TOP おでかけ 新オープンも続々で人気上昇中!「琵琶湖」周辺のおでかけスポット12選

新オープンも続々で人気上昇中!「琵琶湖」周辺のおでかけスポット12選

2022.06.13

観光スポットとして年々魅力が増している滋賀県の『琵琶湖』。ニュースポットも続々とオープンして注目度が高まっています!

そこで今回は、琵琶湖のお出かけに合わせて立ち寄りたいスポットをまとめてご紹介します。

滋賀県でしか味わえないグルメスポットや、暮らしの学びができるスポットなど、充実しているのでぜひチェックしてみてくださいね♡

(1)スタイリッシュな店内にうっとり「BREADER」
(2)駐車場も完備◎ドライブにもおすすめ!「Cafe and Highball bar CAN」
(3)日本唯一の“明太子専門のテーマパーク”「かねふくめんたいパークびわ湖」
(4)暮らしの学びが体験できる「湖のスコーレ」
(5)滋賀・草津の活気作りのために生まれた餃子専門「店「ナデシコ餃子楼」
(6)関西では滋賀県だけ!ハワイの老舗ハンバーガー店「TEDDY'S bigger burgers」
(7)ハイボールが64円!?「原価ビストロチーズプラス」
(8)本格中華が楽しめる冷凍餃子専門店「銀座餃子」
(9)これからのトレンドはコロッケスタンド?「おさけところも」
(10)高速道路店舗初のメニューは必食「伝説のすた丼屋」
(11)滋賀県ならではのスイーツも?「彦根イイプリン 多賀サービスエリア店」
(12)世界チャンピオンが手掛けるジェラートが楽しめる「Gelateria Azzurro 多賀SA店」

■1:スタイリッシュな店内にうっとり「BREADER」

BREADER 外観

画像:なおちぇん

『BREADER』は、2022年3月に滋賀県大津市、JR・おごと温泉駅近くにオープンした高級食パン専門店です。

BREADER 食パン

画像:なおちぇん

2022年3月時点で販売されていた食パンは、写真左の『NO.1 BIWAKO』(1,000円・税込)と、写真右の『NO.2 STANDARD』(780円・税込)の2種類。

1斤の食パンながら、1.5斤分の生地が使用されていて、ずっしり・しっとりとした食感が特徴です。

パンの表面に琵琶湖の水面をイメージした模様が入った『NO.1 BIWAKO』は、生地に牛乳・生クリームが入っており、コクと旨味が感じられる逸品。パンの耳部分にはカカオが使用され、ビターココアの香りも楽しめます。

『NO.2 STANDARD』は、優しい甘さと柔らかな口どけで毎日食べても飽きがこないスタンダードな食パンです。

BREADER 店内

画像:なおちぇん

『BREADER』では、こちらのパンに合うスプレッドも展開しています。

店内では、店員さんにおすすめのスプレッドなどを相談できるウェイティングルームも! 高級感のあるウェイティングルームで食パンに合うスプレッドの試食なども楽しめますよ。

<店舗詳細>
BREADER(高級食パン専門店)
住所:滋賀県大津市衣川1-41-7
最寄駅:JR湖西線『おごと温泉』
電話番号:077-511-9997
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日

■2:駐車場も完備◎ドライブにもおすすめ!「Cafe and Highball bar CAN」

CafeandHighballbarCAN

画像:なおちぇん

『Cafe and Highball bar CAN(カフェアンドハイボールバルキャン)』は、JR・近江八幡駅から歩いて約12分のところにあるカフェです。

お店の前には駐車場もあるので、ドライブで立ち寄るのも◎。

CafeandHighballbarCAN 店内

画像:なおちぇん

店内は、半個室やハンギングチェア席もあります。1階、2階とそれぞれ違った雰囲気でどこを切り取っても画になるフォトジェニックなお店です。

CafeandHighballbarCAN 4月のスイーツ

画像:なおちぇん

ここのお店で話題になっているのが、動物モチーフのかわいらしいスイーツたち。このスイーツを食べたい!撮りたい!と、滋賀県民だけでなく他府県からもカフェ好き・スイーツ好きたちが集まっているんだそう!

