TOP グルメ 「わらび餅」が“NEXTタピオカ”と話題…!? 新店続々の進化系スイーツ

「わらび餅」が“NEXTタピオカ”と話題…!? 新店続々の進化系スイーツ

2022.05.24

今、若い人を中心に大人気のスイーツが『わらび餅』だと知っていましたか? 形を変え、調理法を変え、続々とわらび餅専門店が登場しているんです!

今回は、2022年5月7日(土)に放送された読売テレビ『あさパラS』の人気コーナー『#モモナビ』から『進化を続ける“わらび餅”』をご紹介します。

※ この記事は2022年5月7日(土)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

■1:賞味期限は38秒…!?「揚げわらび餅」

画像:Instagram(@asaparas_ytv)

最初にご紹介するのは、2022年3月に奈良にオープンした和菓子店『さくら茶屋』の『揚げわらび餅』(330円・税込)。

アツアツで、外はサクサク、中はとろっとした新食感です!

画像:読売テレビ『あさパラS』

わらび餅に片栗粉をまぶし、15秒揚げた後、きなこ・あんみつをかけたら完成です。お店の人が「揚げてから38秒間が一番美味しい」と発見したことから、賞味期限はたった38秒とのこと!

■2:8種類のフレーバー!?まるで「生仕立て」のわらび餅

画像:Instagram(@asaparas_ytv)

つづいては、2022年1月に京都でオープンした『生仕立てわらび餅 きなこととろり』の『こしあん苺 ※春季限定』 (880円・税込)、『山椒きな粉』(680円・税込)。

独自の製法で火の入れ方にこだわりぬいて限りなく“生”に近い状態を再現しています。なんと、わらび餅だけで8種類ものフレーバーを展開! 想像以上にとろりとした食感が特徴です。

画像:読売テレビ『あさパラS』

『こしあん苺』は、わらび餅とは思えない見た目ですが、中にわらび餅が入っていて、驚くほどのとろとろ食感を味わえます。

画像:読売テレビ『あさパラS』

珍しいフレーバーの『山椒きな粉』は、一口食べると、山椒がふわりと香ります。ピリッとした山椒と甘いわらび餅は相性抜群です!

■3:“NEXTタピオカ”!映える「わらび餅ドリンク」

画像:Instagram(@asaparas_ytv)

つづいては、2020年にオープンしてから2年で全国に28店舗を展開している『甘味処鎌倉』の『贅沢苺ヨーグルト』(通常サイズ 720円・税込)。今、若者に大人気で“NEXTタピオカ”と呼ばれているんだとか……! 秘伝の配合と職人の丁寧な練り上げで、わらび餅を飲み物として実現しました。

画像:読売テレビ『あさパラS』

細かく刻まれたわらび餅は喉越し抜群です! ヨーグルトも本格的で絶品ですよ♡ 関西に多数店舗があるのでぜひ味わってみてくださいね。

■4:老舗和菓子店プロデュース!「フルーツ×わらび餅」

画像:Instagram(@asaparas_ytv)

最後にご紹介するのが、2021年4月に東京でオープンしたフルーツわらび餅専門店『まるさんかじつ』の『ピーチパインわらび』、『ほおずきわらび』(各432円・税込)。こちらのお店は、お取り寄せを中心に展開しています。

創業200年となる和菓子店『丸三老舗』の技術、そして日本中の生産者さんから直接仕入れた新鮮さと糖度を厳選したフルーツを使用しています。

画像:読売テレビ『あさパラS』

『ピーチパインわらび』は、外側がわらび餅で、中には白あんに包まれた、沖縄県西表島でとれる糖度20度近くある幻の『ピーチパイン』が入っています。驚くほどの甘さですよ。

画像:読売テレビ『あさパラS』

『ほおずきわらび』も果実の甘みをしっかりと感じることができます♡

【関連記事】2022年版・あの人気菓子とのコラボも…♡ 大阪・京都・奈良の「絶対食べたいかき氷」

“ツルッ・パクッ”と食べられるわらび餅は夏にぴったり! ぜひ皆さんもお気に入りの進化系わらび餅を探してみてくださいね。(文/Yuikomore

【画像・参考】
※ 読売テレビ『あさパラS』(毎週土曜あさ9時25分〜)
※Instagram(@asaparas_ytv)

この記事は2022年5月7日(土)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【7/31まで】抽選で新鮮野菜が当たる“コープこうべ×カゴメ”の「やさい探検クイズ」に挑戦しよう!
■【アンバサダーが実践!】「肌ラボ® 白潤」で叶える、紫外線に負けない“パーフェクトシンプル”なスキンケア
■サンスター管理栄養士に聞いた、「食べてできる口臭予防」って!?

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■出かけたくなる絶景がいっぱい!「びわ湖の日」動画で琵琶湖をおもう、ひとときを
■大阪・吹田「ニフレル」に音を全身で体感する新ゾーンやミニカバの「テンテン」など「ニフレル」に触れてみない?

Recommend あなたにおすすめ