TOP グルメ 【関西初】新ジャンル「バター和菓子」の専門店が京都にオープン!

【関西初】新ジャンル「バター和菓子」の専門店が京都にオープン!

2022.05.16

2022年5月18日(水)、『大丸京都店』に、バター和菓子専門店『八 by PRESS BUTTER SAND 大丸京都店』がオープン!

関西初出店となる同店。どんなスイーツが並ぶのか、気になります……!

■「八 by PRESS BUTTER SAND 大丸京都店」とは

画像:株式会社 BAKE

2017年に誕生し、年間2,500万個を販売するバターサンド専門店『PRESS BUTTER SAND』から誕生した『八 by PRESS BUTTER SAND 大丸京都店』は、日本らしさをこれまでにない切り口で実現することを追求して辿り着いた“バター和菓子”という新しいカテゴリーの商品を展開するバター和菓子専門店です。

2022年3月に東京に出店した1号店に続く2店舗目となった大丸京都店は、関西初出店の店舗となりました。

■和菓子と洋菓子の知恵を掛け合わせたスイーツメニュー

画像:株式会社 BAKE

『和バターサンド(きな粉あずき)』(4個入 1,188円/8個入 2,376円・各税込)は、国産のきな粉と米粉を練りこんだクッキーにあずきバタークリームを挟んだ“サクほろ”食感のバターサンドです。

きな粉は“黒豆きな粉”と“京風きな粉”の2種類を使用し、北海道産の大納言あずきを使った甘納豆がサンドされています。

画像:株式会社 BAKE

『おりどら』(1個 270円・税込)は、ふんわりとしたどらやき生地でたっぷりのあずきバタークリームを包んだ和菓子。

十勝あずきが使用された甘納豆のシャリっとした食感と、バターのなめらかな食感が掛け合わさった一品です。

画像:株式会社 BAKE

『ぱたふく』(1個 270円・税込)は、ミルキーなバタークリームを滋賀県産のもち米に砂糖や水あめを加え丁寧に練り上げた『羽二重餅』で包んだ大福です。

■新商品も登場!

画像:株式会社 BAKE

さらに、2022年6月1日(水)から9月30日(金)までの期間中、『八 by PRESS BUTTER SAND』の全店舗で『和バターサンド(抹茶あずき)』(4個入 1,296円/8個入 2,592円・各税込)が登場します。

画像:株式会社 BAKE

「ニッポンのお茶をもっと身近に味わって頂きたい」という想いから誕生し、宇治抹茶や北海道産の大納言あずきを使用したお茶フレーバーのバターサンドに仕上げられています。

画像:株式会社 BAKE

パッケージで使用されている写真は、複数の写真を1枚に重ねる多重露光という方法を採用しており、宇治川の爽やかな景色をベースに、神社仏閣の面影や抹茶畑など宇治の景色を重ねて作成されています。

<店舗詳細>
八 by PRESS BUTTER SAND 大丸京都店
住所:京都府京都市下京区立売西町79 大丸京都店 B1F
営業時間:10:00〜20:00
※準備などの都合により、開店時間が変更になる場合があります。

【関連記事】北海道では買えない!? ロイズの「京都限定スイーツ」が登場!

京都らしい和スイーツが味わえる『八 by PRESS BUTTER SAND 大丸京都店』。新商品の発売も待ちきれない……!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 株式会社 BAKE

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\annaの情報がLINEで届きます/

友だち追加

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【7/31まで】抽選で新鮮野菜が当たる“コープこうべ×カゴメ”の「やさい探検クイズ」に挑戦しよう!
■【アンバサダーが実践!】「肌ラボ® 白潤」で叶える、紫外線に負けない“パーフェクトシンプル”なスキンケア
■サンスター管理栄養士に聞いた、「食べてできる口臭予防」って!?

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■出かけたくなる絶景がいっぱい!「びわ湖の日」動画で琵琶湖をおもう、ひとときを
■大阪・吹田「ニフレル」に音を全身で体感する新ゾーンやミニカバの「テンテン」など「ニフレル」に触れてみない?

Recommend あなたにおすすめ