CafeandHighballbarCAN くまっふる

画像:なおちぇん

こちらはテイクアウトもできる『くまっふる』(店内 550円・税込/テイクアウト 600円・税込)。くま形のワッフルに、中身は好きな味を選べます。

CafeandHighballbarCAN くまっふる

画像:なおちぇん

さらに、刺さっているスポイトを押してはちみつを垂らせば味変も! 甘さとかわいらしさにハートをわしづかみにされてしまいました!

<店舗詳細>
Cafe and Highball bar CAN(カフェアンドハイボールバルキャン)
住所:滋賀県近江八幡市堀上町133-8
最寄駅:JR『近江八幡』
電話番号:0748-32-0604
営業時間:【ランチ&カフェ】11:00~15:00【バル&ディナー】18:00~23:00
定休日:日曜日・月曜日の夜

■3:日本唯一の“明太子専門のテーマパーク”「かねふくめんたいパークびわ湖」

画像:株式会社かねふく

2021年12月にオープンした『かねふくめんたいパークびわ湖』は、1971年創業の『かねふく』が琵琶湖にオープンした日本唯一の“明太子専門のテーマパーク”です。

「素材へのこだわりと明太子づくりへの情熱を食を通して届けたい」という想いから、2009年9月に茨城県大洗町に『めんたいパーク大洗』としてオープンし、その後全国各地に展開しています。

画像:株式会社かねふく

1階フロアでは、『工場見学ギャラリー』にて、明太子の歴史や豆知識を学べ、明太子の作り方を無料で見学することができます。

画像:株式会社かねふく

また、製造工場に併設された直売コーナーでは、『めんたいパーク』しか買えない一度も冷凍していない“できたて明太子”を購入できます。新鮮でプチプチした食感の生明太子が味わえます。試食もできちゃいますよ!

その他、『いか明太』や『焼き手羽明太』、『明太しゅうまい』、『明太ラー油』など明太子の専門店ならではのグルメからも目が離せません!

画像:株式会社かねふく

そして、フードコーナーでは、できたての明太子をたっぷり使った『明太ジャンボおにぎり』や、『めんたいソフトクリーム』、『明太豚まん』、『明太パスタ』などの珍しい“明太子グルメ”が味わえます。

画像:株式会社かねふく

さらに、ボルダリングやすべり台、ふわふわドームなどがある『タラピヨキッズパーク』では、子どもたちが無料で遊べます!

画像:株式会社かねふく

2階フロアには、イートインスペースがあり、フードコーナーで買った明太子をくつろぎながら味わうことができます。

また、幼児スペースや授乳室が併設されており、0歳から2歳の子どもも安心して遊べますよ♡

画像:株式会社かねふく

そして、『びわ湖サンセットテラス』では、琵琶湖や比叡山の壮大な景色を見ながら食事や記念撮影を楽しめます。

<スポット詳細>
かねふくめんたいパークびわ湖
住所:滋賀県野洲市吉川4187
電話番号:077-589-8105
営業時間:9:00~18:00(予定)
工場稼働時間:9:00~17:30(予定)
入場料:無料

■4:暮らしの学びが体験できる「湖のスコーレ」

湖のスコーレロゴ

画像:株式会社湖北ライフスタイル研究所

2021年12月に滋賀・長浜市に誕生した『湖(うみ)のスコーレ』は、湖のある土地に根付いた暮らしの知恵や環境の流れに触れることができる施設です。

館内にはさまざまな製造室があり、ここで作られたものを味わったり、体験したりすることができます。

醸造室

画像:株式会社湖北ライフスタイル研究所

滋賀県といえば米作りが盛んな地域。『醸造室』では、生産者の米を使って味噌や甘酒、どぶろく醸造が行われているんだとか。醸造工程を見るだけでなく、喫茶店で味わえたり、“マイ味噌”を作る体験ワークショップがあるのも魅力です。

チーズ製造室

画像:株式会社湖北ライフスタイル研究所

『チーズ製造室』では、牛から搾乳したばかりの生乳を使ってチーズを作っているそう。湖北地方の発酵・醸造文化を取り入れたオリジナルのチーズは、素材の活かし方や食べ方を学んだあと商品を買って帰ることができます。施設内のチーズは、全てこちらで作られたチーズを使用しているそうなので、さまざまな味わい方を楽しんでみて!

