TOP グルメ 1日300箱売れる日も!とろとろすぎて「割り箸じゃないと掴めない」わらび餅が大阪・福島にオープン

1日300箱売れる日も!とろとろすぎて「割り箸じゃないと掴めない」わらび餅が大阪・福島にオープン

2020.03.15

大阪・枚方市に本店を構える『わらび屋本舗』は、製造から販売まで一貫して行っている和菓子店です。

そんなわらび屋本舗の3号店が大阪・福島に2020年3月27日(金)にオープン! 今回は、リピーターも多く、多い日で1日に300箱も売り上げるという人気のわらび餅など、様々な和菓子をご紹介します。

 

■爪楊枝が刺さらない…!名物『とろとろわらび餅』

『わらび屋本舗 福島店』の名物『とろとろわらび餅』(小540円/中756円/大1,080円・各税込)は、その名の通り、とろとろのわらび餅。どれくらいとろとろかというと……

画像:PR desse
出典: anna(アンナ)

わらび餅とは思えないとろとろ感! 特別な加工材料をほぼ使用せず、配合のバランスにこだわっているからこそ、このとろとろ感ができているのだとか。

さらに、冷蔵庫に入れても固くならないというから驚きです!

画像:PR desse
出典: anna(アンナ)

わらび餅が見えなくなるほどたっぷりのきな粉をまぶして食べるのがおすすめ。食感のアクセントに使われている小豆との相性は抜群です◎。

 

■全部食べたい♡その他のメニューもチェック!

『わらび屋本舗 福島店』では、『とろとろわらび餅』の他にも常時10種類以上の商品を揃えています。

(1)みたらし団子

画像:PR desse
出典: anna(アンナ)

和菓子の定番メニューのひとつ『みたらし団子』(5本入り/450円~税込)。

(2)塩生クリーム大福

画像:PR desse
出典: anna(アンナ)

枚方本店でも販売されている『塩生クリーム大福』(152円・税込)。

(3)純生クリームわらび餅

画像:PR desse
出典: anna(アンナ)

スプーンでいただく『純生クリームわらび餅』(330円・税込)。

 

いかがでしたか? とろとろのわらび餅はもちろん、絶品和菓子は手土産にも喜ばれること間違いなし! 福島店のオープンは2020年3月27日(金)です。(文/anna編集部)

<店舗詳細>
わらび屋本舗 福島店
住所:大阪府大阪市福島区福島5-6-33 井上ビル1階
最寄駅:阪神『福島駅』/JR『新福島駅』
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜日

【画像・参照】
割り箸じゃないと掴めない!?究極に“とろとろ”なわらび餅を提供3月27日(金)「わらび屋本舗 福島店」オープン!1日最大300箱売り上げる「とろとろわらび餅」が看板商品 – PR desse

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