

お芋とは思えない食感で、焼き芋の概念が覆りますよ!

<店舗詳細>
さつまいも元帥 斧屋 放出
住所:大阪府大阪市鶴見区今津南1-8-10
電話番号:06-6180-4863
営業時間:11:00~20:00

■第5位:蜜香屋 BATATASの“芋づくしグルメ”(大阪市北区)

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

第5位は、お芋専門店として関西の焼き芋ブームを牽引する『蜜香屋』の新形態『蜜香屋 BATATAS(バタータス)』。阪急・大阪梅田駅すぐの場所にオープンしたお店で、こちらは、なんと焼き芋酒場で、お芋づくしの料理が楽しめます。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

こちらの『ハマノガパオライス』(1,100円・税込)には、お芋の蜜をたっぷりかけて炒めたひき肉をさつまいもの炊き込みごはんに、どっさりかけたお芋の風味が口いっぱいに広がる一品です。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

そしてこの秋からの新商品『イモリタン』(1,280円・税込)。こちらのトマトソースは一味違うんです!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

なんとさつまいもと一緒に煮込んだ自家製のケチャップを使用しています。トマトソースがお芋の甘味をひきたてているんだそう!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

さらにお芋の『バタータスビール』(750円・税込)もあります。のどごしはスッキリで、ほんのりお芋の香りが鼻から抜ける感じなんだとか……!

<店舗詳細>
蜜香屋 BATATAS(バタータス)
住所:大阪府大阪市北区角田町3-25 梅田エスト
電話番号:06-6110-5003
営業時間:11:00~22:00(L.O. 21:00)
定休日:12月31日~ 1月1日 ※1月2日 11時開店

■第4位:POTATO LABOの「SWEET POTATO」(阪急西宮ガーデンズ・お取り寄せ)

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

第4位は、『POTATO LABO』の『SWEET POTATO』(各種 367円・税込)。※ネット販売も受け付け中。『阪急西宮ガーデンズ』でも購入可能。

絹のようななめらかさで、驚くほどのくちどけなんだとか。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

通常よりも生クリームを多く入れることで驚きのくちどけを実現しています。

そのため“生スイートポテト”とよばれるほど! あまりになめらか過ぎてカップに入れないと形が保てないんだとか。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

酸味がお芋の甘味をひきたてるトマトや大人の風味感じるアールグレイなど味は全部で10種類。※枝豆など期間限定あり

なめらかな口どけのこちらのスイーツは贈り物にもぴったりです!

■第3位:「壺芋ブリュレ」(お取り寄せ)

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

第3位は、予約半年待ちという、注目のお取り寄せ商品『壺芋ブリュレ』(3本 3,300円・税込/オリジナルシュガー付き)。※数量限定で通常販売中

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

人気の理由は、壺焼きで焼いた焼き芋になんと、中身をくり抜かず、お芋がパンパンに膨らむほどカスタードクリームを詰め込んでいるんです!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

カスタードクリームがぎっしりで、この背徳感がたまりません。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

さらに自宅で付属のオリジナルシュガーをまぶし、表面が飴色になるまであぶれば、外はパリパリで中はトロッとした絶品スイーツに! お芋のねっとりした甘味とカスタードが溶け合って贅沢な甘味が口の中に広がりますよ。

■第2位:おいもスイーツ専門店 芋よし 住吉大社店の「芋よし饅頭」(大阪市住之江区)

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

第2位は、大阪住吉の『粉浜商店街』にある『おいもスイーツ専門店 芋よし 住吉大社店』。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

お店の看板商品『芋よし饅頭(白・紫芋・よもぎ)』(各種 140円・税込)は、すごくもちもち!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

中にたっぷりホクホクのお芋がぎっしり詰まっています。外側のもち皮にも紅芋の粉が混ぜ込んであり、お芋の風味ともっちもちの食感は抜群! さらに、生の金時芋を包んでから蒸しているのでお芋のうま味をしっかり閉じ込めているんです。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

そして新商品の『芋よしの招福プリン』(各種 480円・税込)にも注目! 一押しは『紅はるか』です。なんとプリンにもお芋が練りこまれています。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

しかも食べ進めていると底から濃厚な焼き芋のペーストが……! 2段階でおいしいこちらのプリンは、芳醇なお芋の香りが口いっぱいに広がります!

<店舗詳細>
おいもスイーツ専門店 芋よし 住吉大社店
住所:大阪府大阪市住之江区粉浜3-16-5
電話番号:06-6606-8369
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日(祝日の場合は翌日振替)

■第1位:浪漫焼き芋 芋の巣の「ハニーチーズ焼き芋」&「プレミアム和栗のモンブラン焼き芋」(大阪市西区)

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

第1位は、大阪・南堀江にある『浪漫焼き芋 芋の巣』。焼き芋なのに映えると若い女性を中心に大人気なんだそう!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

こちらで特に人気なのが、『ハニーチーズ焼き芋』(Mサイズ 1,100円/Sサイズ 800円・各税込)。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

こののびるチーズが、とってもフォトジェニック! はちみつとチーズのコクがお芋の甘さをひきたててます。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

さらに秋限定の和栗をふんだんに使った『プレミアム和栗のモンブラン焼き芋』(Mサイズ 2,000円/Sサイズ 1,700円・各税込)も! ※2022年11月末までの期間限定

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

モンブランの中にはなんと焼き芋が入っています。糖度の高い紅はるかに、2022年にとれた和栗だけを使用した自家製の甘露煮をぎっしり詰めて栗のムースと栗のアイスをトッピングし、さらに和栗のペーストをこれでもかとしぼった一品です。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

最後に、栗の甘露煮を丸ごと1個のせています。

栗もとってもおいしいですが、何よりもお芋がすべてを包み込んでいてお芋が主役の一皿です! 秋を大満足できるこちらの商品は、2022年11月末までの販売なのでお早めに!

<店舗詳細>
浪漫焼き芋 芋の巣
住所:大阪府大阪市西区南堀江3-4-13
電話番号:06-4395-5681
営業時間:12:00~21:00(L.O 20:50)
定休日:不定休

【関連記事】“西日本で買えるのは大阪だけ”も♡ 売り切れる前に食べたい「期間限定の絶品グルメ」

どのお芋グルメを最初に食べに行こうか、迷いそうですね♡ 気になったものからぜひ味わってみてくださいね!(文/Yuikomore)

【画像・参考】
読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』(毎週金曜 よる7時〜)

この記事は2022年10月14日(金)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック
■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!
■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!
■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?
■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡
■【きれいの秘密を聞いてみた!】料理家・桑原亮子さん流「シンプル」に暮らす日常メソッド

Recommend あなたにおすすめ