喫茶室

画像:株式会社湖北ライフスタイル研究所

滋賀県内の食材を使ったメニューが展開されている『喫茶室』は、ゆったりと休憩したいときに◎。小さなライブラリーや中庭もあって、時間を忘れてリラックスできます。

また、発酵をテーマにしたテイクアウト店『発酵スタンド』もあり、街中で食べ歩きしたり、ちょっと小さな客席で休憩したりするときに最適です。

体験教室

画像:株式会社湖北ライフスタイル研究所

チーズや味噌などの製造を体験できる『体験教室』。レンタルスペースとしても利用可能な『体験教室』は、他にも滋賀の郷土料理や名産を使ったさまざまな料理系ワークショップが開かれます。

<詳細情報>
湖のスコーレ
住所:滋賀県長浜市元浜町13-29 1階「湖のスコーレ」
開館時間:11:00~18:00(喫茶室は11:00~17:00)
休館日:火曜日・水曜日
※12月28日~1月5日までは年末年始休業
※2022年2月末日までの冬季営業期間中の営業時間・店休日です。

■5:滋賀・草津の活気作りのために生まれた餃子専門店「ナデシコ餃子楼」

画像:株式会社nadeshico

『ナデシコ餃子楼』は、“滋賀を、もっとオモシロく”をモットーに、滋賀県内に飲食店を次々オープンしてきた株式会社nadeshicoが2021年11月にオープンした餃子専門店です。

『ミシュランガイド東京2019』で“ビブグルマン”を獲得した『ギョウザマニア』を手掛ける会社と地元企業が提携し、草津市の活気づくりにも貢献するために誕生しました。

画像:株式会社nadeshico

『ナデシコ餃子楼』の定番メニューは、注文を受けてから伸ばす“モチモチ”の皮と、“パリパリ”の羽根や溢れる肉汁が特徴の『ナデシコ餃子』(小 430円/中 830円/大 1,210円・各税込)。テイクアウトも可能です!

画像:株式会社nadeshico

また、クセをなくした新鮮なラムを使用した『ラム 水餃子』(450円・税込)もおすすめです。

画像:株式会社nadeshico

そして、海老が入った贅沢な『海老 水餃子』(460円・税込)や、シソを使った『シソ 水餃子』(430円・税込)など、豊富な種類が揃っています。

画像:株式会社nadeshico

餃子の他にも、丁寧に低温調理したもも肉を使い、自家製のタレで仕上げた『よだれ鶏』(680円・税込)や、

画像:株式会社nadeshico

箸で切れるほど柔らかい『自家製チャーシュー』(640円・税込)など魅力的なメニューが揃っています。

さらにドリンクは、飲食店では珍しい台湾ビールやお手頃価格の紹興酒などが楽しめます!

<店舗詳細>
ナデシコ餃子楼
住所:滋賀県草津市渋川1-2-15 くさつビル 1F
電話番号:077-599-1770
営業時間:17:00~24:00(フードL.O. 23:00/ドリンクL.O. 23:30)
定休日:なし

■6:関西では滋賀県だけ!ハワイの老舗ハンバーガー店「TEDDY'S bigger burgers」

画像:H1GLOBAL株式会社

『TEDDY'S bigger burgers(テディーズビガーバーガー)』は、2021年7月、滋賀の琵琶湖湖畔に隣接する『ピエリ守山』にオープンした関西&滋賀初上陸のハンバーガー店です。

20年連続ハワイ BEST バーガー賞を受賞した『テディーズビガーバーガー』を関西で味わえるのは滋賀だけ!

画像:H1GLOBAL株式会社

美味しさの秘密はこだわりの食材にあります。中でも、パテは米国産牛肉100%で、ステーキにも使用されるミスジをミンチにして作り上げた肉汁たっぷりのジューシーな仕上がり!

画像:H1GLOBAL株式会社

また、新鮮な野菜、ふわふわのバンズ、自家製ソース……と、ハンバーガーを構成するすべてにこだわりがたっぷり。

グルテンフリーのバンズやサラダバーガーなど、身体にやさしいヘルシーなメニューも充実しているので、好みに合ったチョイスができますよ。

画像:H1GLOBAL株式会社

『チェダーチーズプレミアムバーガー』(1,078円・税込)は不動の一番人気バーガー! チーズはチェダー、アメリカン、スイスの3種類から選べます。

画像:H1GLOBAL株式会社

『アボガドチーズプレミアムバーガー』(1,331円・税込)はアボカド×チーズの絶品バーガー♡ コクのあるフレッシュなアボカドがハンバーガーと相性抜群です。女性人気の高いメニュー!

画像:H1GLOBAL株式会社

大きなチキンが食欲を掻き立てる『BIGモチコチキン2ピース&ポテト』(1,056円・税込)。カリッとジューシーなチキンとポテトは食べ応え抜群です! さらに、特製醤油ダレがお肉の美味しさを引き立てていますよ。

<店舗情報>
テディーズビガーバーガー 滋賀ピエリ守山店
住所:滋賀県守山市今浜町2620-52 ピエリ守山 2階 レストランパーク
営業時間:11:00~21:00 ※変更の場合があります。詳しくはピエリ守山HPをご確認ください。

■7:ハイボールが64円!?「原価ビストロチーズプラス」

画像:株式会社THAN

『原価ビストロチーズプラス』は、2022年1月、JR・草津駅近くにオープンした創作チーズ料理が楽しめるお店です。

こちらの店舗は8店舗目で、滋賀県初出店となります。

使用されているチーズは、フランスやイタリアなど世界各国の厳選したチーズや、滋賀県竜王市の『湖華舞(こかぶ)牧場』から直送された希少な国産チーズなど、その数およそ20種類♡

画像:株式会社THAN

看板メニューは、生地を切るとチーズがあふれ出る『シカゴピザ』(1,639円~・税込)。その他にも、温めた“ラクレットチーズ”を野菜やバケットにかけた『とろ~りチーズのラクレット』(2,310円・税込)や、

画像:株式会社THAN

淡路麺業の生パスタを使った『カルボナーラ・モッチリーニ』(1,309円・税込)なども注目です! デザートでも、マスカルポーネチーズを使った『自家製ティラミス』(539円・税込)など、チーズを存分に味わえますよ。

またお酒は、『ハイボール』(64円・税込)、『サワー』(75円~・税込)、『生ビール』(211円・税込)というほぼ原価で楽しめるのも嬉しいポイントです。(※500円のチャージ料金あり)

<店舗詳細>
原価ビストロチーズプラス 草津
住所:滋賀県草津市大路1-4-12大丸ソイビル1F
電話番号:077-567-3335
営業時間:【平日】17:00~23:00【土曜・日曜・祝日】16:00~23:00

■8:本格中華が楽しめる冷凍餃子専門店「銀座餃子」

画像:草津 たわのした

『銀座餃子』は、2022年2月、草津にオープンした冷凍餃子専門店です。冷凍餃子のみを取り扱った無人販売店で、滋賀県初出店です。

『銀座餃子』の餃子は、冷凍で調理は簡単なのに味わいはとても本格的。数々の名店を担当した中華料理人が監修した餃子は、キャベツも一般的な餃子の2倍入っていてヘルシーに仕上がっているんだとか♡ 36個入りで1,000円(税込)とリピートしやすいリーズナブルさも◎。

また、餃子以外に冷凍炒飯や冷凍焼豚も買うことができます。3種類全て買って、家族や友人とお手軽に本格中華を楽しんでみては?

<店舗詳細>
銀座餃子 草津店
住所:滋賀県草津市西大路町11-1
営業時間:24時間営業
定休日:不定休

■9:これからのトレンドはコロッケスタンド?「おさけところも」

画像:株式会社nadeshico

『おさけところも』は、2022年1月、長浜市にオープンしたコロッケスタンドです。

こちらでは、地元の食材を中心に使ったコロッケやミルフィーユカツが味わえます。

画像:株式会社nadeshico

近江八幡市で45年以上、親子3代にわたって近江牛の牧場を経営している『橋場牧場』の近江牛を使った『近江橋場牛ミルフィーユカツトリュフかけ』や、

画像:株式会社nadeshico

近江野菜がたっぷりと使われた『ゴロゴロ野菜コロッケ ゲラントの塩』が楽しめます。

江戸時代後期より残る町屋を活かしたモダンな店内でクラフトビールやナチュールと共に堪能するもよし、テイクアウトで楽しむもよし!

<店舗詳細>
おさけところも
住所:滋賀県長浜市元浜町7-5
電話番号:0749-57-6772
営業時間:【店内】11:00~14:30(L.O. 14:00)/17:00~21:00(L.O. 20:00)【テイクアウト】11:00~20:00

■10:高速道路店舗初のメニューは必食「伝説のすた丼屋」

画像:中日本エクシス株式会社

『伝説のすた丼屋』は、2022年3月、『EXPASA多賀(下り)』のフードコート内にオープンした、唐揚げ・丼ものなどスタミナとボリューム満点のバラエティー豊かなメニューを販売する“すた丼屋”です。

画像:中日本エクシス株式会社

看板メニューは、大盛りご飯に、秘伝のニンニク醤油ダレを絡めた豚バラ肉をのせた『すた丼』(858円・税込)。

画像:中日本エクシス株式会社

さらに、だしの効いた特製のとろろと塩だれの旨味が際立つ『塩すた丼』(968円・税込)は、高速道路店舗初のグランドメニューとして登場します。

画像:中日本エクシス株式会社

また、『EXPASA多賀(下り)』限定の、すたみな唐揚げ3個とサラダ・ドリンクがセットにできる『多賀セット(すた丼とセット)』(1,518円・税込)も!

他にも、テイクアウトが可能なメニューもあるので、車の中でも、自宅に持ち帰っても、楽しめるメニューが揃っています。

<店舗詳細>
伝説のすた丼屋
出店場所:名神高速道路『EXPASA多賀(下り)』フードコート内
営業時間:7:00~22:00

■11:滋賀県ならではのスイーツも?「彦根イイプリン 多賀サービスエリア店」

画像:中日本エクシス株式会社

『彦根イイプリン 多賀サービスエリア店』は、2022年3月、『EXPASA多賀(下り)』の中央館にオープンした、彦根のご当地プリンを販売するプリン専門店です。

卵は『あかたまご』、牛乳は『伊吹牛乳』など、地元の食材を使った『彦根イイプリン』こだわりのメニューが揃っています。

画像:中日本エクシス株式会社

琵琶湖をイメージした透き通る青いジュレとレモン味の透明なジュレが層となった『ビワコブルー』(450円・税込)は、滋賀県ならではのフォトジェニックスイーツです!

画像:中日本エクシス株式会社

また、滋賀県信楽町朝宮地区で生まれ、1200年の伝統を持つ日本最古の茶『朝宮茶』を使用した『あさみや抹茶』(450円・税込)もおすすめ。

画像:中日本エクシス株式会社

そして、もう一つのおすすめメニューは、日本でほとんど栽培されていない品種『幻の果実 アドベリー』を使用した『アドベリープリン』(500円・税込)。爽やかな酸味が特徴です♡

<店舗詳細>
彦根イイプリン 多賀サービスエリア店
出店場所:名神高速道路『EXPASA多賀(下り)』中央館
営業時間:8:00~21:00

■12:世界チャンピオンが手掛けるジェラートが楽しめる「Gelateria Azzurro 多賀SA店」

画像:中日本エクシス株式会社

『Gelateria Azzurro 多賀SA店』は、2022年3月、『EXPASA多賀(下り)』の中央館にオープンした、本場イタリアのジェラート大会で世界一となった柴野大造さんが手掛けるメニューが揃ったジェラート店です。

画像:中日本エクシス株式会社

イチオシのメニューは、2017年、イタリア・シチリア島で開催された『シャーベットフェスティバル』のジェラート世界大会にて優勝したジェラート『パイン・セロリ・リンゴのソルベ』(550円・税込)。

パインとリンゴの甘く柔らかい酸味が特徴的で、セロリの味がアクセントとなった爽やかな味わいのジェラートです。

画像:中日本エクシス株式会社

また、『オレンジバニラ マスカルポーネ』(550円・税込)も、2015年の日本大会で日本一に輝いたジェラートなんです!

マスカルポーネとオレンジの風味が組み合わさったコクが深いジェラートです。

画像:中日本エクシス株式会社

さらに、『グランピスタチオ』(550円・税込)も、2014国際大会で入賞したフレーバーで、独自の製法にてペーストから手作りしたここでしか味わえないスイーツです!

<店舗詳細>
Gelateria Azzurro 多賀SA店
出店場所:名神高速道路『EXPASA多賀(下り)』中央館
営業時間:8:00~20:00

【関連記事】開店前に完売も…!? 滋賀で絶対に食べたい「人気スイーツ&パン」まとめ

琵琶湖の周辺には魅力的なスポットがたくさん! ぜひチェックしてみてください!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 明太子専門テーマパークのかねふく史上最大規模  遂に滋賀県琵琶湖に誕生! 『かねふくめんたいパークびわ湖』 - @Press
※ 発酵を中心とした"暮らしの学び"を体験する商業文化施設「湖(うみ)のスコーレ」が、滋賀県長浜市に12月23日グランドオープン。 - PR TIMES
ハワイから滋賀に初上陸! 20年連続『 ハワイBESTバーガー賞 』受賞中の「テディーズビガーバーガー」、琵琶湖湖畔に隣接のピエリ守山に、7/3グランドオープン決定!- PR TIMES
※ 滋賀初出店!創作チーズ料理と原価でお酒が楽しめる本格ビストロ 草津に「原価ビストロチーズプラス」2022年1月13日(木)オープン 看板メニューはチーズが流れ出る「シカゴピザ」、お酒はハイボール64円・生ビール211円のほぼ原価 - PRdesse
※ 滋賀県の魅力を凝縮したコロッケスタンド「おさけところも」が2022年1月15日(土)グランドオープン。 - PR TIMES
※ 冷凍餃子専門店「銀座餃子」1号店を草津市西大路町にオープン  本格中華の味をご自宅で楽しめる 草津 たわのしたが提供 - @Press
※ E1名神 EXPASA多賀(下り)に「伝説のすた丼屋」がオープン! - PR TIMES
※ E1名神 EXPASA多賀(下り)に滋賀県食材を生かした絶品スイーツが楽しめる2店舗が同時オープン! - PR TIMES
※ 株式会社nadeshico
※ なおちぇん

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

編集部おすすめ情報!
■【マンガ】きゅんきゅんが止まらない♡こじらせ女子の社内恋愛ラブストーリーをチェック

■【anna初イベント開催決定】親子で楽しく遊んで、学べる体験型イベント「みっけ展 supported by anna」が12月に開催!

■【大阪】遊覧船「御舟かもめ」の船長が日常から離れた最高の時間へご案内

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第2回】「西表島ホテル」で未知なるジャングル&マングローブ探検へ♡

■【12月25日(日)まで開催中】京都の夜を夢幻に染める「NAKED GARDEN ONE KYOTO」に行こう!

■【フェムケア】って最近よく耳にするけど、どうしたらいい?

■秋冬も楽しめる♡【ウラリエ&annaが行く星野リゾート旅:第1回】「リゾナーレ小浜島」で贅沢な離島ビーチリゾート滞在♡

Recommend あなたにおすすめ